BIRDMEN(バードメン)ネタバレ71話(最新話)!考察や感想も!【GET BACK】

BIRDMENの最新話71話は2019年5月15日の週刊少年サンデー2019年24号に連載されております!

ここでは、BIRDMENの最新話である71話「GET BACK」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもBIRDMEN71話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

BIRDMEN71話までのあらすじ

フォックスの元を訪れたジャスミンはリリーだった。彼女はテロで撒いた致死量50%のウイルスに自らも感染していると告白。それはフォックスの感染も意味するものだったーーー…。

BIRDMEN71話「GET BACK」のネタバレ

リリー

フォックスはリリーから、

致死量50%の殺人ウイルス“最後の審判”を感染させられるのでした。

計画のために自分の体を感染源にして、その上わざわざジャスミンのフリをして自分に感染させに来たのかとフォックスは問います。

「計画というより契約ね。」

リリーは、セラフを種として自立するように進化させ育てること、人間の子ども達のセラフ化を進め増やすこと、セラフの生存確率を上げるため人数を減らすことが“オリジナル・エヴァ”の出した条件だと話します。

「命を賭して互いの未来を開くのがE IIIとエヴァとの契約だから。」

それを聞きフォックスはリリー自身がこれでいいのかを問います。

リリーは「そんなミクロな話じゃない。」というも、

「ここに来たのは俺を傷つける為なんだろ?大分ミクロな話じゃないか。」

フォックスはそう確信をつきます。

図星のリリー…、彼女は子どもの頃から殆ど泣いたことのなかったジャスミンを泣かせたフォックスへの腹いせをついでにしたと答えます。

理由はいくつかあって、既に別れた後だったとか、他のE IIIに止められたとか…でも結局はビビリだった話さ、とフォックスは話す…でもそれもこれも…

「俺が生まれたのはその出来事の後だ。」

このフォックスは新しい主人格で、ジョナサンとはちがうし、その件で責めても響かないと告げます。

「ハッ!何よ、それ…!」

なんでここまで来たのか…と、リリーは帰ろうとしますが、フォックスはそれを引き止め「俺が真っ先に手を組むべきはE IIIだった。」と話します。

意味がよくわからなそうなリリーに、

「バカになれる奴じゃなきゃ世界は変えられない。」

そう思っているとフォックスは告げ、E IIIのことを褒めます。

そして、“もう自分の役目は終わった”としているリリーにそれは自己満足だ…結果を確認しなきゃと、解毒のワクチンがあるんじゃないかと話します。

EDENの底まで光が届いたことを見届けて、世界が変わったことを実感するまでこの世にしがみつかなきゃ、と未来の話をするフォックス。

「私の分のワクチンはあげちゃった」

思い浮かべたのはサンダース…「私よりずっと未来を生きる人べき人に。」
とリリーはいうのでした。

続けてフォックスに、ジャスミンが今も極夜でワクチン生産に励んでいることを教えるのでした。

リリーは「もう最悪」と、世界を呪うことが原動力だったのに思ってたのと違うことばかり…世界はもっとクソだと思ってたのに…ともう終わりのような言い方をするので、フォックスは死ぬ確率は50%だろ…といいましたが…

「私は惨めに死ななきゃいけないの。 それだけのことをした!」

言ってリリーは、持っているペンダントの中にある薬物を飲み込み自害したのでした。

「ジャスミンじゃないと……お前は分かってたのかジョナサン……!」

フォックスは亡くなったリリーの手を握りながら、オリジナルにたいしてもどかしい気持ちを吐くのでした。

終の住処

オランダ ハーグ郊外 国際犯罪特別交流施設の地下の独房にナイルは入れられていました。

「外は雨ですか?」

廊下を通る看守に質問するも、答えてはくれません。

(地下の独房も静かでいいと思ったが…案外 外の音が恋しくなるものだな…)

と、ナイルは感じるのでした。

ある1人の看守は廊下の天井に穴が空いていることに気づきます。

看守たちは異変には気づくも何が起こっているのかわからない様子…。

(振動音…?)

ナイルはわずかな違和感を感じますーーー…その時、天井に穴が空き鳥男が現れるのでした。

「ナイル教授、俺です。」そういう彼はボーンズでした。

「今度は俺が…あなたを広い世界へ連れて行きます。」

そう言ってボーンズはナイルに手を差し伸べます。

「帰れ」

ここはお前の来るところじゃない、とナイルは出ていくことを拒否します。

キョトンとするボーンズに、自分は罪を犯したと告白するナイル。

そして翼を持ち成長したボーンズに、未来がお前を待っているから過去である自分を気にせず置いていけとナイルは伝える。

それでも納得できないボーンズ。

「過去とか未来とか何だよ!?俺にはずっと今しかなかった!!

あんたが俺に世界を教えたんじゃないか!そうじゃなきゃ俺はずっと小さな箱の中で変な夢も見ずに住んだ!」

「俺にはもう帰る場所がない!!!」

だから連れてってほしかったのに…とボーンズは肩を落とします。

そんなボーンズにナイルは「居場所や帰る場所なんてものは自分で作るんだ」そしてその集大成がこの独房だと話す。

「どれだけの代償を払ったと思ってる。」

ここは自分がこれまで全ての生贄に他人の命まで捧げて得た終の住処…お前のようなガキの為に手放すと思うか?とナイルはボーンズを突き放し、“大人”というものは何なのかと話すのでしたーーー…。

そうしてボーンズは一人で飛び立ちます。

検体

ところかわって東京、シバはある人物と電話をします。

シバは電話先の人物に、電話は本部に聞かれている旨を伝え電話を続ける。

テミジカに、と言いその人物は話し出す。

オーイ埠頭の第9区倉庫横の空き地のシートにくるまれたヤツは未知のウイルスに感染、発病後の貴重なイタイ、バイオテロ後コレカラ発症者が倍増するヤツ、よーく調べて役に立てるとイイ。と伝えるのでした。

シバはそれに了承するのでした。

動画

ネット民はある動画を眺めます。

その動画はEDEN関連施設数ヶ月前の屋外監視カメラの様子…

小さい建物が黒い触覚のようなものに粉砕される瞬間が捉えられていました。

そして次に中映像そこには…

鳥男が翼を使っている様子…これにネット民は『天使なんかじゃない』『改造人間も泣くレベル』と鳥男に対しての認識を変えていきます。

>地獄の底からこんにちは セラフです!

>笑えない

そのコメントからは恐怖が感じられるのでしたーーーー…。

スポンサーリンク

BIRDMEN71話までを無料で読む

ということで、BIRDMEN71話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、BIRDMEN71話を含めた週刊少年サンデー2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

BIRDMEN71話の感想・考察

少しずつ進んでいく話に毎回ドキドキしっぱなしですね!

50%の確率を待たずして死んでしまったリリー、自分の運命は自分で決める…ってことなんですかね。

フォックスはこのまま死んでしまうのか、それともワクチンをジャスミンの元に取りに行くのかも気になるところです!

そしてボーンズのこれからの行く末も気になります…座標をなくした彼はどう未来へ突き進むのでしょう。

そしてラスト、鳥男の認識がかわっていくシーン!

ぞくっとしましたね(;´д`)

これからいろんなvsがありそうな予感です…!

BIRDMEN71話についてのまとめ!

BIRDMEN71話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、BIRDMEN71話を含めた週刊少年サンデー2019年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA