【僕とシッポと神楽坂】の高円寺達也役の相葉雅紀はどんな人?出演ドラマもチェック!

10月からテレビ東京系列で放送開始の新ドラマ「僕とシッポと神楽坂」では、相葉雅紀さんが主演の高円寺達也を務めます!

動物病院を舞台としたこのドラマには、『天才!志村どうぶつ園』でもお馴染みとなっている相場さんがぴったりかもしれませんね。

今回は、そんな相葉雅紀さんについて、紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

相葉雅紀ってどんな人?

相葉雅紀のプロフィール

生年月日:1982年12月24日
年齢:35歳(2018年10月現在)
出生地:千葉県千葉市花見川区
身長:175cm
体重:60kg
血液型:AB型
事務所:ジャニーズ事務所
趣味:漫画

相葉雅紀の経歴

かの「嵐」のメンバーとして、1999年にCDデビューを果たした相場さん。

音楽活動以外にも、俳優として多くの舞台や映画、ドラマに出演。

さらには数多くのバラエティ番組で司会進行やMCを務めるという、マルチな活躍でご存じの方も多いでしょう。

そんな相場さんは動物好きとしても有名で、上述したように『天才!志村どうぶつ園』にレギュラー出演中。

また、子供の頃に買っていた犬について、

「僕にとってペットは家族。犬が亡くなったときが最初に経験した“死”でした。命は尽きるものなのだと教えてくれたので、忘れられない経験をさせてもらいました」

と明かしています。

そんな相場さんだからこそ、今回のドラマでは「自由演技のワンチャンと演技する相葉ちゃん早く見たい」という期待の声も多いです!

相葉雅紀の出演ドラマ

『マイガール』(2009年)

初の主演ドラマとなった本作では、何と父親役を演じています。

子供と優しく接する姿に、相場さんの人の良さが感じられる温かい作品になりました。

『三毛猫ホームズの推理』(2012年)

相場さんはこの作品で、ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演を果たしました。

家事を完璧にこなしながらも、さまざまな恐怖症を抱えるヘタレな刑事役がはまり役となりました。

『ラストホープ』(2013年)

フジテレビの連続ドラマ初主演となった作品です。

今作では初めて医者を演じ、丁寧に患者と向き合う姿が相場さんらしいと評判でした。

スポンサーリンク

高円寺達也ってどんな役?

相場さんが演じる主人公・高円寺達也は、確かな腕と優しい心を持つ獣医師さん。

周りからは「コオ先生」と呼ばれ慕われています。

彼は、実家がある神楽坂に戻り、尊敬する獣医師・徳丸善次郎の下で働こうとします。

しかし彼は既に引退しており、いきなり古びた病院を任される形になってしまい──?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のドラマでは、1話ごとに必ず手術シーンがある事から、相場さんも医療器具の使い方を医療技術指導の先生から学んだり、縫合などの練習をしたりと役作りに励んでいます。

「温かいお話なので、みなさんの金曜の夜を温かくできたらいいなと思います」と意気込む相場さんの演技に、乞うご期待!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です