ドメスティックな彼女ネタバレ228話(最新話)!考察や感想も!【悪いかよ】

ドメスティックな彼女の最新話228話は2019年5月8日の週刊少年マガジン2019年23号に連載されております!

ここでは、ドメスティックな彼女の最新話である228話「悪いかよ」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもドメスティックな彼女228話を漫画で見たい!!今すぐに見たい!!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女228話までのあらすじ

ナツオと別れたルイは、アメリカに戻った。

そこにアルが、働く英会話教室の短期留学プランの引率でやって来たのだ。

アルはまだ、ルイとナツオと別れたことについては知らない様子だった。

そこに、ルイのルームメイトのダニエラが3人でランチに行こうと提案する。

そんな時、余ったアーティチョークを持って梶田がルイ達の部屋を訪れる。

ダニエラは梶田もランチに誘った。

ナツオに代わって彼氏代行だと言うアルと、ルイの一番近くで働く梶田との間で

意地の張り合いが始まるのであった。

帰り際、ナツオと別れたことをアルに告げるルイ

しかし、そんな二人のやり取りを梶田は聴いてしまったのだった。。。

NYで新しい恋が動き出す!?

人物紹介

ナツオ…本作の主人公。ルイの姉(ヒナ)である教師と生徒の関係で恋愛関係となり、それがばれそうになったため別れたらあと、

ルイと付き合うようになる。しかし、ルイとも別れてしまった。

ルイ…ナツオが初めての相手その後親の再婚でナツオが義理の兄になってしまう。

それでも、ヒナとの関係が終わったあと付き合うが別れてしまった。

アル…ナツオと高校で知り合う。ルイに好意を抱いていたが、ナツオがルイと付き合ってることを知り交際を応援するようになっていた。

梶田…アメリカで働くルイの同僚。しかし、新たな恋の予感。

ドメスティックな彼女228話「悪いかよ」のネタバレ

気になる同僚の恋事情

ルイ 「あたしたち もう・・別れたの・・・」
 
   「あたしナツオに甘えていたんだ」

梶田は立ち聞きしているときに、日本から戻った後の

ルイの浮かない顔を想い出した。

ルイ 「自分に自信がないからすぐ疑ってナツオのこと責めちゃった」

   「恋人なら・・・わたしのこと好きなら不安にさせないでって」
  
   「今思えばすごい自分勝手・・・・」
  
   「だから一度離れてあたし自身を成長させなきゃって思ったの」

ようやくルイは抱えている思いを吐き出すことが出来て少し軽くなった。

アル 「なんだ残念 なっちゃんに飽きたーってことなら今すぐ交際申し込んだのになー」
  
   「おしい!!ってのは冗談だけどちょっと安心した」
  
   「二人は俺が認めるナイスカップルだからさ良かった嫌いあって別れたとかじゃなくて」
  
   「一度離れてってことはまた一緒になるんでしょ?」

ルイ 「・・・・わかんないお互いそう言い合わせてるワケじゃないしでも・・・
  
    そういう運命があるなら・・・ううん なんでもない」 

そう言ってルイがアルに別れ際に会話をしているところを梶田は

偶然立ち聴きしてしまったのだった。

ルイ 「ビックリした 何ボーっと突っ立ってんの?」

   「新しいレシピでも思いついた?」

ルイは梶田にアルとの会話を聴かれたとは気が付いていない様子

梶田 「その・・・大丈夫か?」

ルイ 「こっちが聞いてるんじゃん 変なのー 梶田こそ大丈夫?なんか今日らしくないよ」

ルイの残業を手伝う梶田

ルイ 「今週の前妻コンペ出そうと思ってるんだけど上手くいかなくてさ」

梶田はルイに味見を頼まれる。

梶田 「ソースでアクセント付けてみたらどうだ」

2人でどのソースが海老のムースに合うのか相談した結果

意外なソースとしてオレンジソースにたどり着いた。

梶田 「とりあえずやってみろよ もののついでだ俺も手伝ってやるよ」

ルイ 「ありがとう」

海老のムースにオレンジソースをかけてみた。

ルイ 「色合い的になんかデザートっぽくない?」

二人で味見をした結果

ルイ 「えっ・・・うそ・・・美味しい・・・!」

しかし、その後悔しそうな顔をみせるルイ

梶田 「どうした?」

ルイ 「どうせなら自分で発見したかったもん・・・・すごい色々試したし考えていたのに」
    
梶田 「突破口が見つかったのにつまらんことでふくれるなよ」っとクスクス笑うのであった。

その後、ソースが見つかったが、それにあうムースの味にも調整が必要となり、

それも二人で完成させたのだった。

ルイ 「ありがとね おかげでいいメニューできた。梶田に手伝ってもらわなかったらコンペまでに

完成しなかったかも・・・あたしももっと勉強しなきゃ悔しがってる場合じゃないね」

梶田 「でも、着実に進歩はしてる。  この間言ったお前の賄いが美味くなってるのも

    本当のことだしもっと自信持っていい

ルイ 「今のすごい嬉しいかも♪ 梶田料理のことに関してはお世辞とか言わないもんね

   「ありがと なんか やる気出てきた 週末のコンペも頑張るよ^^

ルイは満面の笑みを浮かべて梶田に答えた

それを見て梶田は「まったくなんなんだよ このうるさい鼓動は」と内心思いつつも

ルイの魅力に惹かれている自分に気が付きだそうとしていた。

悪いかよクソ野郎

梶田は職場で、ルイが外国の職場の先輩から下品な陰口を叩いているところに
たまたま通りがかってしまった。

先輩 「<頑張ってます>アピールはもう終わったのか?」

   「お前 メシでも誘ってみろよ 日本人の女は白人好きって言うじゃんかイケるぜ?」

梶田 先輩の胸倉を掴みながら 「誰のこと話してる??」

先輩 「何だよ 何かお前に関係あんのかよ」

梶田 「ああ あるね 橘は一緒に修行しに来た仲間だ 下品な陰口は許さない

先輩 「おいおい まるで騎士様だな 何?お前あの娘のこと好きなの?

これに逆上した梶田は先輩を殴り飛ばしてしまった。

許せる筈がない!!彼女のために、自分のために。

ドメスティックな彼女228話までを無料で読む

ということで、ドメスティックな彼女228話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ドメスティックな彼女228話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ドメスティックな彼女228話の感想・考察

ルイの失恋を偶然にも知った梶田

今までは、一緒に日本から修行に来た同僚ということだけだったが、

ルイの料理家としての向上心にも関心していて、最後は仲間だと声に出して

先輩を殴り飛ばした。同僚から仲間に代わって次はやはり恋人になるきっかけが

そういう運命がこの二人を近づけさせるのか??

次回も気になりますね。ルイちゃんはツンデレキャラがあるので、そのギャップが好きです。

ドメスティックな彼女228話についてのまとめ!

ドメスティックな彼女228話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ドメスティックな彼女228話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です