【ドロ刑】で霞沙織役を演じる田中道子ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ【ドロ刑】に、女優の田中道子さんが出演されています!

役柄は、警視庁科学捜査研究所研究員(いわゆる科捜研)。独自に機械を研究、開発したりもしているようですよ?

ここでは、【ドロ刑】で霞沙織役を演じる田中道子さんについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

田中道子ってどんな人?

ここでは、田中道子さんがどのような人物であるのかを紹介していきたいと思います!

田中道子のプロフィール

生年月日:1989年8月24日
出身地:静岡県浜松市
血液型:O型
特技:ピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング
職業:モデル、女優
所属事務所:オスカープロモーション

田中道子の経歴

静岡文化芸術大学卒業。
なんと田中道子さんは2009年に“ミス浜松”グランプリ、2011年には“ミス・ユニバース・ジャパン”3位入賞、2013年に“ミス・ワールド”日本代表に選出されているんです!!

大学卒業後、建築士2級の資格を取得しており、建設会社への就職を希望していたんだそうです。

就職活動の一環で、オスカープロモーションの関係者へ挨拶に出向いた際、オスカープロモーション社長から「女優になる気があるならレッスンを受けなさい」と言われたことが芸能界入りのきっかけだそうですよ!^^

就職活動の為に挨拶へ行ったことで、モデル・女優としての道が開けた!って凄いですよね~!オスカープロモーション社長には、彼女の可能性が見えたんですね!

田中道子の出演ドラマ

ここでは、田中道子さんの出演された主なドラマと役柄を紹介します!

2016年10月から12月「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4シリーズ

東帝大学病院病院長・蛭間重勝(西田敏行)の院長秘書である白水里果を演じています。

表向きは蛭間の愛人として忠実に尽くしています。

ですが本当はお金とステータスが大好きで、南(草刈民代)からは「下品な秘書」と呼ばれています。

蛭間が左遷されると知った白水は、お金とステータスがなくなる蛭間に愛想を尽かし、愛人関係を絶ち切ります。

さらに晶(岸部一徳)がお土産に持ってきた高級メロンを持って消えてしまいます…。

2017年4月から6月「貴族探偵」

田中道子さんは鑑識官の冬樹和泉を演じています。鼻形(生瀬勝久)よりも先に捜査一課に勤務していました。

優秀ですが、ぶっきらぼうで口が悪いのが難点です…^^;佐藤(滝藤賢一)の行動から彼に対し好意を抱きます。

佐藤の前では乙女チックモードに早変わりします(笑)そんな彼女の姿に鼻形は呆れてしまっていましたね!!

スポンサーリンク

霞沙織ってどんな役?

警視庁科学捜査研究所研究員。いわゆる科捜研の女です!

科学捜査の知識に長けており、三課の捜査を手助けしてくれている…と思いきや?!

実際には、独自に研究した謎の機器を用いてた結果、誤情報を与えてしまうこともしばしばあるようです^^;

スタイル抜群で、美脚の持ち主である霞は、脚フェチの皇子山(中村倫也)の目線を感じてはいるもののシカトしているんです(笑)

あれだけの美貌を持ち合わせた研究員がいたら目が行ってしまいますよね!

女性からも羨望の眼差しが注がれそう!^^

まとめ

ここでは、【ドロ刑】で霞沙織役を演じる田中道子さんについて、まとめてみました!

女優として初々しい田中道子さんが、持ち前の美貌を全面に打ち出しているみたいです!!

警視庁科学捜査研究所研究員の沙織と、捜査第三課のメンバーが協力して事件を解決に導けるのでしょうか??

沙織の活躍からも目が離せなそうですね^^

ドラマ『ドロ刑』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です