【僕とシッポと神楽坂】のすず芽役の趣里はどんな人?出演ドラマもチェック!

10月12日からテレビ朝日系列で放送開始の新ドラマ「僕とシッポと神楽坂」には、趣里さんがすず芽で出演しています!

近年女優さんとしてじわじわと知名度を上げてきている趣里さんは、今作でも初回冒頭から下ネタをぶっ放す様がちょっとした話題になりましたね!

今回は、そんな趣里さんについて、紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

趣里ってどんな人?

趣里のプロフィール

本名:水谷趣里(みずたに しゅり)
生年月日:1990年9月21日
年齢:28歳(2018年10月現在)
出生地:東京都
身長:158cm
血液型:O型
事務所:トップコート

趣里の経歴

かの水谷豊さんと伊藤蘭さんの間に生まれた趣里さん。

そんな二世俳優ではありますが、趣里さんは元々バレリーナを目指しており、イギリスへ留学までしていました。

しかしケガが祟ってその夢はあえなく断念して帰国。一時は「死んだ方がいい」と思った事さえあったというほど思い詰めていたんだとか。

そんな時、演技学校「アクターズクリニック」のレッスンを何気なく受けて演技の面白さに目覚めました。

主催する塩屋俊さんの後押しもあって、女優を目指す事になったのです。

こういう経験を胸に実力でのし上がってきたなら、「二世っぽくない」という評判も納得ですよね。

趣里の出演ドラマ

『とと姉ちゃん』(2016年)

主人公が設立した出版社の社員役として出演しました。

昭和時代に家事と仕事の両立に思い悩みながら働く役は趣里さんの苦労と重なる所があったからか、独特なオーラから生まれる演技が注目される事になりました。

『リバース』(2017年)

本作で演じたのは、議員秘書の妻。
あちこちで暴走する狂気的な役の熱演が話題を呼び、趣里さんは友人からも「ヤバいね」と言われたんだとか!

『ブラックペアン』(2018年)

本作で演じたのはクールな看護師。

趣里さんの普段のイメージとは異なる役柄ながら、その好演ぶりは「カッコイイ」ともっぱらの評判です!

スポンサーリンク

すず芽ってどんな役?

すず芽は、主人公・達也の母親、貴子の下で三味線の稽古をつけてもらっている芸者。

その関係で、達也の同居人の一人となっています。

もう一人の同居人・まめ福共々、きれいな異性の同居人が2人もいるなんて羨ましい!

達也に思いを寄せていて、初回から動物病院でがんばる達也に弁当を作っていくなど、早速まっすぐなかわいさを見せてくれていますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
三味線と日本舞踊の稽古を積んでから挑んだという今回の役柄について、

「まっすぐに達也さんに突進していく姿を楽しんでください。ドラマでこんなに大きな声を出したのは初めてだというくらい、テンション高く演じています(笑)」とコメントしている趣里さん。

今後も彼女のテンション高い演技に、目が離せません!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です