ブルーロックネタバレ46話(最新話)!考察や感想も!【TOP3】

ブルーロックの最新話46話は2019年7月17日の週刊少年マガジン2019年33号に連載されております!

ここでは、ブルーロックの最新話である46話「TOP3」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもブルーロック 46話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

ブルーロック46話「TOP3」のネタバレ

オシャ蟻生の長すぎる手足

糸師凛のキックオフシュートが一閃!

サッカーを殺し合いだと言う凛に対し、望み通り殺し合ってやると気合満々の潔のキックオフで試合が再開されました。

ボールは潔から蜂楽へ渡り、中央に潔、右サイドに凪というフォーメーションです。

潔の前には凜が立ちふさがり、それを見た蜂楽は凛にボールを触らせまいと逆サイドの凪へパスを送りますが・・・

ぬぉん!!!

不気味な音を立てて蟻生がジャンプし、凪へのパスはカットされてしまいました。

あまりの高さに潔は驚きを隠せません。

「俺 降臨。お前のボールタッチはオシャだが、触らせなけりゃ輝かない。」

独特の言い回しで凪へ宣戦布告(?)をすると、こぼれ球を時光に託し自身はゴール前へと走り出します。

時光は慌てながらこぼれ球を捌き、前線の蟻生へセンタリングを上げようとしますが詰めていた蜂楽の足に当たりコースが逸れてしまいました。

「ナイスカット蜂楽!」

こぼれ球に対しては潔が反応し、蟻生よりも先にキープすることに成功しました。

潔は慎重にキープしようとしますが、後ろから蟻生が追いついたのも束の間、潔の足元にあるボールを背後からシュートに持ち込みます。

GOAL!

TEAM REDに2点目が入りました。

筋肉の弾丸、時光

普通ならぶつかってファウルとなるところから、難なくゴールを決め奇妙なポーズを決める蟻生。

「ハンパないジャンプ力に・・・、日本人離れしたリーチ・・・、蟻生!!コイツはコイツで反則級のバケモノかよ!!!」

ランキング2位の実力が本物であることを潔は認めざるを得ません。

「ごめん!あんなところからシュート撃つと思わなかった・・・」

潔は自分の責任だと謝りますが、蜂楽はドントマインドと声をかけ、倒しがいがあると鼓舞します。

そして試合が再開。

再びボールは蜂楽へ。

凪へのパスが防がれてるならと、蜂楽はドリブルで攻め込みます。

その先にいるのは、これまでパッとしない時光。

「止めてみな。八の字眉毛!」

蜂楽は正面からフェイントで抜こうと迫ります。

「あぁ、どうしよ・・・、負けたら・・・、ダメ人間に逆戻りだぁ・・・。せっかくここまで頑張ってきたのに・・・。せっかくサッカーで自分に自信が持てるようになってきたのに・・・。」

ネガティブな事を呟きつつ、徐々に時光は自分自身追い込まれていきます。

「嫌だなぁ。そんなのぉ。あーまたネガティブ出てるぅ・・・!あーこんなオレ嫌だぁ!!自信が欲しい!!

そう言うと、突如キレて突進してくる時光。

突然のスピードアップに蜂楽は一瞬驚きますが、難なくサイドから抜き去ります。

「あぁ!嫌だ!!」

時光が突然そう言って振り、太ももの筋肉がメリっと盛り上がる描写。

するとあっと言う間に時光が追いつき蜂楽の背後に迫ってきました。

だったら置き去りにしてやると蜂楽はスピードを上げますが、今度は時光につかまってボールを奪われてしまいます。

「ありえねぇ・・・。だって遅れて反応してから追いついてんだぞ・・・!?」

時光のけた違いの俊敏反応に潔は目を見張りますが、時光本人は気付いておらずまだ不安そうにゴールを目指して走ります。

「ゴールがなきゃ安心できない・・・! ゴール! ゴール! ゴール!」

うわごとのように言いながら突進する時光。

立ちはだかる潔。

「どいてぇ!!」

時光はそう言うととんでもない素早さで左右にフェイントを繰り出します。

これには潔も反応できず、ファウルしてでも止めようと手を伸ばしますが時光は力で強引に潔を振り払ってしまい、止めることができません。

時光の前にはゴールがあるのみで、これを難なく決めてしまいます。

GOAL!

TEAM REDに3点目が入ります。

奮い立つ凪、逆襲なるか

凛だけでなく、3人ともがとんでもない武器を持っていることを思い知った潔。

しかも、この3人はさっき逢ったばかりでチームワークも何もなく、完全に個人技だけで自分たちを圧倒していることに潔は絶望感を感じます。

「もしかして、負ける・・・? 俺たちが・・・!?」

そこへ凪が戻ってきて声をかけます。

「凄いや、あんなのがまだいるんだ・・・。サッカーってマジで面白いや。こんな風に見えるのはお前のおかげだ。潔・・・。次、俺がもっと面白くする

ブルーロック46話までを無料で読む

ということで、ブルーロック46話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ブルーロック46話を含めた週刊少年マガジン2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ブルーロック46話の感想・考察

凛のキックオフシュートに続き、蟻生、時光の隠された武器が明らかになり、一気に3対1と点差を付けられてしまいました。

更にあまりの実力差に打ちひしがれる潔。

ゲーム開始時には誰にも負ける気がしないと言っていたのに、見事に鼻をへし折られた形になりましたが、ここから持ち直して逆転を見せてくれるのでしょうか。

一方で凛は”最強”格のライバルであることと、負けても敗退ではないので、ここでは勝てずに再戦を期すという展開も有り得るところがこの先の予想を難しくしています。

とは言え、このまま一方的に負けるという展開は無いと思いますので、次回はきっと凪を中心に反撃するという展開になるのではないでしょうか。

次号も引き続き目が離せない展開になりそうですね!

ブルーロック46話についてのまとめ!

ブルーロック46話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ブルーロック45話を含めた週刊少年マガジン2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です