この漫画は全巻買うとおいくら?

BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ472話(最新話)!考察や感想も!【キライだろ】

BE BLUES(ビーブルース)の最新話472話は2022年3月9日の週刊少年サンデー2022年15号に連載されております!

ここでは、BE BLUES(ビーブルース)の最新話である472話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

BE BLUES!〜青になれ〜(41) (少年サンデーコミックス) [ 田中 モトユキ ]

 

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ471話!考察や感想も!【揺れる】

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ470話!考察や感想も!【本領発揮】

スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)472話のネタバレ

澤村がゴールにシュートを打つ。

ナベケンは阻止しようと前に出るが、澤村が蹴ったボールはナベケンの脇の下を通り抜ける。

しかしゴールまではまだ少し距離があるので、レノンと山下が必死でボールをかきだそうと走る。

なんとか間に合いそうーーー…そう思ったその時、澤村がゴールまでの直線上にいるナベケンを飛び越えてボールに向かって走り出したのだ。

レノンはボールに追いつき、後ろ側にカットできた……と思ったその時には目の前に澤村がいた。

澤村は勢いよくそのままシュート!

しかしそのシュートは枠内には収まらなかった。

3人抜きからのシュート、股抜きも2つ、ゴールは決まらなかったけどゴールへの執念がすごいと観客たちはどよめく。

福岡南のメンバーは座り込む澤村に、その調子!よかよか!もう向こうの守備チンチンばい!などとフォローの声かけをする。

しかし澤村は地面を殴り、ここで決めるのがエースだと物凄く悔しそうにする。

立ち上がってポジションに戻ろうとする澤村に風間は「ま、いまの決めきったらきったで、おまえらしくねえしな!」なんていつものように声をかける。

しかし澤村は「もう」そういうのはいい言う。

一つ先に行ってしまったかのような、澤村からはいつものは違うオーラが感じられるのだった。

そんな様子を見ていた桜庭は、福岡南の6番に風間は澤村のことキライだろと話しかける。

6番は「はあ?!」と何を知ってるんだと怒るが、桜庭はもちろん何も知らない。

けどなんかそう思うーーー…そんな桜庭の目線の先には龍がいるのだったーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)472話の感想・考察

BE BLUESの最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

澤村、本当にぐんと覚醒しましたね。
得点とはなりませんでしたがこの試合中もう一点は絶対決められそうな気がします。

風間も置いてかかると感じたのでしょう。
なんともいえない表情に締め付けられました。

桜庭にとっての龍みたいなもんですよね。
風間の胸中、桜庭にはよくわかってしまうのでしょう。

来週も掲載予定ですので楽しみにしていただけると嬉しいです(*^o^*)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言レノンとわないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、BE BLUES(ビーブルース)472話を含めた週刊少年サンデー2022年15号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください