Dr.STONEネタバレ106話(最新話)!考察や感想も!【石化の秘密】

Dr.STONEの最新話106話は2019年5月27日の週刊少年ジャンプ2019年26号に連載されております!

ここでは、Dr.STONEの最新話である106話「石化の秘密」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもDr.STONE 106話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

 

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

Dr.STONE106話までのあらすじ

少し腹黒い謎の美少女アマリリスは石化光線の秘密を握る頭首のいる後宮に潜り込むために島一の美少女となる。
美少女を奪われることに納得のいかない集落の男たちが後宮へ行こうとする。
千空が事前に作っておいた催涙ガスで男たちの暴動を食い止める。
千空たちの科学の力を目の当たりにしたアマリリスは千空たちと一緒に頭首と戦ってほしいと願い出る。

人物紹介

石神 千空:この物語の主人公。謎の光により石化している間、秒数を数えて暦を把握するなどの強い意志の持ち主。石化したすべての人類を救うべく仲間たちと得意の科学を用いて原因究明に奮闘していく。

コハク:千空の父親を含めた6人の宇宙飛行士たちの子孫とされる石神村の村民の一人。村一番の戦闘力を誇る。戦闘要員として千空たちと行動を共にする。

あさぎり ゲン:マジシャン兼メンタリスト。人類を選定しようとした司が石化から復活させる。頭脳戦にたけており、交渉術などを駆使して千空に協力している。

ソユーズ:千空たちの船に乗る唯一の宝島の現地人。宝島を出る際に記憶をなくしてしまい、石神島に流れ着く。宝島を目指すとともに少しずつ記憶が戻りつつある。

アマリリス:島一の美少女。石化光線の秘密を握る頭首を倒すべく後宮に潜り込もうとしていた。

Dr.STONE106話「石化の秘密」のネタバレ

5年前―

アマリリスは千空たちに石化の秘密を知っていると告げる。
ところ変わって…。
5年前――。
アマリリス13歳。
集落の男「アマリリス!」
「早く、乗れっつーの。」
アマリリス「え…。」
「ホントに行くの!?」
「海の向こうに。」
「マズくない、さすがに??」
集落の男「マジメか!!」
集落の女「あれでしょ~。」
「おっさんたちの。」
「『島出んな!新しいもん作んな』『破れば頭首様の血族が受け継ぐ妖術で石にする!!』」
「アハハ。」
「超ウザ絡みじゃん。」
「ウチらマジ知らねーわ。」
「頭首とか。」
舟をこいで一同は沖に出て行く。
島の方から一隻の舟が追いかけてくる。
舟には2人の人影が…。
集落の男「うぉ、マジか。」
「2トップ来ちった…。」
「漕げ早く!」
「逃げろ!!」
集落の女「えー、なになに~。」
「あれ?」
「なんか船来てるし。」
集落の男「知らねぇのかよ。」
「頭首んとこの!?」
「右腕と左腕——。」
集落の女「急に超あせってんじゃん。」
「ジワる。」
集落の男「ジワるじゃねえよ。」
「最強2人だよ!!」
モズと。
キリサメだ!!
モズ「ん~~~~~。」
「もったいない。」
「超もったいない!」
「けっこう可愛い娘(こ)いんじゃん。」
「特にさ――。」
「チラッと見えてる端の子。」
「まだ子供すぎだけど。」
「俺は見えるな。」
「5年後は美人になるよ~!」
「アレ。」
キリサメ「美人がどうとかは、どうぞ後宮選抜会でやってください。」
「今は粛々と処置するだけです。」
キリサメは袋から何かを取り出す。
モズ「ん――。」
「逆に聞くけどキリサメちゃん!」
「可愛い娘つまむ以外何があんの。」
「人生に。」
キリサメ「最っっ低!」
「知ってましたけど。」
キリサメは袋から取り出した何かをヒュンヒュンと紐につけ振り回す。
モズ「投射角浅いね。」
「もう頭一コ上。」
キリサメ「了解です。」
キリサメはモズのアドバイスに答えながら紐ごと何かを空に向かって投げる。
唖然とするアマリリスたち。
空に向かって投げられた何かが光りアマリリスたちに襲い掛かる。
アマリリス「何。」
「この光…。」
集落の女「ゴメン、アマリリス。」
「ウチらがムリヤリ…。」
集落の男「男が盾だ!!」
「最年少のアマリリスは一番後ろに…。」

それからアマリリスの運命は

一旦、アマリリスが千空たちに話している場面に戻る。
千空たち「!!!」
ゲン「なんかね今。」
「ドイヒ~なトラウマが。」
「もしかしてその光線って…。」
ゲンは顔を引きつりながら千空に話しかける。
千空「あ゛ぁ。」
「数千年前の。」
「忘れもしねェ。」
「始まりのアレとお仲間だろ。」
「大分規模は違うみてえだがな。」
コハク「しかしアマリリス君は何年もたった今現にこうして生きている。」
「どうやって助かったのだ?」
話は5年前に戻る。
アマリリスたちを謎の光線が襲い掛かる。
舟に乗っている仲間たちが石化していく。
一番牛とにいたアマリリスにも光線が襲い掛かり、髪が先端から石化していく。
キリサメ「全員。」
「石化完了です。」
アマリリスは石化した髪をブチブチっと引きちぎる。
アマリリス心の声「!」
「…ギリギリ。」
「手前で。」
「光が、止まった…??」
モズたちからは光でアマリリスたちの舟が見えない。
石化した仲間たちの重みで舟が沈む。
アマリリスは海の深いところを泳ぎ島に戻る。

千空の考え

再び話は現代に戻る。
アマリリス「石化の能力は頭首一族の妖術だって言われてる。
「だけど私は見たの。」
「あの時船に頭首様なんて乗ってなかった!!」
千空「お抱え戦士どもが。」
「何か特別な武器を投げた――。」
アマリリス「うん。」
「頭首様本人が石化能力者じゃ手の出しようがない。」
「皆言いなりになってきた。」
「でも!!」
石化が武器なら盗っちゃえばいいんじゃない…!!!
「だからその…。」
「皆さんに。」
「お力を貸していただけたら嬉しいなって。」
「今日会った方にこんなこと…。」
「でもすごく頼もしくて私。」
「つい、甘えちゃって…。」
「ごめんなさい。」
千空「ククク。」
「もういいっつんだよ。」
「それは。」
アマリリス心の声「やっぱり効かない!?」
千空「心配すんな。」
「利害一致だ。」
「こっちも石化の大元イタダキに来てんだかんな。」
「もし石化現象が。」
「ルールも糞もねェ何でもアリアリファンタジーなら。」
「そもそも人類に勝ち目はねぇ。」
「だがアマリリス。」
「テメーの話で分かった。」
「少なくとも――。」

  1. 効果範囲あり
  2. 投げて使う つまり使用者も石化する
  3. 石化の連鎖はブチ切りゃとなる

千空「そこには再現性(ルール)がある」
「再現性(ルール)さえありゃそれは全部科学だ。」
「科学で闘えんなら。」
負けねぇよ。
千空の負けないという言葉に高揚するアマリリス。
ゲン「だろうね~。」
「ジーマーで!」
コハク「アマリリス。」
「明日その頭首たちが来ると言っていなかったか?」
アマリリス「うん。」
「毎年、各集落に18歳過ぎて後宮に嫁ぐきれいな娘を選抜に来るの。」
「選抜って名の強制だけどね。」
「結婚してたってお構いなし。」
「私はすごい可愛いから。」
「明日選ばれて連れていかれる。」
ゲン「自分で言っちゃうのはゴイスーだけど、まぁ実際でしょうね。」
アマリリス「そのためにずっと自分を飾りてて来たの!」
「皆を助けるために。」
「後宮に入りこめれば。」
「きっと石化武器を盗るチャンスがある…!!」
コハク「——しかし。」
「男共は君の魅力でたぶらかせても。」
「肝心の石化武器を持っていたのは女子の戦士キリサメだったのだろう?」
ゲン「バトれる人と一緒に行かないと無理(リームー)なんじゃないの…??」
アマリリス「でも!」
「一緒に後宮に入りこめるような戦える女子なんて、どこに――。」
千空たちが一斉にコハクを見る。
コハク「ハ!」
「なるほど。」
「私も一緒に、明日のそのカワイイ選抜とやらに選ばれれば良いのだな…!?」
千空たち「え。」
ゲン「え、ええぇぇ。」
コハクは自信満々な様子。
ゲン「えええええええええええええええええええええ。」
コハクはゲンの態度に立腹する。
千空「ククク。」
「見てくれなんざたいした問題じゃねえ。」
「んなもん科学でどうとでもなるわ。」
科学担当、千空。
心理学担当、ゲン。
メイク担当、アマリリス。
シュボボンってなるかのテスト、ソユーズ。
ゲン「ビューティーコハクちゃん。」
「大改造計画スタートだよ~!」
「モテは科学!!!」
猫のような顔のコハク。
美の何たるかをわかっているようでわかっていないような雰囲気。

Dr.STONE106話までを無料で読む

ということで、Dr.STONE106話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、Dr.STONE106話を含めた週刊少年ジャンプ2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

Dr.STONE106話の感想・考察

今回は謎の石化光線の謎に迫る革新的な回となりました。
石化の謎を解くためには後宮に潜入しなければなりません。
そのためにはコハクの力が必要です。
しかし、コハクは男勝りが心配要素…。
果たしてコハクは無事に美を極めて無事にアマリリスと後宮に入りこむことができるのでしょうか。
次回もとても楽しみです。

Dr.STONE106話についてのまとめ!

Dr.STONE106話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、Dr.STONE106話を含めた週刊少年ジャンプ2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

 

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です