【限界団地】金田哲平役の山崎樹範ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ『限界団地』にて、俳優の山崎樹範さんが出演しています!

42歳、一人暮らしでフリーター、趣味は盗聴^^団地の自治会長を務めている役です。

ここでは、「限界団地」で金田哲平役を演じる山崎樹範(やまざきしげのり)さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

山崎樹範ってどんな人?

ここでは、山崎樹範さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

山崎樹範のプロフィール

愛称:やましげ、校長、ほのぼの、ザキヤマ
生年月日:1974年2月26日
出身地:東京都足立区梅島
血液型:A型
身長:165cm
職業:俳優、声優、タレント
事務所:キューブ
配偶者:吉井怜(女優)

山崎樹範の経歴

山崎樹範さんは1995年から劇団カムカムミニキーナに所属し、ここで八嶋智人さんと出会っています。

八嶋さんは当時『何でも器用にこなす奴』と評価していて、本人のために厳しく指導していたんだそう。

その八嶋さんの結婚式二次会で司会を頼まれていた山崎さんですが、司会のグダグダぶりがたまたま居合わせたプロデューサーの目に止まり、ドラマ『天体観測』の出演が決まりました。

チャンスってどこに転がっているかわからないものですね!ここから徐々にドラマ出演が増え、知名度も上がってきます。

私生活では、2005年に『着信アリ』で共演した吉井怜さんと1年間の交際期間を経て結婚されています。

吉井怜さんは山崎さんの8歳年下。こんなキレイな奥さんをもらえるなんて、性格もとってもいいんでしょうね^^

スポンサーリンク

山崎樹範の出演映画・ドラマ

ここでは、山崎樹範さんが出演された主な映画・ドラマと役柄を紹介します!

  • 『ラストフレンズ』
  • 水川あさみさん演じるエリの会社の先輩・小倉友彦役で出演されていました。人に流されやすいお調子者で、基本的にからかわれる役どころでした。

  • 『電車男』
  • 大学生のオタク、浅野真平役。主人公の良き理解者という役どころで出演していました。

  • 『半分、青い。』
  • 朝ドラ初出演となったこのドラマ。起業家として頑張っている主人公の先輩・南村役です。

「金田哲平」ってどんな役?

主人公と同じ団地に住む自治会長で、昼間からスウェット姿の無気力なフリーター役です。

自分の利益になることならなんでもしてしまう小悪党で、趣味は団地の住民の盗聴をすること。物語の鍵を握る人物で、注目が集まっています。

世間の評判や口コミは?

「癖のある役なのに自然に演じているように見え、すごいと思いました」
「野暮ったくて、やる気がなくて、適当な感じの雰囲気をすごく自然に表現していました」
「佐野史郎さんが強烈な役なので、その脇を固める重要な登場人物だと思いました」

まとめ

ここでは、『限界団地』で金田哲平役を演じる山崎樹範(やまざきしげのり)さんについて、まとめてみました。

ダメ男の役を見事に演じている山崎さん。脇役ながらも存在感があり、その演技力の高さに期待が集まっています!!

キャストに、佐野史郎さん、足立梨花さん、迫田孝也さん、渡邊詩さん、朝加真由美さん、山谷初男さんと個性的な顔ぶれで描かれています。

どんなゆくえになっていくのか、気になりますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です