ダンスダンスダンスールネタバレ124話(最新話)!考察や感想も!

ダンスダンスダンスールの最新話124話は2019年6月17日の週刊ビックコミックスピリッツ2019年29号に連載されております!

ここでは、ダンスダンスダンスールの最新話である124話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもダンスダンスダンスール124話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ダンスダンスダンスール124話のネタバレ

物語の体現

潤平は踊りながらーーーーー…

この『ドンキ・ホーテ』のバジルのヴァリエーションも、『眠れる森の美女』のG・P・D・Dと同じーーー…物語の一部だと…だから自分だけの快楽はいらないと考えるようになる。

今潤平が踊っているバジルのヴァリエーションに入っている結婚式はのG・P・D・Dは、ガラのトリでも踊られるアガる演目。

それはつまりーー…バジルの太陽のように明るい魅力がよく表れている部分だからだ。

潤平は“物語を体現“するように踊り通す。

岩井先生はこの潤平の踊りに、

「お前のスピードは…異常な早さだぞ。」

と呟くのだった。

成長

潤平は踊りおわりすぐさま、先生たちに

「“バジル”っ……“クラシック”くっっっそ楽しいっ…!」

と言い放ち、中村先生は今?????と驚くのだった。

岩井先生は潤平がそう思えるのは中村先生のおかげ、と話す。

潤平は基礎が身についてきて、その先の楽しさに今触れることができたんだろうと予測し、2年そこそこでここまで習得できているのは、中村先生が相当細かく・根気強く見てくれているからだ。

それはヴァリエーションを見ないでも、バーレッスンで十分岩井先生は気づいていたのだった。

中村先生は、岩井先生の話に自分は他の生徒にも潤平と同じように注意をしていると話す。

細かい注意はもちろん、その子に必要な基礎練……家でやるトレーニングなど教える。

しかし、潤平ほどやり続ける子はいないし、潤平は成長しようと考えているから、これが正しいか確認・より負荷をかける方法を常に教えてもらう姿勢があると中村先生は言うのだ。

潤平はバレエを始めるのが遅かったり、背が急に伸びて身体のコントロールができなくなって、焦っていることもあるがーーー…

「そのコンプレックスこそが、どんな努力もおしまない強い意志に、この成長につながっているかと。」

と中村先生は褒めてくれる。

潤平自身は“努力”ってほどしんどいことしていないけど…と思うが、今自分がバレエ初めて以来最も褒められているから…!!と口をつむぐのだった。

全身全霊

岩井先生は少し間を置き、潤平にコンテンポラリーの話をしはじめる。

コンクールなので、潤平の長所が審査員に届くように…ダンサーとしての今後の糧になるように振り付けをするべきだと岩井先生は考える…それはつまり、賞をとれるように…、

「俺が振り付けるなら、“振付家”の“作品”としては作らない。」

そう話す岩井先生に潤平は驚き…自分はそんなの嫌だし、“作品”を踊りたいんだと懇願する。

岩井先生自身も自分の名前が出てしまうなら、両立したいと考えていて…その方法が“ひとつだけ”あると話す。

それは潤平が舞台上で、踊りに全てをさらけだせるかどうか、だ。

「“全身全霊”で、だ。それができるなら、振り付けてやる。」

岩井先生はそう潤平にといかけ、潤平もそれに了承し振り付けをお願いするのだった。

ーーーーーーその後岩井先生は、潤平にコンテで使う曲の候補“ホーミー”を聴かせる…。

潤平はこれにハマり、目を輝かせる様子に、岩井先生は「この曲で決まりだな」と話した。

進路

潤平は“ホーミー”を聞きなながら、学校の昼休みさえも踊りに没頭する。

屋上で踊っている潤平をよそに、黒島と友人たちは大みそかに受験の合格祈願をしようと話していた。

黒島は友達に潤平も誘っておいてよ、とお願いされるが…黒島は乗り気じゃない。

最近潤平と黒島の仲があまり良くないと知っている友人らは「仲直りのチャンス」だと話すが、黒島は遠い目で…

「べっつに。ケンカすらしてねーし。」

そう話すのだった。

ところかわって綾子先生ーーーー…潤平の家を訪問する。

綾子先生は潤平ママに、潤平の進路についての話をしにきたのだった。

あまりにも現在バレエにお熱な潤平に、潤平ママは頭を抱える。

綾子先生はそんな潤平の様子を…勉強を無理強いしたところで、たいして身にならず時間と労力の無駄になるような気がする…と話すので、潤平ママは『高校受験は無駄』と言われているように感じて不安を口にする。

しかし綾子先生の考えはそうではなくーーーーー…

「潤平君はもういっそ、YAGPのN・Y本線から帰国後すぐ生川のバレエ団に入ってしまうというのはいかがでしょうか?」

こういうものであったのだーーーー…!

スポンサーリンク

ダンスダンスダンスール124話までを無料で読む

ということで、ダンスダンスダンスール124話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ダンスダンスダンスール124話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ダンスダンスダンスール124話の感想・考察

やはり潤平の成長スピードはすごかった…٩( ‘ω’ )و!!
世界がみとめる岩井先生に、そう言ってもらえる潤平はほんとにすごいですね。

中村先生もべた褒めですし…というか中村先生は潤平のこと大好きですもんね( ´∀`)笑
贔屓は…たしかにしてないんでしょうけど、潤平の熱意にそのまま引きつられてというのがよくわかります!

潤平は中村先生に“努力”のことをいわれ、そんなことない…と心の中で謙遜していますが…めちゃくちゃ努力してますよね!!!たしかに夏姫ちゃんもめちゃくちゃ努力家なんですけど!!全然負けてないと思うのは…私だけじゃないですよね…?(;´д`)笑

いやぁ…ほんとにすごい世界だなぁ…と思っちゃいました。

そしてラスト綾子先生!まさかの潤平を劇団員へのオファー…!
少し強引なような…気もしますが…、潤平はたしかにこれから生川を引っ張るスターになる可能性をひめていますもんね…。

でも潤平はこのままちゃんと生川にいるか少し不安…なら高校受験に不安に思う母親のところへ…とはなんとも策士…!遣り手です…。

さて潤平ママはなんと答えるんでしょうね。
案外シンのしっかりしているママで、潤平の意志は尊重しているので…「そうですね!!それがいいです!!!」とは…言わないですよね。

その返答も含め次回もまた楽しみです♪

ダンスダンスダンスール124話についてのまとめ!

ダンスダンスダンスール124話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ダンスダンスダンスール124話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA