【ドロ刑】で細面隆役を演じる野間口徹ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ【ドロ刑】に、俳優の野間口徹さんが出演しています!

役柄は、警視庁捜査第三課13係所属の刑事で、人間データーベースと呼ばれています!

ここでは、【ドロ刑】で細面隆役を演じる野間口徹さんについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

野間口徹ってどんな人?

ここでは、野間口徹さんがどのような人物であるのかを紹介していきたいと思います!

野間口徹のプロフィール

生年月日:1973年10月11日
出身地:福岡県北九州市
身長:172cm
血液型:AB型
職業:俳優
特技:水泳
所属事務所:ダックスープ

野間口徹の経歴

高校卒業後、漠然と“教師になろうか”と考え大学に進学します。

信州大学農学部在学中、所属していた演劇サークルで芝居も会話も上手い先輩に出会ったことで、演劇活動を始めたんだそうです。

俳優業だけでは生活していけない為、35歳まではアルバイトをしていました。

因みに、35歳の時に野間口さんの妻が「もうアルバイトはしなくていい」と言ってくれたことをきっかけに、俳優業に専念するようになったそうです!^^

脇役として出演することが多い野間口徹さんですが、本人は「主役をより輝かせる立場で演技する脇役にこそ生きがいを感じる」と語っているんですよ~!

野間口徹の出演ドラマ

ここでは、野間口徹さんが出演した主なドラマと役柄を紹介します!

2013年10月から12月「ドクターX~外科医・大門未知子~」第2シーズン

帝都医科大学医学部卒の第二外科医局長、鶴田匠を野間口徹さんが演じています。

いつも第二外科准教授の亀山(猪野学)と行動を共にし、海老名敬(遠藤憲一)を持ち上げます!

周りからは海老名、亀山、鶴田を合わせて「御意3兄弟」と呼ばれています(笑)

総回診では挨拶役を担当しています。

2016年4月から6月「お迎えデス。」

ひょんなことからあの世の会社・GSG(極楽送迎)のナベシマ(鈴木亮平)に出会った円(福士蒼汰)。

この世に未練があり留まっている霊を、あの世に送り届けるバイトをすることになります!

野間口徹さんはGSGの1課所属死神のシノザキを演じています。

ライバルであるナベシマの所属する2課を疎ましく思っており何かと突っかかっていきます^^;

2017年4月から6月「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

野間口徹さんは“警視庁公安部公安機動捜査隊特捜班”に所属する、樫井勇輔を演じています。

元は機動隊爆発物処理班の特捜班メンバーでした。

その為、爆発物にはかなり詳しいです!

抜群の嗅覚を持っており、匂いが色分けされて見えるという「共感覚」の持ち主でもあります。

冷静な性格で、感情を滅多に荒げることがありませんが、事件現場で何故か楽しそうな笑顔を見せます^^;

スポンサーリンク

〇細面隆ってどんな役?
人間データベースと呼ばれる捜査第三課の刑事。

捜査第三課の持つ犯罪記録が全て頭に入っている手口捜査のスペシャリストです!

対人恐怖症の気があると自分でも自覚しており、事務作業を得意としています。

基本的にデスクから離れたがらないんだそうですよ^^;

あらゆる泥棒の手口を把握する人間データベースであるとともに、コンピュータも使いこなします。

書類作成も“異様”に早いですが、たまにフリーズしてしまうことがあります^^;

驚異の記憶力過ぎて唖然としてしまいそうですよね!

事務作業しているシーンでは書類作成のスピードに注目してしまいそうです(笑)

…果たして事務作業をしているシーンはあるんですかね?

どんな時にフリーズするのかも気になるところです!

まとめ

ここでは、【ドロ刑】で細面隆役を演じる野間口徹さんについて、まとめてみました!

以前に爆発物のスペシャリストを演じていましたが、今回は手口捜査のスペシャリストです!

捜査第三課の持つ犯罪記録が全て頭の中に入っているって凄すぎませんか?!

極度の人見知りな細面隆ですが、上手く周りのメンバーとコミュニケーションを取れるのでしょうか?^^;

野間口徹さんの“主役をより輝かせる立場”での演技が楽しみですね!^^

ドラマ『ドロ刑』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です