ブルーロックネタバレ43話(最新話)!考察や感想も!【3人1組】

ブルーロックの最新話43話は2019年6月26日の週刊少年マガジン2019年30号に連載されております!

ここでは、ブルーロックの最新話である43話「3人1組」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもブルーロック 43話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ブルーロック43話「3人1組」のネタバレ

蜂楽との再会し、チームを組む潔

2ndステージに到達した潔は、2ndステージのミッションが3人1組を作ることと知らされ、同じく2ndステージに到達している面々を見渡します。

そこには凪と玲王の顔もありました。

「そーか・・・。3人1組だから斬鉄を待ってるのか・・・。」

潔はみんな元チームメイトの誰かを待っていることを察します。

そこへ1stステージを突破した蜂楽がやってきます。

お互いに無事に1stステージを突破したことを称え、再会を喜びます。

「あと1人誰にする?」

蜂楽も2ndステージのミッションを確認し、潔に尋ねます。

どうやら蜂楽の中では、蜂楽と潔は同じチーム確定のようです。

「誰がいいかなぁ」

蜂楽が自分を勝手に同じチームにしてることに、心の中でツッコミを入れる潔。

でも、潔もまんざらでもない様子です。

潔は、3人目として國神か千切の名前を想い浮かべますが、どちらかとしか組めないので先にクリアしてここに来た方と組もうと提案します。

「いいんじゃない? それが新しいチームってことで」

蜂楽も納得します。

凪からの勧誘

「ねぇ 潔世一。俺らと組まない?」

チーム結成の話がまとまった潔と蜂楽に、凪が誘いの声をかけます。

凪は自分たちとの試合で潔が一番凄かったから、潔とサッカーをしてみたいと打ち明けます。
玲王はちょっと面白くなさそうな表情をします。

「・・・だってさ。どーすんの?」

蜂楽は潔に聞きますが、潔は蜂楽と組むから凪のチームには行かないと即答。

すると凪は玲王とは組まずに潔のチームに入ると言い出します。

これには、潔も蜂楽も玲王も驚きを隠せません。

「何言ってんだよ。凪・・・。お前、俺と組むのは絶対だろ・・・?」

さすがに慌てて玲王は言います。

「玲王、お前は俺にサッカーを教えてくれた。俺とお前で世界一になる。それは絶対だ。」

最終的には二人で世界一になることは絶対だが、現時点では最強じゃないから、頑張るために潔と組みたいと言う凪。

玲王は何かを言いかけますが、その言葉を飲み込みしぶしぶ了承します。

一方で潔も元チームメイトが仲間になってくれた方が心強いと思う気持ちよりも、凪とサッカーをやることへの興味の方が上回ったようです。

蜂楽も同じ気持ちのようです。

3人1組完成、3rdステージへ!

「潔世一・蜂楽廻・凪誠士郎 以上3名 3rdステージ進出」

3人の名前が読み上げられ、次のステージのドアが開きます。

泣きそうな顔の玲王でしたが、そのことを蜂楽が尋ねると、さみしさよりも潔と一緒にサッカーするほうがワクワクしたからそのエゴに従ったと凪は答えます。

「”青い監獄”ってそーゆートコでしょ」

同じことを考えていた潔も、ここがエゴイストだけが生き残る場所であると再認識します。

そして、元チームメイトたちも同様に本物であればこの先でえまた逢えると確信します。

この3人なら負ける気がしないと先へ進む一行でしたが、その先で待ち受けていたのは先にものすごいボールコントロールを見せ、一番に1stステージに進んで行った糸師凛を含む3人組でした。

2つのチームが揃ったところで、モニターに絵心が映し出され3rdステージの内容を説明します。

告げられたのは3対3のチーム決戦でした。

スポンサーリンク

ブルーロック43話までを無料で読む

ということで、ブルーロック43話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ブルーロック43話を含めた週刊少年マガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ブルーロック43話の感想・考察

潔、蜂楽、凪という意外な顔合わせの3人1組が決まり、3rdステージであの糸師凛と対戦することになりました。

2ndステージとしては3人1組を作るだけ、と1stステージに比べると一見難易度の低そうなミッションでしたが、これまでの仲間を取るか、より成長できる仲間を取るか、重要な選択をせまられた回でしたね。

小学生の頃、遠足のグループ決めでなかなかグループに入れなかった苦い思い出が蘇りました。(笑)

結果的には、ワクワクできるチームを組めた3人ですが、いきなり最強と目される糸師チームと対戦することになります。

3対3ということが明らかになりましたが、これまで同様にエゴイストなストライカーとしての資質を見るテーマがあるに違いありません。

3rdステージのテーマは何か。

そして、潔たちは糸師凛に勝てるのか。

次回も目が離せませんね!

ブルーロック43話についてのまとめ!

ブルーロック43話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ブルーロック43話を含めた週刊少年マガジン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA