【大恋愛~僕を忘れる君と】井原侑市役の松岡昌宏はどんな人?出演ドラマもチェック!

【大恋愛~僕を忘れる君と】にて松岡昌宏さんが出演しています!

2018年10月からTBSの金10枠で放送される予定のテレビドラマです。

城島茂さんがリーダーを務めているバンドTOKIOにドラム担当として松岡昌宏さん。

グループではヒット曲を連発し、個人での活動も多く活躍されていますよね!!

ここでは【大恋愛~僕を忘れる君と】で井原侑市役の松岡昌宏さんについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

松岡昌宏ってどんな人?

松岡昌宏さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

松岡昌宏のプロフィール

名前:松岡昌宏(まつおか まさひろ)
生年月日:1977年1月11日
出身地:北海道札幌市
身長:181㎝
職業:ミュージシャン、俳優、タレント
ジャンル:J-POP
活動期間:1990年
事務所:ジャニーズ事務所

松岡昌宏の経歴

12歳の時自身でジャニーズ事務所のオーディションに応募して入所し、1990年に「TOKIO BAND」の公開オーディションに応募してTOKIOのドラムを担当しています。

高校2年生の時にTOKIOはCDデビューを果たして、瞬く間に人気アイドルグループに上り詰め、高校の後半はかなり仕事で多忙だったそうで高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念することに決めました。

グループでの活動はもちろん、数多くの連続ドラマやバラエティー番組に出演していたので、進学などの選択肢はなかったようです。

すごい人気アイドルでヒット曲ばかり、活動は多忙しでしたよね~

松岡昌宏の出演ドラマ

ドラマ『夜王』

上京してきた的場遼介が新宿・歌舞伎町を舞台に様々な対決をしていく、ホストの物語で目標は、歌舞伎町のトップ「夜王」になる的場遼介役を松岡昌宏さんが演じました。

ドラマ『高校生レストラン』

三重県多気郡多気町に実在する高校生によるレストラン「まごの店」をモデルに、松岡演じる新米料理人教師と閉塞感を抱く生徒たちがぶつかり合いながらも、料理を通して一緒に成長していく物語にの主演を演じました。

ドラマ『「ヤスコとケンジ」』

元暴走族総長で少女マンガ家のケンジとその妹ヤスコとの関係を中心に描くホームコメディドラマで、原作はアルコによる同名コミック。

主人公のケイジをTOKIOの松岡昌宏、妹のヤスコを多部未華子が演じていました。

スポンサーリンク

井原侑市役ってどんな役?

母が院長を務めるクリニックで34歳の女医の北澤尚はレディースクリニックの医師として働いていた。

ドライな性格で恋愛感情はないものの、条件にぴったりの年上の医師とお見合い結婚で婚約も決まるが、結婚式まであと1か月と迫った新居への引越しの日、元小説家で引越し屋のアルバイトの間宮真司に電撃的な恋をしてしまう。

母の反対や婚約者の引き留めも聞かずに尚は真司との恋に真っ直ぐに突き進むが、若年性アルツハイマー病で尚の記憶は徐々に異常をきたすようになってしまう。

尚がいつか自分のことすらも分からなくなる運命の中で、真司は恋にのめり込み眠っていた才能を呼び起こしていくというストーリー。

尚の元婚約者でエリート精神科医でMRI画像から尚の脳の異変に気づき主治医として再び向き合う井原侑市役を松岡昌宏さんが演じています。

世間の口コミや評判

気配りが上手で、男前なので、女性たちからはいつもモテているといいます。

「鉄腕DASH!」で、しくじったリーダーの城島さんを和ませるために、松岡さんが優しい気配りをしてくれたのが、ファンから男前!と絶賛されました。

いやみなく、さらっとやってしまうのが、やはり男前と呼ばれる所でしょう!!

まとめ

ここでは【大恋愛~僕を忘れる君と】出演の井原 侑市役の松岡昌宏さんについてまとめてみました。

グループではヒット曲を連発し、個人としても多くの連続ドラマに主演するなど、俳優としても高い人気で今後の活動も期待してしています。

これからも人気アイドルグループTOKIOとしても個人としての活躍も楽しみにしています!
ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と~』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

▶各話のネタバレや感想はコチラ!

ネタバレと世間の感想や意見

第1話
▶【大恋愛~僕を忘れる君と】1話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月12日放送分)
第2話
▶【大恋愛~僕を忘れる君と】2話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月19日放送分)
第3話
▶【大恋愛~僕を忘れる君と】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月26日放送分)
第4話
▶【大恋愛~僕を忘れる君と】4話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (11月2日放送分)

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です