この漫画は全巻買うとおいくら?

BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ427話(最新話)!考察や感想も!【2人の執念】

BE BLUES(ビーブルース)の最新話427話は2020年12月23日の週刊少年サンデー2021年4・5号に連載されております!

ここでは、BE BLUES(ビーブルース)の最新話である427話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ426話!考察や感想も!【一撃と限界】

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ425話!考察や感想も!【あがけ。】

スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)427話のネタバレ

アクシデント

鮮烈なゴールを決めた後、積み重なる疲労で足をつった龍ーー…いち早くに龍を労ったのは獅子雄だった。

獅子雄は龍に「ほんますごいな」と声をかけながら龍のつった足のケアをする。

トラップで前を向かれてしまう……龍のことをファウルで止めなければいけない、そう獅子雄は思っていたのに龍はファウルもさせてくれなかった。

しかしまだ決着はついていない……獅子雄は弟の高虎が取り返してくれる…そう発言する。

終わってない、さぁ続きをするぞーーー…龍との試合をまだしたい、そんな気持ちを獅子雄からは感じられた。

龍の元に優人もきて、もう片足のつりをケアしてくれるーーー…が時間が結構かかっているので、審判にピッチの外に行くように言われる龍。

そして同時に桜庭の交代も言い渡された。

桜庭は飯田との交代……龍も足をつってピッチの外に出されるこの状況、待望の先制点は生まれたけどベンチが動いたタイミングと龍のアクシデントが被ってしまい一時的に10人でのリスタートとなる。

ちょっとゴタついているけど大丈夫か……と不安に思う観客もいるが、最条の監督は桜庭に替わったのが相当な俊足である飯田だとしり厄介かもしれない…とベンチの選手に何か指示を出すのだったーーーー…。

それだけが、彼の

画面に先ほどの得点のリプレイが表示される。

真後ろから迫るボールを龍は股越しにピタッととめる……背中を向けたところからボールを一切見ておらず、それを一発で持ってける位置において迷いなく打ち抜いている。

CBも全然積めれていない……龍の動きが予測できなかったのだろう。

リプレイで見返すととんでもなさがよーく確認できるのだった。

どんな選手がマークに使うが、あの龍のプレーにはなす術がない……高虎はそう感じる。

一条龍の本気の本気のプレーに度肝を抜かれてしまい、高虎は悔しさをあらわにする。

龍に底力を絞り出させたのは遠藤獅子雄という男の執念ーー…このピッチに立つ実力がなかったはずの男なのに……何という皮肉なんだーーー…。

龍は立ち上がりピッチに戻ると足を一歩踏み出すが、歩くだけで足がまたつりそうな状態。

それを見たミルコはすぐにベンチに指示を出した。

しゃがみ込む龍をピッチから見つめながら獅子雄は早く戻ってこいと念じるーー…龍に密着することだけが彼の役目だから。

龍がいないとこの大舞台のピッチに、自分なんかの居場所は1秒たりともない……だから一刻も早く龍には戻ってきてほしいのだーーー…。

作戦

ベンチに戻った桜庭はずっと「くそ」と自分の腕をつまみながら悔しそうに呟いていた。

そんな桜庭にベンチのメンバーは今はほっといてやろう…と気を遣うのだった。

試合は最条が武装に押し込む形ーーー…ゴール付近で高虎にボールが渡ろうとした時、彼の頭の中は『龍に』…そして『兄』に負けたくない、という気持ちがよぎる。

高虎が蹴ったボールはキーパー正面、ゴールにはならなかった。

リスタートしようとしたその時、龍の交代…そして最上は2枚替えの指示が出される。

龍がピッチに戻ってくることはないーー…それがわかった獅子雄は絶望的な顔で龍のことを見つめるのだったーーー…。

ミルコは桜庭が冴えない出来だったのは仕方ない、連戦の疲れでいいコンディションでないのは承知の上で起用していた。

桜庭についていた相手の2番の桜庭対応は見事だった……それでも桜庭と相対してノーダメージで済むはずもない。

そう考えたミルコは飯田を送り込んだのだ。

あの2番には桜庭のテンポが刻まれている……もちろん疲労も、飯田のスピードにはついてこれないーーー…そういう作戦だーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)427の感想・考察

BE BLUESの最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

前回の奇跡的なプレーから一転、武装のトップ2人は満身創痍状態です。
桜庭の活躍見たかった……けど今回の試合は残念でした。
本人が一番悔しそうですね……まぁ桜庭ですもんね、次に期待!

龍も足のつり治らず!!獅子雄の絶望的な顔が印象的でした。
彼は龍につくことでこの大舞台に出れた……龍がいなくなればお役御免、ピッチを去らなければいけない……だからそんな表情をしたのですかね。

最条は2人変えたようですが、獅子雄がかえられたかはわかりませんでした…。
2番も韋駄天・飯田についてこれるかは怪しそうですし…もしかしたら彼も変えられるかも…なんて思ったりしました。

このまま武蒼2点目を期待したいです!
次回は2週間後、Cカラーでの登場…楽しみにお待ちください(๑╹ω╹๑ )♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、BE BLUES(ビーブルース)427話を含めた週刊少年サンデー2021年4・5号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください