チョンテスの飲酒暴行事件の真相は?原因や逮捕歴を調べてみた

チョンテスさんが、1月21日に亡くなっていたことが、公式サイトにて明らかになりましたが、韓国人気俳優だっただけにファンの間では、戸惑いが隠せません。

チョンテスさんがうつ病だったことも記載されていたのですが、過去のチョンテスはどのような人だったのか気になったので、調べてみました。

すると、飲酒暴行事件が!今回は、この飲酒暴行事件の真相ほか、逮捕歴などについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

チョンテスの飲酒暴行事件とは?

チョンテスさんの飲酒暴行事件は有名で、2011年の1月のソウル麻浦区新水洞(マポグ・シンスドン)にて起きた事件で、日本でも大きなニュースとなりました。

事件の概要は、久しぶりに知人とお酒を飲み、タクシーで自宅に帰宅途中に、タクシー運転手と口論になり、暴行をふるったとのことでした。

警察沙汰になりましたが、すぐにチョンテスさんの方から正式に謝ったことから、この事件で逮捕されるということはなく、視聴者などにも頭を下げ、

「タクシー運転手の方と警察の方に心から謝罪します。

 また、デビュー以来、私を応援してくださっている視聴者の方々にも頭を下げて心より謝罪します。

 私を応援してくださる方々がいなければ俳優チョン・テスもいないという事実を忘れ、公人としてあるまじき行為をしました」

と、誠意をもって謝罪していたため、そこまで深い処分は受けなかったと思われます。

他にもチョンテスさんの事件について調べてみましたが、そこまで大きい事件や逮捕歴はなく、おそらくこの飲酒暴行事件が1回限りではないかと思われます。

タクシー運転手の態度が悪かったことや、チョンテスさんの謝罪の誠意からもそこまで悪い人には思えませんよね。

むしろ、その後のコメントでは、

「番組関係者の方々にも心より謝罪します。

 今やっとスタートした俳優として、より一生懸命謙虚に学び、努力する姿を見せなければならないのにかかわらず、こういう好ましくない事件で番組にもご迷惑をかけることになった点、深く反省しています」

「今回のことを契機に、公人である俳優という職業を選んだ責任感と、誠意が何より重要だということをもう一度悟り、より成熟して模範的な生活を送るよう誓います。

 本当に申し訳ありません」

と言っていたので、優しい性格ではないかと思えました。

チョンテスさんが亡くなったことやうつ病になったのも、優しすぎる性格でう自分を追い詰めてしまったこと発展していったとも考えられるのではないでしょうか。

どの芸能界もイメージにはかなりシビアであるので、飲酒暴力事件のあとは謹慎処分を受け、ドラマ「まるごとマイラブ」の出演中でしたが降板したそうです。

謹慎後は、時代劇に参加するなどそこまで干されずに済んだそうなので、チョンテスさんの人柄がよかったせいもあったのかもしれませんね。

チョンテスの飲酒暴行事件についてのまとめ

チョンテスの飲酒暴行事件について調べてみましたが、まとめは以下の通りになります。

  • 2011年1月に飲酒後、タクシー運転手を暴行した。
  • 警察沙汰となったが、すぐに謝罪したため大事にならなかった。
  • 逮捕歴などはなくこれっきりの事件であり、性格にも問題はない。

コチラの関連記事もどうぞ!

▶驚愕!チョンテスの死因は自殺!?うつ病の原因について調べてみた!

▶チョンテスの熱愛彼女はいた!?超人気女優、姉ハジウォンとの関係はどうだった?

▶チョンテスの経歴が気になる!芸能界デビューと兵役制度について!

▶ハジウォンは結婚した!?現在の熱愛彼氏など最新情報が気になる!

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です