BUNGO(ブンゴ)ネタバレ186話(最新話)!考察や感想も!【今ここ】

BUNGO(ブンゴ)の最新話186話は2019年5月9日の週刊ヤングジャンプ2019年23号に連載されております!

ここでは、BUNGO(ブンゴ)の最新話である186話「今ここ」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもBUNGO(ブンゴ) 186話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

BUNGO(ブンゴ)186話までのあらすじ

夏季関東大会4回戦は、静央シニアVS富士ケ丘シニア。1回裏に怪物・河村に本塁打を打たれてしまった瑛太。2回裏、そのプレッシャーを跳ね返し、試合のさなかで新球を完成させる。1点差で迎えた3回表、静央、反撃開始なるか!?

BUNGO(ブンゴ)186話「今ここ」のネタバレ

3回表 静央シニアの攻撃

回を追うごとに調子を上げる富士ヶ丘シニアのピッチャーに対して、先頭打者の袴田は直球を打って華麗にさばかれ遊ロゴに倒れてしまいワンアウト!
続くバッターはマコト。富士ヶ丘シニアで女性でありながらレギュラーであるタマキとお互いに見つめ合う・・・。

マコトの学校での回想シーン

マコト「え 珠希(タマキ)ちゃん東京の高校へ行くの!?」
タマキ「うん!ほぼ決まりやな」
   「女子野球部の名門やし近隣の男子野球部の練習に定期的に参加できるみたいやし――――・・・」
   「ウチにとって理想の高校や!」
   「唯一の気がかりは東京人やな・・・気取ってる人多い気せえへん?仲良くやれる自信ないわあ」
マコト「あはは 珠希ちゃんなら大丈夫だよ」
タマキ「マコちゃんはどこに行くん?」
マコト「私はまだ全然・・・」
タマキ「え そうなん?誘いは来てるやろ?」
マコト「まあ一応・・・」
タマキ「何 何?何を迷ってるん?」
マコト「迷ってるって言うかあ・・・」
タマキ「マコちゃんは当然女子プロ目指してるやろ?そこへのパイプとか実績で決めたらええやん」
マコト「高校で野球やる事は決めてるけど、その先の事はあんまり考えてなくて・・・」
タマキ「そんなんアカン!!もったい無さ過ぎやって!!
   「そりゃウチみたいにNPB目指すんはちょっと・・・頭がおかしいと思うけど・・・自分で言うのもアレやけど・・・!」
   「マコちゃんの実力やったら絶対女子プロ目指すべきやって・・・!!」
   「これはもう才能あるもんの運命!!いや宿命!!使命やで!!
マコト「そうかなあ・・・」

屋上でひとり佇むマコト・・・

ひとりで屋上にいるマコト。そこに偶然あらわれたのはブンゴだった。

マコト「なんで屋上に・・・?」
ブンゴ「あ・・・最近休み時間は来るんだ」
   「野球の本読んで少しは勉強したくて・・・マコト達と比べて知らない事が多過ぎるから」
マコト「そっか(かわいい)」
   「え・・・でも教室で読めばいいじゃん」
ブンゴ「いや・・・袴田やノダがめっちゃいじってくるから・・・」

どうせ読んでも分からないだろうとバカにする袴田とノダを想像するマコト・・・

マコト「ブンゴってプロ目指してるの?」
ブンゴ「いや・・・全然」
マコト「え・・・そうなの!?でもブンゴの実力だったら少しは考えるだろ?」
ブンゴ「いや・・・俺プロ野球とかあんまり分かんないし・・・」
   「あ・・・甲子園の事もよく分かってないけど でも・・・ノダや吉見さんや鮎川さんみたいな――――・・・」

   「凄い人達が集まる場所で・・・
    全てを懸けて戦いたい・・・!!
    それしか考えてないんだ・・・」

マコト「ブンゴは凄いね いつでも 迷いがなくて 真っ直ぐ」
   「私はいつも迷ってばかりでダメだなあ」
ブンゴ「・・・マコトは全然――――・・・」
   「自分の事を分かってないね」
   「迷いがあろうが無かろうが関係ないよ」
   「伝わってくるんだ・・・マコトの壮絶な練習を見ていれば・・・」

   誰よりも強く――――・・・
   今に懸けている――――――――・・・!!

マコトの打席・・・

バットを振り抜くマコト!痛烈なあたりで三遊間を破る!!
ワンアウトからマコトが見事出塁!!

ナイスバッティングに沸き立つ静央シニア。

直球に対応するためにスイング直前にバッドを短く持ち直したマコトに
驚愕する富士ヶ丘バッテリー・・・

タマキ「ウチと河村君の間を抜くにはよっぽど強く球に衝突せな無理や」
   「マコちゃんはやっぱり―――・・・」

   「上を目指すべき選手やわ・・・!!

マコトのナイスバッティングに気合が入る静央ナインたち・・・果たして続けるか!?

BUNGO(ブンゴ)186話までを無料で読む

ということで、BUNGO(ブンゴ)186話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、BUNGO(ブンゴ)186話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

BUNGO(ブンゴ)186話の感想・考察

その努力と才能を誰もが認めるマコトが見事ヒットを打ってくれましたね!
やはり一所懸命な姿を知る人が結果を出すと胸が熱くなります。
ブンゴのプロ野球選手になりたいのではなく、最高の選手たちとすべてを懸けて戦いたい思いにカッコよかった・・・

試合もこのヒットで一死一塁になりました。
ここから静央シニアが漢(おとこ)を魅せられるのでしょうか・・・
ヒット1本くらいで崩れるような富士ヶ丘のピッチャーではないですし、
どんどん調子を上げてきそうなので
ここで追いついておかないと後半が厳しくなってくるかも。
3回表にしてかなり盛り上がってきました。
次回がすごく楽しみですね。

BUNGO(ブンゴ)186話についてのまとめ!

BUNGO(ブンゴ)186話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、BUNGO(ブンゴ)186話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA