【僕らは奇跡でできている】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック!(10月23日放送分)

2018年10月スタートの秋ドラマがはじまり、10月9日21時からドラマ「僕らは奇跡でできている」が始まりました!

主演は高橋一生さんで相河一輝役をしています!

相河一輝は動物行動学を教える大学の講師をしており、動物のことになると夢中になり、他のことを、後回しにする癖がある少し変わり者なんです!

そんな相河一輝と生徒や歯科医師の水本育実、准教授の樫野木聡が関わっていくうちに、自分の価値観を考えさせられるドラマになってるんです!

それでは、ドラマ「僕らは奇跡でできている」第3話のあらすじ、ネタバレ、感想などについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ「僕らは奇跡でできている」のあらすじは?

大学での講義のかたわら、動物園に通っている一輝はある日、飼育員から、近いうちにサル山のボスが変わりそうだと聞いて胸を躍らせる。

5年から10年に一度といわれる貴重な場面を見逃すわけにはいかないと、歯科医の育実の言葉を聞き流し、歯の治療を先送りにして、連日動物園に通う一輝。

一方、一輝から「近々ボスが交代する」と聞いた同僚の樫野木は、学部長の鮫島のことだと思い込み、一人焦って動き始める。

引用元:https://www.ktv.jp/bokura/story/03.html

ドラマ「僕らは奇跡でできている」第3話のネタバレ!

第3話ではサル山のボスが交代するかもと飼育員に聞いた一輝は胸を躍らせながら、歯の治療を先送りし、連日動物園に通います。

サルのボスが変わるのは5年から10年に一度と言われているため、一輝はこの貴重な場面を見逃したくありません。

この話を同僚の樫野木に「ボスが変わるかもしれない」と話すと樫野木は勘違いをし、学部長の鮫島がやめるととらえてしまい、焦って一人で動き出します。

一方育実は、自分が取材された雑誌が原因で彼氏とケンカしてしまい、どうすればいいのか悩んでいます。

生徒の琴音は、校外授業から一輝のことが気になり、一輝が楽しそうに出かける姿を見て、誰かとデートだと勘違いをし、後を追いますが、たどり着いたのは、動物園だったんです。

一輝が動物園で会っていたのは歯科クリニックで知り合った少年の虹一でした。

サル山を眺める一輝に、虹一は「動物たちの謎を見つける!」といい、一人で園内の探検へ出かけました。

そのころ、虹一のお母さんが虹一が居なくなったと、育実の歯科クリニックに慌てて来ていました。

育実は一輝のもとへ行きますが、一輝はサルの話をはじめてしまい一輝に育実は怒ります

しかし一輝は虹一に道に迷ったらと方位磁石を渡しているので、心配はしていないといいます。

戻ってきた虹一と一輝が楽しそうに話している姿を見たお母さんは虹一に一輝と遊ぶのを禁止にされてしまいます。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」第3話について世間の感想や評価は?

僕キセおもしろすぎる~!もう青山琴音ちゃん絶対恋してるじゃないですか♡

僕キセ|3話の青山琴音ちゃんは一生への恋心が溢れてました♪高橋一生の「非常識の先にある正しさ」には納得と尊敬がありました3話もとても素敵で必見ですよ

ドラマ「僕らは奇跡でできている」第3話についてのまとめ!

今回の第3話はサル山のボスが交代するかもしれないからと歯の治療を先延ばしにする一輝

楽しそうに出かける一輝を気にする、生徒の琴音が後をつけ、一輝が何をしているのか、知りたい様子

育実は自分の取材がのっている雑誌が原因で彼氏とケンカしており、これからどうすればいいのかわからず悩んでおり

虹一が、居なくなったと慌てるお母さんは、歯科医の育実に相談し、一輝は道に迷ったらと方位磁石を渡しているから大丈夫といいます。

そんな一輝と遊んではダメと言われた虹一・・・。

ということで、【僕らは奇跡でできている】第3話のあらすじ、ネタバレ、感想について調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です