ちはやふるネタバレ215話(最新話)!考察&感想やあらすじもチェック!

ちはやふるの最新話215話は2019年5月1日のBELOVE2019年6月号に連載されております!

ここでは、ちはやふるの最新話である215話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもちはやふる 215話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ちはやふる215話のネタバレ

渡会さんは急いで、なんとか間に合い前夜祭の会場に入ります。

毎年来ているのに、会費を渡すのを忘れてさっそく山尾さんに叱られます。

クィーン戦初の五番勝負は、何が起きるかわからないと言いながらも、ようやく実現することに感動しています。

会場では、千早が新でも緊張するのかと驚いていて、そこに詩暢が登場します。

詩暢の着物は、スノー姫の定番着物と同じ柄なことに千早は気づきました。

そしてファンであることを全身で伝える方法があることに興奮しています。

詩暢は地方局、千早は全国放送の密着のカメラも入っています。

カメラマンの桃ちゃんは、往年の名選手たちが集まっていて興奮しています。

前夜祭

壇上に4人が上がり前夜祭が始まります。

しかし周防名人はケーキを持ったままです。

挨拶も相変わらずで、小さな声で仕方なくという感じでした。

関係者も硬い表情です。

次に新の挨拶となると関係者は温かい、孫を見るような目で見守り、場の空気もかほります。

しかし新は会場に祖父が現れたような気がして、周防名人の胸を借りて精いっぱいのかるたを取らせてもらいますと挨拶しました。

桃ちゃんは的には、周防さんはどうでもいいと話します。

名人なのにかるたがどうでもいいという姿勢が、尊敬する先輩たちと真逆で、早く消えてほしいと答えました。

次は詩暢の番です。指でWとVを作り自己紹介をしました。

千早はそれを見て、勝負への執念を込めていると感心しています。

すると、何なんですかねぇという声が渡会さんと山尾さんの後ろが聞こえてきました。

スポンサーの人たちが、最近の女子のやり方が目に余ると話しているのです。

五番勝負も気に入らない、生意気だと言います。

山尾さんは、二人の話が、壇上のみんなに聞こえてしまうのでと注意をします。

まさかというスポンサーの人たち。

千早の番になり、千早は深々と頭を下げて、今回のクィーン戦を五番勝負にしていただいてありがとうございますとお礼を言います。

かるた会でも部活でも男子と同じ土俵で戦ってきました。

この五番勝負で自分と詩暢が鍛えてきた、気力と体力を見てくださいと挨拶しました。

静まり返る会場の中、新と周防名人が大きな拍手を送り、会場は拍手に包まれました。

クィーンたちの想い

クィーンたちは、ずっと思っていました。

なぜ名人戦の勝ち点が30点なのに、クィーンは16点なのかと。

クィーンたちが、それぞれ楽しそうに文句を言っています。

山尾さんはもっと早く5回戦にできたらと泣きそうになりました。

すると、あの子たちの番に間に合ったのよと渡会さんは優しく山尾さんを支えるのでした。

間下会長に急に知らせが入り、インフルエンザのため、明日五十嵐読手と牧野読手が欠席と発表がされました。

そして明日は芹沢さんと山城さんの二人が読手になりました。

誰かが何が起こるかわからないわねと言いました。

部屋に戻った千早と母。広い部屋と景色に千早のテンションは上がります。

会場では食べられなかったでしょうとコンビニで買っておいたものをおいしそうに千早は食べます。

母はしみじみ不思議ね、ゴージャスなのに質素、千早は主役の一人なのにアウェイで戦っているみたいで、かっこよかった、壇上の姿に震えたという母。

明日の準備をしようとした千早ですが、スーツケースがなぜか姉のものと入れ替わっていました。

千歳が佐賀の唐津で現在午後8時45分。

枕が変わると寝られないからとスーツケースを開けると、千早の着物が!

なにが起こるかわからないまま明日名人・クィーン戦。

ちはやふる215話までを無料で読む

ということで、ちはやふる215話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ちはやふる215話を含めた週刊BELOVE2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ちはやふる215話の感想・考察

千早と詩暢の戦いだけではなく、五番勝負にたどり着くまでのクィーンの方たちのいろいろな想いや努力があったのですね。

嬉しそうに文句を言いながら思い出話をする、とてもやさしい素敵なシーンでした。

子供の頃から一緒に戦ってきた同志だけが知っている、苦労や楽しさなのでしょうか。

詩暢千早やYouTubeもテレビもどちらもきっとかるたを知ってもらうためですよね。

その時に合ったアピールの仕方があってもいいと思います。

新と周防さんからの拍手とてもうれしいものでした。

千早の気持ちはきっと選手や元選手の人たちにわかってもらえたと思います。

それにしても明日の着物、どうするのでしょうか?

お姉ちゃんは届けられないですよね?

ちはやふる215話についてのまとめ!

ちはやふる215話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ちはやふる215話を含めたBELOVE2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です