この漫画は全巻買うとおいくら?

ダンスダンスダンスールネタバレ184話(最新話)!考察や感想も!

ダンスダンスダンスールの最新話184話は2020年7月5日の週刊ビッグコミックスピリッツ2021年31.号に連載されております!

ここでは、ダンスダンスダンスールの最新話である184話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→ダンスダンスダンスールネタバレ183話!考察や感想も!

→ダンスダンスダンスールネタバレ182話!考察や感想も!

スポンサーリンク

ダンスダンスダンスール184話のネタバレ

やっと!!!!!

『今日は空が青いぜ』

バジルを最後まで踊りきる潤平にその場にいた人たちは歓声をあげる。

咄嗟にブランコがどんな反応をしているかが気になった潤平はそちらの方を振り返るーーー…すると彼は一瞬自分が踊ってたみたいな顔をしていたのだ。

そんな表情を見せてくれたのは初めて!

ブランコに話しかけようとする潤平……そんな時真鶴が「残念!」、あなたには落ちてもらう…と日本語でニコッと笑いながら言われた。

そのまま真鶴は監督に何か言っている。

しかし潤平にとっては今そんなことどうでもいい!急いでブランコに駆け寄った。

勢いよく近づいてくる潤平にブランコは、少し戸惑いをみせつつこのヴァリエーションで正解だったなと言ってくれる。

潤平はめっちゃ良かったでしょ!やっば、家出しちゃう?!ね!!と、とても嬉しそうにするのが鬱陶しくて調子乗るんじゃないと照れ隠しをブランコはするのだった。

そんな2人の元にロベルト監督のマネージャーのエマが潤平の窓口でありそうなブランコに話しかけてき連絡先の話などを始める。

暇になった潤平は真鶴と監督のほうを見る………真鶴は監督に何かを吹き込んでいるよう。

そんな時真鶴が”ス”と腕を監督にあげてみせていたーーー…それは流鶯の…いやオルガのワガノワの腕の動きであると潤平は気づく。

そして真鶴から”腕の動き一つ””雑”などと聞こえてき、自分のことを言われているのか?!なる潤平。

しかしこの場所を借りている時間を過ぎたので撤収となり、合否の連絡は今日明日中……お開きとなるのだったーーー…。

なんで!

ブランコと潤平が帰ろうと車に乗り込もうとしたその時、マネージャーと歩く真鶴を発見する。

潤平は真鶴に聞きたいことがあるんだとブランコにいって走り出す。

一応真鶴は自分の初めて師事した先生の妹でとにかく心配ない!なんてことを言っていたら真鶴にも聞こえていたようで、潤平が千鶴の教え子だったことを知る。

潤平は真鶴に、何を監督に吹き込んだのかと尋ねる。

正直わけわからないままオーディションを受けて、落ちても仕方ないとは思っている潤平。

でももし、適当なことを言って自分をひきずり下ろしている理由が…流鶯を息子役にしようとしているのであれば、流鶯には負けたくないから潤平は引かないという。

流鶯はもうすぐNYにワガノワの『くるみ』の王子踊るし、映画の役…バレエがOKなら実子の方が話題になるかもしれない。

あっでももしや仲直りのためなら仕方ないーーー…なんて真剣に話す潤平の横で真鶴は吹き出して大笑いした。

潤平のすごい飛躍した話は面白く、潤平は脚本家き監督のほうが向いてるんじゃないかと言われる。

そんな潤平を気に入ってくれたのか、真鶴はご飯を食べながら話をしようというのだったーーー…。

対話

向かった先は真鶴のホテルの部屋で戸惑う潤平。

真鶴は気にすることもなく「お先!」といってベッドにダイブし、潤平にもダイブしなよ!なんて言ってくるけど潤平はお断りする。

なんでよーうと言いつつ真鶴は適当にルームサービスを頼んでいい…というので潤平はルームサービスを頼み、冷蔵庫からビールと所望されたので渡そうと振り向いたその時、真鶴はズボンを脱いでセーター一枚という装い。

びっくりして顔を背ける潤平に、真鶴は別に流鶯と同じくらいならお母さんみたいなもんでしょ?なんて言ってくるが潤平としてはそうも思えないのだった。

聞きたいことが山ほどある潤平は、とりあえず監督に何を吹き込んだのかを尋ねる。

雑とか言われてたのは正直心外だと感じた潤平。

真鶴は言ったことは「勢いに任せて雑になる瞬間がある。」「たとえ着地で五番に入りきってない時があったり腕の運びも大ぶりで…」「バレエは正しくないものは許されない。」「ーーというかバレエ自体をよく理解し愛さないと扱ってはいけない題材だと思う。」

彼を起用することはバレエという題材について誠実ではないようとらわれてしまう……そう言っていたのだそう。

心外すぎる真鶴の言葉に潤平は怒る……そんなヒドイ踊りをしたつもりはないし、バッチリ五番に入るのだってプロにも……と反抗する。

しかし真鶴は自分はプロでもなかったけど入れた……だってそのほうがキレイなんだからそうしなきゃとサラッという。

潤平の他のところも…自分の動画を撮ってスローモーションでみて、それで汚いところを直せばいいと辛辣な言葉を投げる真鶴。

でも、そんなことを差し引いてもあなたの踊りはとっても良かった……そうも言ってくれるのだった。

その身体の上、質の高い技術……そんなのはそれなりのバレエ学校へ行けばゴロゴロいるだろうけど、潤平の踊りは雑なんじゃなくてどうしてもら制御できないエレルギーがはみ出ている感じだと真鶴はいう。

ほとばしるエネルギーがキラキラ降って刺さる。

痛くて胸がいっぱいになる、青春のゆらぎの輝きと痛み……真鶴はそういうのが好きだど言ってくれる。

真鶴の言葉に潤平は嬉しくなるも、でもさっきは雑だと真鶴が言ったと反論しようとする。

すると真鶴は、そういっておかないと監督はこのまま潤平を採用してしまい困ったからだという。

潤平はリアル流鶯の設定をやっぱり息子のライバルにやらせるわけにはという理由かと尋ねるーー…が真鶴にそんな意図はない。

ただ潤平が出ると自分が目立たなくなるからという理由だったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

ダンスダンスダンスール184話の感想・考察

ダンスダンスダンスールの最新話いかがでしたでしょうか!

真鶴ーーーー…!
会話の感じから千鶴はきっと苦労したんだろうなぁ…と思っちゃいました。

プロでもない自分でも5番に入れた…みたいな発言も周りを苦しめたんでしょうね。
おおばあさまが真鶴真鶴と言っていたのも頷けます。

しかし最後の発言!
自分が目立たなくなっちゃうからって!!!

まぁたしかに主演としてそれは避けたいですよね。
それくらい潤平はパワーを発揮できたのでしょう。

…プランコも嫉妬しちゃうやつですしね!
バジルが最高に…キラキラとして踊れていると言われたら潤平は嬉しいでしょうね。

また来週も開催予定ですので楽しみにお待ちください( ^ω^ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊ビッグコミックスピリッツの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊ビッグコミックスピリッツの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊ビッグコミックススピリッツネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、ダンスダンスダンスール184話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2021年31号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください