忘却のサチコネタバレ135話(最新話)!考察&感想やあらすじもチェック!【パワー全開!ヒーロー集う野菜炒め!!】

忘却のサチコの最新話135話は2020年4月27日発売のビッグコミックスピリッツ2020年22・23号に連載されております!

ここでは、忘却のサチコの最新話である135話「パワー全開!ヒーロー集う野菜炒め!!」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても忘却のサチコの最新話135話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

忘却のサチコの最新話135話「パワー全開!ヒーロー集う野菜炒め」のネタバレ

俺の彼女になってくれ

「佐々木さん、俺の彼女になってくれ」
いきなり面と向かってサチコに告白するジーニアス。
一瞬の間があって、申し訳ありませんと頭を下げるサチコ、ガックリと崩れるジーニアス。
帰ろうとするサチコを懸命に引き留めて事情を話すジーニアス。
その事情とは、故郷から母親が上京してきて、東京で訳のわからない小説を書いているのならいっそ嫁をもらって田舎に戻ってくるようにと連れ帰りに来るという内容。
ジーニアスは故郷にはどうしても帰りたくない、創作意欲が湧くのは東京にいる必要があるのだと訥々と説明しました。
それならばとサチコは自分がジーニアスの作品についての魅力を語り説得を試みようかと提案しますが、ジーニアスが言うには彼の母親はとても屈強でサチコでも弁でも相手にならないと反対しました。

母を紹介します。

後日、上野駅。
サチコは事前にジーニアスと打ち合わせをすませて彼の母親を迎えに来ました。
彼女という設定についてジーニアスと最終打ち合わせをしていると、小柄な女性に声をかけられました。
約束の時間の30分前に到着するのがマナーであると声を荒げたのはジーニアスの母親でした。
母親はジーニアスの幼少の写真を持ち歩いていてそれを彼に見せつけて小さい頃はこんなに可愛かったのにと威圧します。
彼女を紹介するというジーニアスから目線を移動させ、サチコをじっと見つめ、可愛いと笑顔になりました。
三人でジーニアス家に向かうと、彼の家をじっと見つめます。
事前にしっかり片付けと掃除を行いヲタクグッズをしっかり仕舞い込んでおいた甲斐があって母親は満足そう。
「実家みたいにポスターばっか貼ってたら田舎連れて帰るところだったよ」
「やめてくれよ俺もいい年だし佐々木・・・彼女のサチコさんもいるんだから」
片付けておいて良かったと胸を撫で下ろすジーニアスに母親が問いかけました。
「ところでサチコさんはバカ息子のどこに惹かれてくれたんだい?」
サチコは事前の打ち合わせ通りのプレゼンを行い、母親は満足そうな顔でうなずきました。
ジーニアスは心中複雑そうな顔をしながらも、今日は外食でもして終わりにしようと促します。
「またそんな贅沢を言って・・・・・・母ちゃんが作るわよ」
「いえ!お母様はゆっくりおやすみください!』
サチコはすっくと立ち上がり、台所へ。

母に全てを打ち明けまして。

アルバムを再び取り出す母親を見て複雑な心中に陥るジーニアス。
程なくしてサチコの料理が出来上がりました。料理が下手なりにどうにか頑張ったものの恐ろしい出来栄えの野菜炒めが出来上がりました。
うつむくサチコを母親は責めることなく、今度は自分がと野菜炒めを作り直しました。
感極まったジーニアスはサチコが彼女だということは嘘
けれどどうしても小説を東京で書き続けたいという本心を母親に打ち明けました。
続けて、ジーニアスの小説の一説を読み上げるサチコ。
キョトンとする母親にジーニアスの小説の面白さについて再度語るサチコは、ジーニアスの作品は母との思い出がにじみ出ているのだと解説しました。

二人と別れ、一人夜の街を歩くサチコ。
夕食をまだとっていなかったので中華屋へと入店し、肉野菜炒め定食を堪能するのでした。

スポンサーリンク

忘却のサチコの最新話135話までを無料で読む

ということで、忘却のサチコの最新話135話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、忘却のサチコの最新話135話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2020年21号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘却のサチコの最新話135話の感想・考察

今号は子供と離れて暮らす母親、中でも息子を持つ母親の圧倒的多数を頷かせるようなお話でしたね。
親にとって子供は何歳になっても子供という年齢ではなくなっても自分の子供だから心配、みたいな。
自分が理解できない、直接生活に関わらない娯楽に関する業界での仕事、しかも固定給ではない職業となると心配してしまうものなのでしょうか。
私は根っからの捻くれ者なので、子供のことを信頼していないから自分の手元に置きたがるのかななんて思ってしまいますが。

サチコ、料理苦手なのによく頑張ったね・・・スーパーウーマンサチコにもどれだけ努力しても苦手なままなものってあるんだなあと意外に感じてしまいました。
だって性格的に自己流で突き進めてうまく行った気になるタイプでもないでしょうし、苦手だから仕方ないよねと自分に言い聞かせて諦めるタイプにも見えにですし。
もしかしたら料理本を読んだり教室に通ったけれど自炊できるカンが全く育たないなどの事情があるのでしょうか。

忘却のサチコの最新話135話についてのまとめ!

忘却のサチコの最新話135話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、忘却のサチコの最新話135話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2020年21号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください