ドメスティックな彼女ネタバレ231話(最新話)!考察や感想も!【可能性と選択肢】

ドメスティックな彼女の最新話231話は2019年5月29日の週刊少年マガジン2019年26号に連載されております!

ここでは、ドメスティックな彼女の最新話である231話「可能性と選択肢」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもドメスティックな彼女231話を漫画で見たい!!今すぐに見たい!!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女230話までのあらすじ

ヒナとの同棲(親公認)が始まる一方で、

新歓公演が無事終了。サークル新体制始動です!!

人物紹介

ナツオ…本作の主人公。ルイの姉(ヒナ)である教師と生徒の関係で恋愛関係となり、それがばれそうになったため別れたらあと、ルイと付き合うようになる。
しかし、ルイとも別れてしまった。

ヒナ…ルイの姉であり、ナツオの義理の姉でもある。ナツオの初恋の相手という関係

ドメスティックな彼女231話「可能性と選択肢」のネタバレ

新歓公演も無事終わり

新歓公演が終わったところで、4年生は引退

時期部長は、3年水沢伊吹に決定!!

舞台全体に目を通して動けて、コミュニケーション能力もあることが評価されてのことだった。

そして、次に。。。副部長は2年 藤井夏生!!

今まで副部長っていうポジションなかったのにもかかわらず抜擢されてしまったのでした。

打ち上げの飲み会にて

まだ自分が副部長に抜擢されたことに納得していないナツオ

でも、元部長には4年の幹部全員で話合って決めた

藤井くん人当たりいいし、部員が頼りやすいっていうのもあるし

役職合った方がナツオは成長するのかも知れないと感じた先輩の想いもある

そんなことで、副部長になったことを納得するのでした。

ナツオの家に押仕掛ける先輩たち

1次会が終わってナツオが帰ろうとすると、この店がナツオの家から近いって

水沢先輩に絡まれ、先輩を引連れてヒナと同棲しているアパートについて来てしまった。

ナツオが美人のお姉さんと同棲していることに、ビックリする先輩たち

そして、ヒナは先輩たちを家にあげてしまって宴会が始まるのでした。

ナツオは先輩にゲームないの?って言はれて、押し入れを探すのでした。

カードゲームを見つけるのですが、同時に原稿用紙も見つけたのだった。

ゲームをしながら、ナツオのセクションについて相談がはじまり・・・・

ナツオは役者をすることになったのでした。

数日後

ナツオは、役者の練習を副部長として、楽しみながら活動していた。

ナツオ 「演じるってさ 知れば知るほど俳優ってすげーんだなってなってる。」

ヒナ 「へぇ~」

ナツオ 「この間なんて悲しい演技してるつもりなのに<お前のは悲しいフリしてる
  
      悪党に見える>って言われてさ・・・・」

ヒナ 「あはは!逆に難しそうだけど
   
    ひょっとして悪役とか上手かったりするんじゃない?」

ナツオ 「いやー悪役こそ演技力いるでしょ」

ヒナは会社の同僚に、今から舞台で演じているところを想像すると

気恥ずかしいような待ちきれないようなワクワクしている気持ちを

伝えるのでした。

書かないと言う選択

ヒナ 「今日はわりと早く帰るって言ってたしもうご飯作ってるかな?」

って思いながらアパートの前まで歩いて帰って来たヒナ

アパートの向かいのゴミ捨て場で小説を書くための原稿用紙が捨てられていることを

見つけてしまう。なんで捨ててあるんだろう?何か間違えて入れちゃったのかと思い持ち帰る。

そして、ドアを開けると・・・

ナツオは電話をしていた。

ナツオ 「お疲れ様です。ご無沙汰して・・・・いえ・・ええ・・はい

      そのことなんですけ・・・最近ずっと考えていて・・・・

      俺もう 小説の道は諦めようと思います。」

「書かない」という選択

変化は、進むだけでなく。・・・次回へとつづく。

ドメスティックな彼女231話までを無料で読む

ということで、ドメスティックな彼女231話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ドメスティックな彼女231話を含めた週刊少年マガジン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ドメスティックな彼女231話の感想・考察

サークルでナツオは、副部長に抜擢されて、

演劇サークルの中でも、人当たりが良くて部員はみんな話やすい存在になっている

人望を集めるタイプなんですね。そして、先輩にも可愛がられている感じでした。

そして、脚本から役者にセクションを変更することになり、

真剣に練習することで、役者のすごさを勉強して、楽しく練習していましたね。

ヒナも早くナツオが演じる。演劇を楽しみにしているのを見てると、

まだ完全にナツオくんのこと義弟ではなく・・・恋人になりえるのかどうかって思っちゃうくらいの

リアクションだったのでそれはそれで気になるところですね。

最後の終わりの部分でもう、ナツオは小説家を諦めるという宣言を編集社に連絡を入れていた

ところで次回ということになってましたが・・・・次回どんな展開になるの気になるところですね。

ドメスティックな彼女231話についてのまとめ!

ドメスティックな彼女231話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ドメスティックな彼女231話を含めた週刊少年マガジン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA