【フェイクニュース】東雲樹役の北川景子はどんな人? 出演ドラマもチェック!

【フェイクニュース】にて北川景子さんが出演しています!

高校2年生の時にスカウトされ芸能界入りし、今では大ブレイクの女優さんですよね!

私生活では2016年1月にDAIGOと結婚しました。

東雲樹役である、北川景子さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

北川景子ってどんな人?

北川景子のプロフィール

本名:内藤景子(ないとう けいこ)
生年月日:1986年8月22日
出身地:兵庫県神戸市
身長:160㎝
職業:女優
ジャンル:ドラマ、映画
活動期間:2003年
配偶者:DAIGO
事務所:スターダストプロモーション

北川景子の経歴

高校2年生の時にスカウトされて芸能界に入ったことから、大阪女学院高校から通信制の高校へと転校していて、あっさりと転校したそうです。

あっさりと転校し、北川さんの強い決意も感じますよね!

それから北川さんは通信制の高校を卒業したにも関わらず明治大学に合格し、卒業していて、多忙な芸能活動の中、努力したと思います!

2003年には「ミスSEVENTEEN」に選ばれてモデルデビューもしました!

私生活ではDAIGOと結婚!北川さんが“1”が好きということもあり、2016年1月11日に入籍をしました。

北川景子の出演ドラマ

ドラマ『家売るオンナ』

~あらすじ~
家を売ることにかけてはプロ中のプロの天才的不動産屋の活躍を描き、家を売りつつ、その客を幸せにするスーパー営業ウーマン・万智を北川景子が演じました。

ドラマ『モップガール』

~あらすじ~
葬儀屋に勤める桃子が、遺品に触れると時間をさかのぼる「タイムリープ」という能力を身につけ、上司の大友と共に死ぬ運命にある者を死から未然に救っていくストーリーの主人公を演じています。

ドラマ『ブザービート』

~あらすじ~
プロバスケットチームに所属する、気弱だけど真っ直ぐな男と、気が強く明るく前向きだけど素直になれない女を北川景子さんが演じ、恋と友情に悩みながらも成長していく青春ラブストーリー。

スポンサーリンク

東雲樹ってどんな役?

誰もが個人で情報発信できる時代で始まりは中年男性がSNSに投稿したつぶやき、嘘か真か、その投稿がきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交う。

誰が何の目的でフェイクニュースを作っているのか、人々はどんどん感情的になり、事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者が事実を追い求め、孤軍奮闘する。

誰もが何を信じていいのかわからない時代に、どう立ち向かっていくかという、社会派エンターテイメントドラマとなっています!

東日本新聞社からネットメディア「イーストポスト」に出向してきた女性記者の東雲 樹役を北川景子さんが演じました。

世間の口コミや評判

・「いつもまでも可愛くきれいです!!」

・「きれいで品があり、憧れています!」

・「とてもきれいな方なのでかわいい!綺麗」

などの声ばかりです!

ドラマも楽しみにしてコメントも多く寄せられ、女優としての活躍を皆さん楽しみにしていました!

まとめ

ここでは【フェイクニュース】出演の東雲 樹役の北川景子さんについてまとめてみました。

芸能活動をしながらも、明治大学を見事卒業!北川景子さんが努力家であることがわかりますね!

これからもどんどん活躍をするのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です