BUNGO(ブンゴ)ネタバレ187話(最新話)!考察や感想も!【覆す】

BUNGO(ブンゴ)の最新話187話は2019年5月16日の週刊ヤングジャンプ2019年24号に連載されております!

ここでは、BUNGO(ブンゴ)の最新話である187話「覆す」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもBUNGO(ブンゴ) 187話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

BUNGO(ブンゴ)187話までのあらすじ

夏季関東大会4回戦は、静央シニアVS富士ケ丘シニア。1点を追うべく迎えた3回表、静央シニアの攻撃だったが、先頭打者はあっさり打ち取られてしまう・・・。しかし、続く打者のマコトは痛烈なあたりで三遊間を破る!!ワンアウトから見事出塁、果たして得点につながるか?!

BUNGO(ブンゴ)187話「覆す」のネタバレ

富士ヶ丘・碓井 VS 静央・間瀬

静央ベンチ

コーチ
「一死一塁・・・まずは同点にしたいですね」
「送りますか監督?」

監督
「バカな事言うな松丸!アイツはなぁ・・・
 この代のチームになってからずっと
 クリーンナップに名を連ねてる強打者だぞ」

「お前が決めるつもりで行けよ・・・間瀬!!」

間瀬
「了解 監督(イエスサー)!」
 とは言え分かってますよ
 いつもの“5番”から
 “3番”に変更された意味は――――・・・ネ)

 静央の5番打者は特別なポジションだ―――

 “天才・野田幸雄との勝負を簡単に避けさせない”
 という重責を担うからだ

 その仕事を全うしてきた自負がある

 誇りも・・・!

 それを―――・・・

ブンゴを睨むように見つめる間瀬。

 奪い返す・・・5番は―――

 ボクの場所だ!

富士ヶ丘・碓井の想い

碓井
 1年の頃はよぉ・・・
 富士ヶ丘シニアの先輩たちが皆
 ヒーローに見えたもんだぜ

 身体が大きくて
 上手くて
 優しくて

 最強だって思ってた

スコア
静央27-0富士ヶ丘

 練習試合の特別ルール
 コールド無し
 それが逆にキツかったな

 最後は全員
 控え組だったらしいぜ

 マジかぁ

 バケモンだよ

 さすが全国常連名門チームは違うよな

碓井は試合に大敗しているのに笑っている
憧れの先輩たちへ苦々しい思いを抱くとともに
静央に強烈な悔しさを感じていた。

(解説)
碓井和隆は元々ジャンケンで負けただけで
泣くような極度の負けず嫌い
かけっこでも何でも自分が勝つまで
何度でもやり続けた

当然 野球でも・・・・

純一「静央を倒すって本気で言ってるのか!?」

碓井
「当然だろ」
「俺が負けっぱなしで終わった事があるか?
 何連敗しても最後は俺が勝つ!」

一緒にトレーニングを始める純一。

純一「俺が勝つ!!・・・だろ?」

碓井「純一・・・!」

 静央はまだ知らねーだろ
 どれだけ負け続けても
 俺は諦めた事がねぇ
 喰らいついたら死んでも離さねーぜ

 何度泣いたっていい

 最後に一度だけ笑えれば―――・・・!!

碓井が間瀬に力のこもったボールを投げ込む!!!

間瀬は打ち返すが、力のないレフトフライに終わる。。。

力で押し切った碓井は気合がますます勢いを増す!
これで二死一塁!!

ベンチに下がる間瀬とのすれ違いざま野田が声をかける。

野田「珍しいな
   お前が感情をあらわにするなんて」

間瀬「・・・そうかい?」

野田
「トップの位置だよ。よく見てろよ―――・・・!」

マウンドの碓井を睨みつける野田
(今の碓井は簡単に打てねえ・・・!!)

碓井
(静央の象徴・野田幸雄・・・!!)
「てめーもやったんぞオラ・・・!!」

スポンサーリンク

BUNGO(ブンゴ)187話までを無料で読む

ということで、BUNGO(ブンゴ)187話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、BUNGO(ブンゴ)187話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

BUNGO(ブンゴ)187話の感想・考察

富士ヶ丘シニアの碓井が負けず嫌いであることを解説しているのがちょっと笑っちゃいましたが、ピッチャーには多かれ少なかれなくてはならない性格だと思います。負けても仕方がないなんて絶対ありえません。私も負けず嫌いなのでよくわかります。でも私だったら勝てる見込みがないならそもそも勝負しませんけど・・・。さあ、静央の強さの象徴ともいうべき、天才打者・4番の野田が登場します。熱い戦いが期待できますね!!ここでなんとか同点に追いついてもらいたいところ。次回も楽しみです。

BUNGO(ブンゴ)187話についてのまとめ!

BUNGO(ブンゴ)187話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、BUNGO(ブンゴ)187話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA