DAYS(デイズ)ネタバレ301話(最新話)!考察や感想も!【ガン追い】

DAYSの最新話301話は2019年年6月26日の週刊少年マガジン2019年年30号に連載されております!

ここでは、DAYSの最新話である301話「ガン追い」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもDAYS 301話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

DAYS301話「ガン追い」のネタバレ

君下から水樹にスルーパスが!!

水樹のスピードに乗った動き出しに合わせるように、君下がスルーパスを出した!

並走していた桜高の5番有馬が、必死のスライディングで聖蹟の攻撃を分断に成功。

聖蹟サイドは、残念のため息を漏らす。

有馬はまだ2年生ながら、センターバックのレギュラーとして安定した守備を披露していた。

スライディングで飛ばされた水樹が立ち上がり、君下へ「いいプレイだ」というサムアップポーズをする。

観客は、今日の君下のプレーに期待感を持てると、ざわざわしていた。

観客の中に、君下の事を良く知る人物がおり、君下が聖蹟にで良かったという旨を話す。

桜高のスローインだが

桜高3番の倉科のスローインをもらいに行こうとする桜高に対して、がっちりマークを付けている聖蹟。

出しどころが無く、遅延行為になりかけた時に、マークを外した桜高8番がもらいワンタッチで、ボールを桜高3番倉科に戻す。

だが、そこに圧倒的なプレッシャーを掛ける水樹がいた。

桜高陣内だという事もあり、ファウルを恐れない容赦ないアタックを続ける水樹。

アタックを受けながらも、倉科はボールをキープし続け、その場をなんとか凌いでいた。

流石にフィジカルの鬼の水樹に敵わず、ジリジリと追い詰められる倉科。

ここは最も安全にいくために、GKの近藤にボールを返すことを選択する。

聖蹟はそこを狙っていた。なぜなら桜高GKの近藤は足元に不安があったからだ。

大柴はそれを狙いに猛ダッシュしていた。

ボールが近藤の足元に入った瞬間、聖蹟は驚く。

なんと近藤は足元の技術が上がっていた。

現代のサッカーには、足元のスキルも必須であることを知らしめた。

大柴がプレスに行くのをためらっている最中、混同はカウンターを狙いにロングボールを入れようとモーションに入る。

ロングボールではなかった!

近藤は大きなモーションで、ロングボールを蹴ると見せかけて、サイドにボールを繋ぎ、確実にビルドアップをしていった。

ボールを出した先には、聖蹟の17番つくしがチェックに行った。

このチェックも早く、桜高は出しどころが無くなり、再びGKにボールを戻す事になってしまった。

近藤はすぐさま、逆サイドである右にボールを入れる。

またしても、そこには水樹がチェックに来ていた。

今や聖蹟の代名詞ともいえる、前の3人で猛烈なチェックの影響で、桜高は前線にボールが出せないでいた。

それを見ている観客は、聖蹟の動きに感嘆の声を上げる。

簡単にやっているように見える前線からのチェックの裏で、めちゃくちゃきついトレーニングをしている事を知っている者がいた。

逆に押し返しているようだ

日頃のトレーニングにより、激しいチェックを続けている聖蹟に対して、桜高は徐々にではあるが最終ラインが上がり始めている。

プレッシャーを掛け、つくしがボールをカットしようとした時、予想外のダイレクトパスが前に通ってしまう。

しかも、そこにはぽっかりスペースが空いていた。

それは聖蹟のフォーメーション「4-2-1-3」であることが、その理由である。FW3人の後ろは、攻撃的MFが1人のためにその両脇がどうしても空いてしまう。z

そこのスペースは広大であった。

そして、桜高の逆襲が始まろうとしているようだ。

広々してんな さあ こっちの番だ

DAYS301話までを無料で読む

ということで、DAYS301話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、DAYS301話を含めた週刊少年マガジン2019年年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

DAYS301話の感想・考察

見ていて、猛烈なプレッシャーを掛ける聖蹟はすごいな!の一言で片づけてしまいますが、本当にすごいです。

このようなプレーが出来る裏では、血も滲むような練習をしたんだろうなってつい勝手に想像してしまいますよね。

だけど、それでも奪われない桜高のプレーも素晴らしいと思ってしまいました。

しかも徐々にではあるけど、桜高がそのプレッシャーに負けずに、押し返している事には驚きです。

聖蹟のアタックの最中に、今回の話の最後には、中盤でドフリーになった桜高11番の不敵な言葉が、どういう展開になっていくのかを暗示させるようでした。

きっと聖蹟がかなり厳しい事になるのだと。

桜高の11番は、次にどんなプレーを選択するか気になりますよね!

DAYS301話についてのまとめ!

DAYS301話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、DAYS301話を含めた週刊少年マガジン2019年年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA