放置少女にハマってるよ♪

忘却のサチコネタバレ133話(最新話)!考察&感想やあらすじもチェック!【名探偵サチコ・迷宮の失踪路・後編<山口>】

忘却のサチコの最新話133話は2020年3月30日発売のビッグコミックスピリッツ2020年18号に連載されております!

ここでは、忘却のサチコの最新話である133話「名探偵サチコ・迷宮の失踪路・後編<山口>」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても忘却のサチコの最新話132話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

忘却のサチコの最新話132話までのあらすじ

※ここは、慣れてきたら作成でよい。

人物紹介

※ここは、慣れてきたら作成でよい。

忘却のサチコの最新話133話「名探偵サチコ・迷宮の失踪路・後編<山口>」のネタバレ

最後の暗号

第二問目と最終問題を手にし、展望台から門司港の方角を見つめるサチコ。
門司港側に向かうための交通ルートを思い出す桐生を急かし、少しでも早い方法でと急いでタワーから降りようとします。
結局、桐生が提示してくれた交通ルートの中から連絡船を選び、その日の最終船に乗ることができた二人は海路を使って門司港へと向かいました。

門司港

門司港に着いた二人。
桐生が海の夜景の綺麗さに素直に驚いている一方でサチコは最終問題を見つめ何度も読み上げています。
サチコの立てた仮説としては、
第一問で関係していたのは西南戦争にまつわる瓦そば。
第二問で関係していたのは身欠き体験にまつわるフク料理。
この問題でも、現地に関わる何か名産品があるのではないかと。
「この土地って・・・この土地は福岡ですから名物も山ほどありますよ」
驚き引き留めようとする桐生に構わず、とにかく探そうとダッシュするサチコが無かったのは門司港レトロ海峡プラザでした。
手当たり次第にといくつか見てまわり実食もしていた二人が辿り着いたのは辛子明太子のお店。
石原裕次郎も好んで食べていたと勧められた辛子明太子を試食すると歯応え、味、全てが美味で唸るサチコ。
「あー、ホカホカご飯が食べたくなります」
「さすが福岡名物の明太子ですね」
「それは聞き捨てならんちゃ」
二人の会話を耳にした男性がツッコミを入れてきました。
そもそも明太子というのは、と説明があり、サチコと桐生は特大ヒントを手に入れたのでした。
最終問題の文面を前に閃いたサチコは桐生の手をガッシと掴み、関門トンネルへとダッシュしました。

すべての謎が解けた

関門トンネルへ向かって桐生の手をつかんだままダッシュしながらサチコは先ほどの男性の言葉を反芻していました。
「明太子は元々は下関の発祥やけぇ、ほやけど今じゃ福岡の方が有名になっちょるんよ」
関門トンネルの歩行用通路を走りながら暗号と食べ物を頭の中で繋ぎ合わせながらサチコはどうにか福岡県と山口県との県境のラインがひかれた箇所までたどり着きます。
そこには、第二問の問題をばら撒いていた帽子にサングラス姿の男性が立っていました。
「やはり、あなたが、溝内先生だったのですね」
「おめでとう一番乗りだ!」
見事サチコは一番に謎をすべて解き明かしたのでした。
それからやや遅れて息を切らしながら桐生が到着、サチコは振り返り報告します。
「桐生さんやりました!ついに先生を見つけました」
「ははっやはり年には勝てないか・・・なあ桐生くん」
溝内は桐生に近づきねぎらいの言葉をかけます。
なんと、今まで溝内の謎に取り組んできた編集者とは桐生のことだったのです。
事情を聞いたサチコは原稿を桐生に渡し、溝内に向き直ります。
この原稿は桐生さんにお渡しするので、次は自分と一緒に新作を作って欲しいと頼み込むサチコ。
その熱意と説得の強い言葉に溝内も驚いた様子。
「参ったな・・・こんな編集者初めてだ」
こうしてサチコは溝内から新作の約束を取り付けることができました。

戦いが終わり食事をとることにしたサチコ。
せっかくだから最後の夜もその土地の名産品を頂こうと、下関名物の鯨料理を堪能すべくくじら料理の専門店に入りました。
今までは鯨料理はベーコンくらいしか食べたことないし、と、おすすめの料理をお任せで出してもらうことになりました。

スポンサーリンク

忘却のサチコの最新話133話までを無料で読む

ということで、忘却のサチコの最新話133話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、忘却のサチコの最新話132話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2020年16号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘却のサチコの最新話133話の感想・考察

ついに山口編が完結しましたね。サチコ大勝利おめでとうー!!

桐生さん連れて行かないで単独行動だったらどうなってたんでしょうね。
もしかしたら結果は違っていたのかしら。
先々週の中編で桐生は最終問題を受け取っている気配がないことの伏線がしっかりと回収されましたね。
省略されているだけだろうかなんて考えておりました。

何が気になるって、溝内先生ずっとあそこで待ってたの?!身なりも手伝って結構な不審者なんじゃ・・・。
あと、偶然通りがかる編集者さんがいなかったのでしょうか。
まあ、歩いて関門トンネルを渡ろうという人は少ないということなのでしょうね。

実は今回も文字でお伝えできないネタバレ内容も(主に美味しいところとか)かなり多かったのです。
料理詳細もお伝えできていませんし。
絵がメインの説明図を言葉で周りくどくお伝えするのは不可能に近かったです・・・あっくじら料理は見事に食べに行きたくなってしまいました。
下関は美味しいものがたくさんなこともわかってしまいました。相変わらずとんでもない飯テロ漫画です。(褒めてる)

気になる方はぜひUーNEXT⭐︎無料お試しだけでもぜひ!!

忘却のサチコの最新話133話についてのまとめ!

忘却のサチコの最新話133話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、忘却のサチコの最新話133話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2020年18号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください