亡国のマルグリットネタバレ20話/5巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

亡国のマルグリットの最新話20話は2020年7月6日のプリンセス 2020年8月号に連載されております!

ここでは、亡国のマルグリットの最新話である20話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→亡国のマルグリットネタバレ19話/5巻!感想&あらすじもチェック!

→亡国のマルグリットネタバレ18話/5巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

亡国のマルグリット20話のネタバレ

ラグノーに到着

マルグリット一行はようやくラグノーへ到着し、エステルとも再会できた。

いつも通りマルグリットは町娘の格好をしエステルの店の準備の手伝い、クリストフは町の様子を見にいていた。

「開いてるかしら」

そんな時エステルの店に来訪者…マルグリットはまだ準備中と言ってる前に出ると、そこにはジュリーがいた。

ジュリーはサフィロス領に住んでいる大叔母様のところに行くことになったから、ついでにここへ寄ってきたそう。

サフィロス領への寄り道にはラグノーは遠回りすぎる…だからジュリーはわざわざマルグリットに会うために来てくれ、例の情報を持ってきてくれるのだったーーー…。

マルグリットはロレンディア王国のルナリア王国への侵攻は、ルビニス伯の主導で行われたことを教えられる。

他の諸侯らはそれらをジュリーの父が知る限りでは関知していなかった。

実際はどうなのかーー…協力者はいて当然だろうとジュリーは話す。

あっさり侵攻の許可を下した王妃が真っ先に疑われるであろう。

それに現ルナリア伯がロレンディアへの協力の恩赦として地位を手に入れたのなら、やっぱりルビニス伯がルナリア伯のつながりがあるのは間違い無いだろう…。

それはマルグリットも気になっていた。

あの日城に集まった諸侯や騎士らは皆殺しになったのに、ルナリア伯(叔父上)は死を免れたーー…それは宴に遅れてあの場にいなかったからだ。

ルナリア伯はルビニスが攻め込むことを知っていた可能性が高い。

ルナリアが戦の準備をしてなかったからって、ああも一方的に攻め込まれるなんて他に内通者がいたとしか思えないとマルグリットは話す。

「ルナリア伯やあの日のことについてこれから詳しく調べるつもりなんだ」

マルグリットは近々アラン商隊の代表と会うことになってて、もし手伝わせてもらえるなら頻繁にルナリアに行けるようになる。

それを聞いたジュリーは、確かにルナリアを駆け回ってる行商ならいろんな情報を掴んでるかもしれないし…何かわかったらこっちにも知らせて欲しいと返すのだったーーー…。

ジュリーとの話も終わり、そろそろジュリーは出ようとするーーー…そんな時店にルネとレオがやってきた。

ジュリーはここに自分がいるのがバレるのはまずいと思い、そーっと逃げようとするがレオに見つかってしまいぎゃーぎゃーと2人は言い争う。

マルグリットはルネが元気そうでホッとし、アメティス伯から危険な目に遭わされなかったかと聞いてみる。

するとルネはあれは誤解で、快適な旅になったと安心させてくれるのだった。

マルグリットは店の準備を再開するーーー…その様子をルネはじっと見つめるのだったーーーー…。

夜になり、ルネは作った指輪を見ていた。

するとそこにジュリーがやってき、“どういうつもり“なのかとルネは問われる。

「なんでラグノーに戻ってきてるの?」

ルネは自分の運命から逃れられない…ここに居続けられないのはわかっているはずだとジュリーは話す。

ルネは一呼吸おいて今度こそ本当に“帰る“と返すーー…だから後片付けをしにラグノーに寄ったのだという。

「彼女に ニコラに会うために?」

ジュリーはルネを見てればどう思ってるかくらいわかった。

ニコラが女の子だってことーー…最初はなんとなくだったけど、あれだけ近くにいればわかる…全くわかっていないのは鈍感なレオくらいだろう。

「あの子をどうするつもり?最後だから弄んで捨てるの?適当にごまかして側に置くくらいできるとでも?それとも全部を捨ててーーー」

ジュリーの言葉にルネは上手く言葉が出ない。

ニコラはルナリア王国を滅ぼしたロレンディアに反感を抱いているーー…もしルネの正体を知ったらどうなるか…それを心配してジュリーはあまり深入りしないように言いつける。

「どうするつもりもないよ 僕はただ お別れを言いに来たんだ」

ルネは指輪の箱をギュッと握ってそう呟く。

せめてもう少し一緒にニコラといたいーーー…もう二度と会えないだろうから。

ニコラのことを想うルネの表情はとても悲しそうなのだったーーーー…。

私は

マルグリットは店のそとの掃き掃除をするーー…するとアラン商隊を率いてるアレン・アランが話しかけてきた。

ジャンもアレンと一緒だった。

マルグリットは2人を中に入れ、ジャンにここでは追われる身なのに来て大丈夫なのかと心配する。

するとアレンがジャンがどうしても確かめたいことがあると教えてくれる。

「10年前 ロレンディアの兵が攻め込んできた時、君はあの場にいたと言ったが…俺の記憶では子連れの参列者はそれほど多くなかった それに面影が…」

アレンもジャンの言葉に頷く。

アレンが行商でルナリアを回っている時、城下を視察なさる姿を何度も拝見した王にマルグリットはそっくりなのだ。

今が“その時“なのかをマルグリットは考える。

ジャンは一呼吸おき、あなたが“王女“なのかを問う。

「そう…私はルナリア王 アルベールの子、マルグリット・ド・ルナリア」

踏み出せばもう立ち止まれないーーー…でもマルグリットは踏み出すのだった。

ジャンたちは涙ぐみ、仲間はマルグリットの勇気に頷いた。

マルグリットは自分の目の前で父と母を亡くした…自分も大怪我を負ったが護衛や侍女たちに守られて国外に逃げられたことを話す。

でもそれは自分1人だけ…養父の機転が追ってにマルグリットも死んだと思わせることができたからだ。

しかしジャンたちからしたらあの幼かった王女が生き延びられただけでも奇跡……マルグリットの存在に心励まされるものも大勢いると希望を感じていた。

「これはお父様から譲り受けた唯一のもの」

マルグリットはそう言って王の指輪を取り出す。

これを託されたということは、自分が父の意思を継がねばならないーー…でもこれからどうすれば良いのか、何を成し遂げられるのか…マルグリットはわからない。

今のマルグリットにできることはほとんどないけど、せめてルナリアの人々のために働きたくてルナリア産毛織物の商いについて学びたい。

アレンは微力ながら喜んで手伝いを引き受けてくれるのだったーーー…。

指輪

店の営業が始まるーーーー…店では久しぶりに顔に傷のある男が姿を見せたらしいという話がポツポツと出ていた。

そんな時ルビニス兵が店に傷の男がやってきたのではないかと押しかける。

エステルはここはどんな人間だって寄ってく酒場、顔に傷のあるやつなんて何人もいると言って兵士を追い出そうとする。

しかし兵士は奥で匿ってるんじゃないかと退かないーーー…そんな兵士に客が過っいぇなこと言ってるんじゃないと言って兵士を殴り飛ばすのでいろんなものが散らばった。

マルグリットはそれを片付けようとしゃがむーーー…そんな時まだ乱闘が続いておりマルグリットに殴られた客が飛んでき、弾みで指輪が床に落ちてしまう。

指輪に気づいた兵士はそれを取ろうとするーー…しかし先に手に取ったのはルネだった。

「これは僕のだよ」

ルネはそういうが、兵士は小僧が金の指輪なんか持っているはずがない…さてはどっかから盗んできたなと取っ掛かる。

これにルネは自分は金細工師の見習い…修理をするために預かっているだけで、嘘だと思うなら工房までついてくるかと話す。

兵士はそれ以上の深入りはせず、自分たちの目的は傷のある男だと去っていくのだった。

ルネはマルグリットにそっと指輪を返してくれる。

マルグリットは変に思われずにすんだのかな……と思うも、ドキドキはおさまらないのだったーーー…。

ルネはご飯を食べた後1人になり、マルグリットの持っていた指輪のことを考える。

あんな見事な細工の指輪…どこにでもあるようなものじゃない。

紋章は月…それから鳩に月桂樹があったなとルネは本で調べるーーー…するとそれはルナリア王のものだと辿り着くのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

亡国のマルグリット20話の感想・考察

亡国のマルグリットの最新話はいかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

毎回話がしっかり進んでいくので、今回も読み応えがありました!

ルネはアメティス伯の元を出たんですね…それもマルグリットとお別れをいうため。

でもラストの気づき…ルネは無事にマルグリットとお別れを言えるのでしょうかね?

本当なら作った指輪を渡すつもりだったのかもしれません。
でもルナリア王の指輪を持ってると知ってしまった今、マルグリットがルナリア王と関わる者と知ったらそれ以上動けないのではないかな?と思ったりします。

自分の想い人が、自分の正体を知ったら恨みに変わるかもしれないなんて……そんな悲しいことありませんよね。

ほんと…ジュリーがいうように“深入りしないほうがいい“ってことですよね。
しかし時すでにおそしです。

マルグリット自身も自分を王女だと明かして進み出します。

この2人の歯車が今後どのように関わっていくのか…とても楽しみです。

来月号はお休みですので、次回は10月号…9月発売のプリンセスでまたお会いしましょう♪(´ε` )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

プリンセスの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

プリンセスの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→プリンセスネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、亡国のマルグリット20話を含めたプリンセス2020年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください