ブルーロックネタバレ45話(最新話)!考察や感想も!【殺し合い】

ブルーロックの最新話45話は2019年7月10日の週刊少年マガジン2019年32号に連載されております!

ここでは、ブルーロックの最新話である45話「殺し合い」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもブルーロック 45話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ブルーロック45話「殺し合い」のネタバレ

二次選考3rdステージKICKOFF!

「試合会場は縦40×横30mの特殊ミニフィールド。ゴールサイズもミニサイズとし、GKはそれぞれ同じ性能を持ったBLUE LOCK MANを採用する。勝てば相手チームから1人を奪って次のステージへ。敗れれば1人を失いステージを戻る。3対3の5点先取。二次選考3rdステージ奪敵決戦!!」

場内にゲームのルールがアナウンスされ、二次選考3rdステージがキックオフとなりました。

ボールは潔から蜂楽に渡ります。

「いっくよん♪」

上位ランクを相手にしてもビビらず、蜂楽はノリノリで攻め込みます。

マークについた時光をあっさり躱すと、続く凛に対して潔とのワンツーに見せかけてからの凪へのセンタリング。

凜は止める素振りも見せずにあっさりとボールは凪の前へ届きますが、凪の背後にはランキング2位の蟻生がせまります。

「俺 オシャに止める」

潔の先制ゴール

「この距離・・・ このタイミング・・・ お前の射程だ。潔。」

蟻生の気配を察した凪は振り返らずに蜂楽からのセンタリングを後方にいる潔へトスします。

そこへ走り込んできた潔が新直撃蹴弾を放つと、ボールはゴール左上隅へ吸い込まれました。

「GOAL!」

チームWHITEに1点が加わり、潔はガッツポーズを決めます。

「1stステージのあのトレーニングでやっぱり俺のレベルは確実に上がってる!!」

潔は自身の成長を実感し、蜂楽も凪もそれを称えます。

「しかも、お互いがお互いの武器を理解し合ってる。この3人だからできる攻撃!!全然通用する・・・!!つーかマジで強いぞ俺たち・・・1・2・3位にも勝てる!!!」

凛のスーパーゴールで試合は振り出しに

「もういい。大体わかった・・・。お前らの座標・・・。」

凛はため息をつくと、潔たちのサッカーがぬるいと言い放ちます。

凜はここは戦場であり潔たちは銃を持った兵士の前で背中を向けた状態であると言いますが、蜂楽も凪も何を言っているのか意味が分かりません。

「だからぬるいってんだよ」

そう言うと、凜はセンターサークルからシュート態勢に入り、そのまま蹴りぬいたボールは凪と蜂楽の間を抜けてゴール右上隅に突き刺さったのでした。

「GOAL!」

あまりのスーパーゴールに敵も味方も驚愕していますが、凛は淡々とチームメンバーも敵もぬるい群集であり時間の無駄だからさっさと終わらせようと言います。

凛の言いぐさに、潔は自分たちも人生かけてサッカーをやっており、夢のためにサッカーやっているのは同じだろうと問いかけます。

「夢? そんな平和ボケしたぬるい願望じゃねぇよ・・・。サッカーで負けるという行為は存在意義を奪われる行為・・・。”死ぬ”と同義・・・。殺し合いなんだよ。俺にとってサッカーは。」

中二病のお手本のようなセリフを平然と言ってのける凛。

敵、味方の反応はそれぞれのようです。

そんな中、潔はますます凜に対する闘志を燃やすのでした。

スポンサーリンク

ブルーロック45話までを無料で読む

ということで、ブルーロック45話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ブルーロック45話を含めた週刊少年マガジン2019年32号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ブルーロック45話の感想・考察

ついに始まった3rdステージ。
今回は開幕直後、双方に見せ場が描かれた回となりました。

最初に攻めたのは潔たちチームWHITEの方で、こちらは個々に成長しつつもお互いの武器を理解し合っておりチームワークを活かして先制点を取ることに成功します。

一方でチームREDもすぐに同点に追いつきますが、こちらは対照的に完全に凛の個人技でした。

そして、凛のサッカーとは殺し合い発言。

これにはさすがにチームメンバーも引いていますが、敵である潔、蜂楽、凪の3人はそこまでネガティブに見ておらず、こちらも対照的に描かれていると思います。

個人的には、凪の「アイツ、めんどくさそー」と同意見ですね。

しかし潔は凜の言葉を真に受け「殺り合ってやるよ」と言ってるあたり、凛と同じくめんどうでやばい奴だと思いましたよ。

さて、この先はどのような攻防が行われるのでしょうか。

この先も目が離せませんね!

ブルーロック45話についてのまとめ!

ブルーロック45話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ブルーロック45話を含めた週刊少年マガジン2019年32号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です