【中学聖日記】黒岩晶役の岡田健史ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ【中学聖日記】にて、俳優の岡田健史さんが出演しています!

役柄は、新しく担任の先生になった末永聖(有村架純)に恋をしてしまう中学三年生の黒岩晶役です。

11歳も年上の先生で、婚約者のいる相手との禁断の恋が一体どうなっていくのか、関心が高まっているようです!

ここでは、【中学聖日記】で黒岩晶役を演じる岡田建史さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

岡田建史ってどんな人?

ここでは、岡田建史さんがどのような人物なのかを紹介していきたいと思います!

岡田建史のプロフィール

名前:岡田 建史 (おかだ けんし)
生年月日:1999年5月12日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:180cm
職業:俳優
事務所:Spice Power
趣味・特技:筋トレ・野球

岡田建史の経歴

2018年に高校を卒業したばかりの新人俳優さんで、「中学聖日記」がデビュー作となるようです!

岡田建史という名、実は芸名とのことで本名は水上恒司さん!

高校までは野球一筋だったそうで、中学生の時に芸能スカウトされるも断ったようです。

本当に野球が好きだったのですね^^

それもそのはず、卒業した創成館高校は長崎県に所在する高校で、夏の甲子園に出場を決めるほどの強豪校のようです!

しかし岡田建史さんは甲子園の夢叶わず、野球部引退後、演劇部の助っ人として舞台に参加したところ、演じる楽しさを知り、5年越しにスカウトを受けた事務所に入ったそうですよ^^

今回、ドラマに抜擢された理由は、「純粋で良い意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなか無い魅力があった」という理由で岡田建史さんが選出されたようです!

事務所に所属して間もない岡田建史さん、不思議な魅力がある方なのでしょうね^^

スポンサーリンク

黒岩晶ってどんな役?

岡田建史さんは有村架純さん演じる中学生教師、末永聖の生徒である黒岩晶役を演じています!

繊細で内向的な性格であり、世間知らずな少年ですが、担任である聖になぜだか心奪われ、次第に見ていてイライラしている自分に気づいていきます。

戸惑いながらも聖への想いを真正面からぶつけていき、既に婚約者がいる聖の心を大きく揺さぶっていくという役柄のようです!

重要な人物であることは間違いないですね!世間も「待ち遠しい」という声が多いようです^^

世間の評判や口コミは?

・「昔の福士蒼汰くんに似てる!」

・「新人らしい真っ直ぐで生き生きした演技を期待してます☺」

・「たのしみ!!人気の幅広そうな顔」

視聴者の期待が高まっているようですね!^^

岡田建史さんがどのような演技をするのか、どういった展開になっていくのか、ワクワクしますね!

まとめ

ここでは、【中学聖日記】で黒岩 晶役を演じる岡田建史(おかだ けんし)さんについて、まとめてみました!

「中学聖日記」がデビュー作となる岡田建史さん、役作りにあたり体重を10キロ落としたといいます。

初ドラマが中学生役ということで少し難しいようですが、役作りに徹底していますね!

岡田建史さんはコメントの中で、「撮影は誠心誠意向き合って、一生懸命やっています!」とあります。

周りの共演者やスタッフの方にも「役に真摯に向き合っている方で、 非常に努力家で真面目な方だと思います」と絶賛のようですよ^^

岡田建史さんがどのような演技で魅了してくれるのか、これからが楽しみですね!^^

スタートが待ち遠しいです!

ドラマ『中学聖日記』を今すぐ見るならコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です