ダンスダンスダンスールネタバレ123話(最新話)!考察や感想も!

Amazonで毎回10%以上安く買える 秘密の方法はこちら

ダンスダンスダンスールの最新話123話は2019年6月10日の週刊ビックコミックスピリッツ2019年28号に連載されております!

ここでは、ダンスダンスダンスールの最新話である123話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもダンスダンスダンスール123話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ダンスダンスダンスール123話までのあらすじ

及川バレエ学校のスクール公演「眠り」の主役に選ばれなかった潤平と夏姫。心機一転、ニューヨークで行われるYAGP本戦に向けて練習に入る。潤平は日本予選では踊っていないコンテンポラリー・ダンスも本格的に取り込むことに。コンクール用の振り付けは岩井先生につけてもらう予定だったが、ある日のコンテクラス前に「振り付けるかどうかはこのクラスをみてから決める」と言われて潤平は奮闘するも、次は「クラシックの授業も見てから決めるわ」と一筋縄ではいかないのだった。

ダンスダンスダンスール123話のネタバレ

勝ち負け?

岩井先生は潤平に、コンクール用の振り付けを付けるのを決めるのは“中村先生の個人レッスン…クラシックバレエの授業”を見てから判断すると言われる。

これに潤平は「いやいやいや…!?」と食い下がる。

もともとコンテの授業を見て決めると話していたし、自分の岩井先生はことをめちゃくちゃ褒めてくれたのになんでなんだ…と焦った様子

潤平は、コンテの授業の時自分の心を読み取られた時、“岩井先生に不振り付けしてもらわなきゃーーーーそうしたら勝てる”そう感じた。

バレエを始めたのが遅い自分でも…クラシックでは遅れていてもコンテなら…と潤平は口に出す。

これを聞いた岩井先生は、

「“勝つ”ってなんだ。そしてそんなにクラシックは自信がないのか。」

と潤平の内心の気持ちを読み取った。

そしてさっきコンテの授業で潤平を褒めたのは、他の子達に危機感を持たせる為だと話す。

コンテの苦手な潤平以外の子たちだが、苦手意識・未知の動きに対して心を開くことができれば一気に上達する…『クラシック』が盤石でこそ『ダンスする』ことができるのだとも話した。

「“コンテ”なら勝てるなんて、勘違いも甚だしい。クラシックの基盤ができていない奴に、俺は振り付けなんてしないぞ。」

潤平は焦っている気持ちを見透かされた上に、厳しいお言葉まで頂き更に焦り出していくのだった…。

バジル

潤平は岩井先生が見る中、中村先生とバーレッスンを始める。

それを一通りみて、次センターレッスンをやろうとするが…

岩井先生はセンターを見ずに帰ろうとする。

これに潤平は「まだ判断は早いんじゃないッスか…!?」とバジルを踊るから見ていって欲しいと頼む。

自分で言い出したけどキンチョーするな…と思いつつも音さえあれば大丈夫…と踊り出す潤平。

しかし曲の途中で踊るのをやめてしまう。

潤平はふと…どうやって『バジル』を踊っていたのか、『バジル』がどんな奴だった…?どんな…と考え込むーーーー

そして縛っている髪の毛のゴムを外し、髪を“わしゃわしゃわしゃ”とかき乱す。

「ーーーーーお願いします!」

潤平はそう言い、もう一回最初から踊り始めた。

その出だしはまるでバジルそのもの!

潤平はさっき止まった時、今踊っているのは“あくまでも全幕の一部”で、今踊っているシーンはキトリとの結婚式のシーンだと思い返す。

そのシーンには、日本人中3男子村尾くんはいらない…

踊るのは太陽みたいなスペイン伊達男、バジルだ!!

そう思い切って踊るのだった。

バジルになって踊る潤平に、岩井先生は

「…ふん、お前のスピードは、異常な速さだよ。」

と呟くのだった。

スポンサーリンク

ダンスダンスダンスール123話までを無料で読む

ということで、ダンスダンスダンスール123話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ダンスダンスダンスール123話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ダンスダンスダンスール123話の感想・考察

岩井先生の感覚は鋭いですね!
潤平の気持ちがダダ漏れなのもあるんでしょうけどね…(⌒-⌒; )笑

まあ確かに子供のときからバレエをしている子に比べてのコンプレックスが強い潤平の言い分もわからないこともありません…。

でもあくまでもやはり、クラシックがちゃんとしていないといけないんですよね。

そうして始まったレッスン見学第二弾!
バーレッスンを見て、やはり岩井先生はダメだと思ったんですかね…そこの真意は分からないのですが…バジルの踊りは圧巻でした!

潤平が気持ちいまま全面に出す!!というのが今までよくありましたが…

それとは全く別でちゃんと内容を把握した上で…バジルになる!
かっこよかったです(*゚▽゚*)♡

これは岩井先生も振り付けをつけたくなってしまうのではないでしょうか…!?

次回どういうことを潤平に話すのか気になりますね。

ダンスダンスダンスール123話についてのまとめ!

ダンスダンスダンスール123話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ダンスダンスダンスール123話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA