【フェイクニュース】最上圭一役の杉本哲太はどんな人?出演ドラマもチェック!

【フェイクニュース】にて最上圭一役の杉本哲太さんが出演しています!

俳優として様々な作品で活躍中の渋い役の印象が強い杉本さんですが、シリアスからコミカルまで、幅広い役柄を演じられる実力派俳優さんです!

息の長い俳優として、安定した人気を誇っています。

スポンサーリンク

杉本哲太ってどんな人?

杉本哲太さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

杉本哲太のプロフィール

本名:杉坂哲太(すぎさか てった)
生年月日:1965年7月21日
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
身長:180㎝
血液型:O型
ジャンル:映画、CM、ドラマ
活動期間:1981年
配偶者:神津はづき
事務所:シス・カンパニー

杉本哲太の経歴

中学校の頃から地元の暴走族に所属し、不良だった杉本さんは、高校入学後まともに学校に通わず、1年生の1学期に高校を中退しています。

横浜駅で不良に絡まれて喧嘩をしていた杉本さんは、たまたまそこを通った横浜銀蝿の嵐ヨシユキさんが喧嘩を止めようと割って入った。

元々、横浜銀蝿が憧れであった杉本さんは嵐さんと会った瞬間に喧嘩も忘れてしまいそんな時”横浜銀蝿の仲間募集”告知を知った杉本さんは、すぐさま嵐さんに「仲間に入れてください」とアピールし、これを機に、芸能界入りました!

すごい出会いですね~

映画「白蛇抄」に出演した杉本さんは、日本アカデミー新人賞も受賞しました!

杉本哲太の出演ドラマ

ドラマ『隠蔽捜査』

~あらすじ~
エリート警察官僚と人当たりの良い警視庁刑事部長が様々な事件に立ち向かい、杉本哲太と古田新太がW主演で、杉本はキャリア官僚とぶつかりながらも信念を貫く警察官僚を演じています。

ドラマ『あまちゃん』

~あらすじ~
40才過ぎた大人たちが高校時代の交換日記を読んで冷やかし合い、そのうちのひとり、24年間春子(小泉今日子)に片思いを続ける“熱血中年”大向大吉を演じるのが杉本哲太さんが演じました。

ドラマ『翔ぶが如く』

~あらすじ~
大河ドラマ第28作、西郷隆盛と大久保利通の友情と対立を描くために、大河ドラマ初の2部構成を採用。

若者の友情から政争まで、まさに大河とよぶにふさわしい骨太な仕上がりとなるストーリーに出演していました。

スポンサーリンク

最上圭一ってどんな役?

誰もが個人で情報発信できる時代で始まりは中年男性がSNSに投稿したつぶやき、嘘か真か、その投稿がきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交う。

誰が何の目的でフェイクニュースを作っているのか、人々はどんどん感情的になり、事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者、東雲樹が事実を追い求め、孤軍奮闘します。

誰もが何を信じていいのかわからない時代に、どう立ち向かっていくかという、社会派エンターテイメントドラマで最上圭一は元官僚で県知事選の立候補者であり、樹の新聞記者時代の取材先の役でした。

世間の口コミや評判

・「素敵な表情で素敵ですね!!」

・「渋くて杉本さんの演技好きです!」

などとファンから、どんな役でも安定感があるとされ、俳優としての評価も非常に高く、根強い人気も誇っています!!

まとめ

ここでは【フェイクニュース】にて八ツ最上圭一役の杉本哲太さんについてまとめてみました。

様々な作品に数多く出演し、幅広い役柄をこなす実力派の俳優で現在では、数えきれないほどの作品に出演しているベテラン俳優さん!

これからも杉本哲太さんの幅広い活躍に、注目していきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です