僕に花のメランコリーネタバレ79話/12巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

僕に花のメランコリーの最新話79話は2019年6月20日のマーガレット2019年14号に連載されております!

ここでは、僕に花のメランコリーの最新話である79話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても僕に花のメランコリー 79話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

僕に花のメランコリー78話までのあらすじ

花に連絡が取れず、バイトも早退した弓弦。

花は昴と一緒でした。

昴は花をあるところに連れて行きます。

そこは高速道路下の川。

ここで昴はあの日、水泳選手として死んでしまったのです。

弓弦のことを必死に謝る花、そこへ弓弦がやって来ました。

昴と口論となり、弓弦は昴を殴るはずだったのに・・・

弓弦が殴ったのは花でした。

花は病院へ運ばれ、まだ意識が戻っていません。

混乱していた弓弦は、運ばれた病院が父親の病院だと気が付き、父にこんな形で頼ってしまうことに肩を落としました。

僕に花のメランコリー79話のネタバレ

父との確執

花が運ばれた病院は弓弦の父親の病院でした。

未来は父が花を診るわけではないですが、弓弦のとって不本意なことはわかっています。

弓弦はこんな形で父を頼ってしまうことに肩を落としました。

未来は、今の弓弦の様子を見て、また昔みたいに自暴自棄になるのではないかと心配します。

いくら弓弦がヤケになっても、花が今、ここにいる事実は変わりません。

何も言わずに病院を出て行く弓弦。

心配する未来ですが、弓弦もわかっているはずです。

外に出た弓弦は、“逢沢総合病院”の看板を眺めながら、喪失感に襲われました。

何も出来ない自分への悔しさ。

今まで花のために頑張ったことが、一瞬で何の意味もないものへと変わり・・・

花とはもう離れた方がいいのではないかと思っていました。

優しい花の父

学校では花が入院したことがみんなに知れ渡っています。

放課後、弓弦は光の保育園に向かいました。

ちょうど花の父が、光を迎えに来ています。

光は花が入院したことで元気がありませんでした。

そんな光が弓弦の姿に気付きます。

父に一礼した弓弦、いつも遊んでいた公園で父と話をすることになりました。

光から逆上がりが出来るようになったことを聞いている父。

そこには弓弦の存在がありました。

光はこれまで、花と何日も離れたことがありません。

怪我して入院していることを話していますが、やはり淋しさを感じている光。

花の存在は家族みんなにとって、とても大きなものでした。

高校生にもなって、自分のやりたいことは我慢し、家族のために笑う花。

今回のことで、大人も花に甘えていたことを思い知りました。

父と二人だった頃も、母親がいない分、全部自分でこなそうとしていた花。

そんな花の優しさが嬉しくて、褒めていた父。

そうすることで花はもっと頑張ろうとしていました。

父は花が大人に甘える時間を奪ってしまったのだと自分を責めています。

弓弦「・・・おじさん どうして俺の事責めないんですか」

大事な花のことを傷付けてしまい憎いはずなのに、父は一切弓弦のことを悪く言いません。

父はニコニコしながら、頬を指さしました。

母は病院で弓弦を殴ったことを、謝っていたそうです。

殴られて当然だと思っている弓弦。

父は今回のことで、かなりショックを受けています。

しかし、小さい頃から知ってる弓弦の立場で考えたら、苦しんでいる弓弦の気持ちもわかるので、悲しくて責めることなど出来ません。

こんな、人の事ばっかり考える父は、花とそっくりです。

いっそ責められて罵られた方がよっぽど楽でした。

父「・・・そんな君だからだよ そんな心を持ってるのが花の大好きな弓弦くんだから」

今まで、何度も花を傷付けて、裏切ってきた弓弦。

父は昔から二人がこうやって何度も繰り返してきたことを知っています。

弓弦「---花に 会いに行っていいですか」

父「・・・もちろん 行ってあげて」

弓弦は父の許可ももらい、花の所へ行きました。

眠り続ける花

病室で眠り続ける花。

花の姿を見て、心が痛みました。

再会した時から普通じゃなかった二人。

このまま離れた方が誰も傷付かず、楽になるはずです。

この恋は心の奥にしまい、時々思い出して懐かしむ方がいいのではないかと思う弓弦。

ですが、数えきれないくらいの傷つけた数は、諦めなかった数・・・

花だけじゃなく、弓弦にもありました。

花の前では、意地もプライドも囚われた過去も、すべて捨てられます。

花を失う事以上に怖いものなんてありません。

弓弦「・・・今度は俺が言う番だな これからは俺がおまえを追いかける」

弓弦は花の手を握り、早く意識が戻ることを願い、部屋を後にします。

そして誰もいなくなった病室では、花の手がピクリと動きました。

僕に花のメランコリー79話までを無料で読む

ということで、僕に花のメランコリー79話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、僕に花のメランコリー79話を含めたマーガレット2019年14号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

僕に花のメランコリー79話の感想・考察

花の父、すごく寛大な人ですね。

弓弦のことを一言も責めず・・・

でも逆に弓弦も責められないから辛いでしょうね。

小さい頃の弓弦を知ってるからこその父の対応です。

でも父が花に会っていいと許可が出してくれてよかった^_^

このまま、花に会えなくなってしまうのかとヒヤヒヤしてました。

こんなに花のことが大事な弓弦、花の前から姿を消してしまうのか思いましたが、弓弦の心は決まったようですね。

今まで花に追いかけられていましたが、花がどれだけ大事な存在か気付いた弓弦。

これからは弓弦が花を追いかける番ですね。

複雑な過去を持っているので、自分の想いを表現するのが下手でしょうけど、弓弦のすべてで向き合って行ってくれることを願います。

最後は目を覚ますであろう花の姿がありました。

花は目を覚まし、弓弦に会って何を思うのでしょうか!?

次号、楽しみに待ちましょう。

僕に花のメランコリー79話についてのまとめ!

僕に花のメランコリー79話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、僕に花のメランコリー79話を含めたマーガレット2019年☆☆☆号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です