ブラッククローバーネタバレ204話(最新話)!考察や感想も!【終焉の望み】

ブラッククローバーの最新話204話は2019年5月13日の週刊少年ジャンプ2019年24号に連載されております!

ここでは、ブラッククローバーの最新話である204話「終焉の望み」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもブラッククローバー204話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ブラッククローバー204話までのあらすじ

悪魔の魔法により左手を飲み込まれたヤミ。

どんどん広がっていく悪魔の魔法…

パトリの光魔法もユノの風魔法も飲み込まれてしまい…

ライアとミモザを守ろうとしたアスタも飲み込まれてしまいますが、なんとアンチ魔法が効いて無事!

ですが戦況は…

その一方、ネロへ初代魔法帝像へ連れていくよう言われたフィンラル。

初代魔法帝像の前でネロが何か唱えると…初代魔法帝が復活!

悪魔の元へ向かったアスタ達、そして初代魔法帝。

ついに悪魔との対決が⁈

ブラッククローバー204話「終焉の望み」のネタバレ

ー500年前ー

王子(初代魔法帝)の奉公人になったセクレ。

王子の部屋には水晶やフラスコなど色々な物が散乱している。

王子は減緘魔法に興味を持っていたのです!

セクレ「鍵の開け閉めの魔法なんて下品です」

セクレは減緘魔法については否定的な模様。

王子は魔力や魔法属に恵まれない人にも使えるような魔法道具の発明をしていました。

王子の減緘魔法への興味はバッサリ切り捨てたセクレですが、王子の魔法道具の発明は手伝っていました。

そんなある日、王子が妹のティティアと隠れて外出しているところを目撃します!

王子たちの後をつけて行くと…そこにいたのはエルフと話す王子でした。

エルフの魔石と発明した魔法道具を組み合わせようとしている王子。

そしてエルフであるリヒトは王子の友人だったんです。

さらにリヒトは妹のティティアの婚約者でもあったのです!

500年前に現れた悪魔

ある日呼び出された王子は、突然魔法で拘束されてしまい…⁈

王子を拘束したのはなんと大臣!

大臣「ごきげんよう、王子」

王子は大臣へ父がどこへ行ったのかを尋ねます。

大臣「異種族を滅ぼしに行っているのではないですか?」

そう答えた大臣から黒い煙のようなものが出ていて、その黒い煙のようなものが喋っています。

その黒い煙のようなものこそ悪魔!

その悪魔の言葉を聞いた王子はティティアやリヒトのことをすぐに思い浮かべ…

悪魔「肉体が手に入ったらまた相手をしてあげますよ」

そう言って悪魔は去って行きます。

悪魔は去りましたが、拘束が解けていない王子。

そんな王子をセクレが見つけ、拘束を解きます。

セクレ「私たちが作っていた魔法道具がなくなっているんです!」

セクレから魔法道具がなくなっていることを聞いた王子は、セクレを連れて急いでエルフ達の元へ。

エルフたちの悲劇

エルフ達の元へ駆けつけた王子が目にしたものは…変わり果てたエルフ達の姿。

そして変わり果てた妹の姿だったのです…

呆然と立ち尽くす王子とセクレ。

五つ葉のグリモワールを読み上げつつ、声をかけてくるリヒト。

リヒト「やはり君ではなかったんだな」

リヒトは悪魔に取り憑かれていたものの、心を持ち直します。

ですが悪魔も依り代を手放すわけがありません。

リヒトは「私たちの信じた未来の希望は君だ」と涙を流しながら王子へ伝えます。

そして悪魔に支配されることを封じるため、自らの肉体を魔石で変化させます…

王子は友人であるリヒトへやめるよう言いますが…

リヒト「すまない…私の最期のわがままだ…」

”私を殺してくれ”そう伝える前に身体は変化してしまい…

次号(25号)に続く…!

スポンサーリンク

ブラッククローバー204話までを無料で読む

ということで、ブラッククローバー204話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ブラッククローバー204話を含めた週刊少年ジャンプ2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ブラッククローバー204話までの感想・考察

500年前に出現した悪魔と、のちに初代魔法帝となる王子の因縁が明らかになりましたね!

リヒトと王子が笑顔で話していて、妹のティティアも笑顔で…

そんないつまでも続くと思っていた幸せが一瞬で壊されてしまい…

リヒトの「やはり君ではなかったんだな」というセリフから、王子の指示とでも言っていたのでしょうか⁇

急いで駆けつけた時に目に入った変わり果てたエルフ達、そして妹の姿を目の当たりにして…

発狂してもおかしくないですよね…。

悪魔に身体を乗っ取られかけているにも関わらず、王子へ自分の意思で話しかけてきたリヒト。

精神力の強さなんでしょうか⁇

完全に身体をのっとられることを阻止するべく、自ら身体を魔石で変化させ…。

友人である王子に自分を殺すよう頼むリヒト。

悲しすぎますよね…

500年前、王子はどのように悪魔を倒したのか⁈
そしてどのように今回も倒すのか⁈

今後の展開から目が離せませんね!

ブラッククローバー204話についてのまとめ!

ブラッククローバー204話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ブラッククローバー204話を含めた週刊少年ジャンプ2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA