炎炎ノ消防隊ネタバレ173話(最新話)!考察や感想も!【死を想え】

炎炎ノ消防隊の最新話173話は2019年5月15日の週刊少年マガジン2019年24号に連載されております!

ここでは、炎炎ノ消防隊の最新話である173話「死を想え」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても炎炎ノ消防隊 173話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊173話までのあらすじ

浅草で”火事場の馬鹿力”を学ぶシンラとアーサー!

パワハラ並みの原国式いびりで”発火限界”を迎えた二人…!

満身創痍の二人は地面へ崩れる。

しかし紅丸はさらなる稽古を行おうと―――!!

炎炎ノ消防隊173話「死を想え」のネタバレ

紅丸の鬼の稽古

地面へ崩れる二人。

そんな彼らへ紅丸は容赦なく声をかけます。

紅丸「どうした 早く立て!」

これ以上続ければ、灰病になってしまう可能性も危ぶまれるのですが…。

紅丸によればこの稽古の目的はそこにあり、もとよりこれはその限界を超えるために行っているのだと言います。

シンラ「端(はな)から…やめる気なんてありませんよ…」

息も絶え絶えに答えるシンラ、そんな彼の腹を鈍い音を立てながら蹴り上げる鬼のような紅丸…鬼畜です。

紅丸「ただ打たれるだけではやめてるのと同じだ」

身体が思うように動かないシンラ…頭ではわかっているのに、身体はもう限界を迎えています。

体内の酸素が足りず、呼吸ができません。

自分の命が燃えているかのような感覚を覚えます。

そして意識が…飛びそうに…

そしてシンラの意識は…。

シンラの中

火事場。明王の業火。

シンラは火事場のただ中に全裸で立っています。

炎の中から手が伸びてきました、手を伸ばす人物の顔はわかりませんが、「シンラ」と声をかけてきます。

次に見えたのは、炎の中で2本の角が生えた、「人間ではなに何か」が赤子を抱いている姿です。

シンラ「これは…俺は今…浅草で…」

赤子は、シンラの弟・ショウでした。

シンラ「母さん…」

シンラは十数年前の家事で家族を失っています。

シンラ「やらなきゃ殺される。二度と失いたくない。」

命は、二つとありません。

死んだらもう二度と…

その思いから、シンラの脳内では自問自答が繰り広げられます。

緊張と恐怖が身体をこわばらせる、動かなきゃ死ぬ、殺される。
死んでしまったら何もかもおわってしまう。
何もせずに終わってしまうのか?

何かできることはないか、何もかも使い果たして何も残ってなかったとしても、

そこで何ができるか

要するに、限界を超えた先で何ができるか、ということが言いたいのでしょう。

シンラに答えを与えたのは生存本能でした。

最後に残された一つまみのエネルギー、生存本能という死への恐怖が、自分に何かをくれるのだと悟ったシンラ。

そしてシンラは力を得、立ち上がります。

紅丸「その炎…いいじゃねェか」

紺炉の炎

シーンは変わって、ある建物内。

火代子が相模屋紺炉の能力について調べている様子です。

紺炉「なにかわかったのかい?」

火代子が調べたところ、紺炉の炎は特別他の能力者の炎と変わりはないそうです。

しかし、炎に特殊性があにのなら、”アドラリンク”には別のトリガーがあるあhずだと説明されます。

紺炉がアドラリンクしたのは、大火災の時でした。

そのことから、大きな炎、多くの人の死、それらがトリガーになって発生している可能性があるとのことです。

ですがまだ不確かな情報なので、他のアドラリンクをした者にも聞いて回るということになります。

アーグ大隊長は聖痕を受けた一人です、聞けば何かわかるかもしれません。

それに聖痕を受けた紺炉は白装束に狙われました。

アーグ隊長の身も案じられるため、一行はアーグのもとへ急ぐことにします。

予想的中、白装束の襲撃

悪い予感は的中し、アーグ大隊長は白装束と想われる人物と交戦中です。

地面にはボタタッと血が流れています。

アーグ「あァ~~~いいですね、すごくいい!!」

と相手の腕を称えるアーグ。

白装束はこう答えます。

「聖痕を持つ者よ、迎えに参った。」

白装束の腕はどうやら黄金の腕の様子。

それを注視していると、突如アーグの身体を鋭利な刃物が突き抜けます!

アーグ「いつの間に後ろに…」

白装束「後ろには何もいませんよ。伝道者の矛は守リ人だけじゃない」

アーグ「いったい何者です…?」

白装束「屠リ人(ホフリビト)」

今回はここまでとなりました。

強大な力を持つはずのアーグ…その彼がまさかの死を迎えてしまう…!?

アーグという強者を倒すほどの強敵襲来…。

白装束を着た黄金の魔の手は、今後シンラたちにどんな波乱を与えていくのか…!?

次回174話「激動の兆し」につづく。

炎炎ノ消防隊173話までを無料で読む

ということで、炎炎ノ消防隊173話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、炎炎ノ消防隊173話を含めた2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

炎炎ノ消防隊173話の感想・考察

強者・アーグ、ついに死す!?
こまままではアドラリンクの手がかりも失われてしまいます!
あの様子では紺炉たちは間に合いません…。
個人的な予想では、紺炉たちが駆けつけたとき、アーグは虫の息で、わずかな手がかりだけを残して逝ってしまう…という展開を予想しておりますが…果たして…。

そしてシンラは紅丸との地獄のような稽古の中で、ついに限界を突破し、力を手にします…。
その力とは一体どんな内容なのでしょうか?

炎炎ノ消防隊173話についてのまとめ!

炎炎ノ消防隊173話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、炎炎ノ消防隊173話を含めた週刊少年マガジン2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA