炎炎ノ消防隊ネタバレ174話(最新話)!考察や感想も!【激動の兆し】

炎炎ノ消防隊の最新話174話は2019年5月22日の週刊少年マガジン2019年25号に連載されております!

ここでは、炎炎ノ消防隊の最新話である174話「激動の兆し」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても炎炎ノ消防隊 174話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊174話までのあらすじ

浅草で”火事場の馬鹿力”を学ぶ修行をしていたシンラとアーサー!

パワハラとも言える地獄の修行でついに”発火限界”を迎えた二人。

シンラは死の圧を感じて馬鹿力を学ぶことに成功!

一方で第4のアーグ大隊長は白装束の刺客が強襲を受けてしまい…!?

炎炎ノ消防隊174話「激動の兆し」のネタバレ

アーグという人間

消防管の鏡・アーグ大隊長

今回は彼の回想シーンから始まります。

「消防管たるもの人名と財産を守ることが使命。
 しかし一番大事なものは自分の命だ。
 命がなくなればこれから救う命も救えなくなる。」

そう語り、任務中に命を失ったと思われる部下の前で手を合わせる過去のアーグ大隊長。
人命救助と共に、自らの命の重要さについて部下へ語ります。

アーグ、死す!

場面は移り現在。

アーグは無数の杭で全身を貫かれ、天井につるされ命を絶った状態で発見されます。

あれほど自らの命も大事にしなければ救える命も救えないと信念を掲げていたアーグ大隊長の無残な死…。

さらに現場の形跡を見るに、それほど抗った形跡もなく命を絶たれているようです。

「自ら命を絶ったのでは?」との声もあがりましたが、アーグは2年前の大火災以来、常識から逸脱した変人になってしまってはいましたが、自ら命を絶つような人間ではありません。

つまり、あの強者アーグが争う隙もなく殺られてしまったということは明らかです。

死ノ圧

シンラは死ノ圧を体感し、その場で立ちすくんでいました。

口元には不気味な笑みがこぼれています。

静かに、しかしとても熱く燃えるシンラ。

何かを掴みかけているようです。

シンラは自身の中でアーグ大隊長の死を垣間見ます。

“アドラリンク”

アーグ大隊長はカタカタと上方へつるされながら、「まだ まだ まだ」と口をパクパクさせています。

それを見上げるシンラ。

「これが死ぬということ」

しかしシンラは強く思います。

「俺はまだまだ ここで死ねない!!」

ついにシンラは限界を超えたのでした。

倒れこむシンラとアーサー。

新門大隊長から「よし」の声がかかります。

焜炉が現れ「初日にしちゃ修行は順調なようだな」と二人の様子を眺めます。

倒れたシンラは自身の中で感じたアーグ大隊長の死を思い起こしていました。

アーグの死は…自殺として処理される

アーグ大隊長の死は結局、自殺として処理されてしまいます。
ですが全身を杭で貫かれた変死体が天井から釣り下がっていた現場。
それは自殺とは到底思えない惨状であったのは事実です。

にも関わらずあっさりと自殺として処理されることにやや違和感を覚えます…。

焜炉と新門は、いつここにも白装束が来るかも知れぬため、用心するように確認します。

全面対決の兆し

場面は変ります。

聖痕のあるバーンズ大隊長は、部下から「護衛をつけるべきでは」と進言されます。

バーンズは「これは神の与えられた我々への試練だ」と、自身らの力を持ってしてこのようなテロには絶対に屈しないという姿勢を皆に明らかにしなければならないと語ります。

そしてこちらは白装束の軍団。
怪しげな一面が勢ぞろいです。

「この国を返してもらおう」

そう語る彼らの目的とは一体…?

そしてそこにはシンラの弟…ショウの姿もありました…。

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊174話までを無料で読む

ということで、炎炎ノ消防隊174話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、炎炎ノ消防隊174話を含めた2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

炎炎ノ消防隊174話の感想・考察

アーグの死は特殊消防隊らにとって衝撃の出来事となったはずですが、不可解にも自殺として処理されてしまいます。なぜなのでしょう…。

そして表の世界に現れ「この国を返してもらおうか」と集結した白装束の面々。
その中にはシンラの弟・ショウの姿もあります…。

兄弟対決が再び勃発してしまうのでしょうか。
白装束たちの目的とは…?

次回175話「信仰の中心で」に続きます。

炎炎ノ消防隊174話についてのまとめ!

炎炎ノ消防隊174話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、炎炎ノ消防隊174話を含めた週刊少年マガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です