BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ436話(最新話)!考察や感想も!【電光石火!】

BE BLUES(ビーブルース)の最新話436話は2020年3月17日の週刊少年サンデー2021年16号に連載されております!

ここでは、BE BLUES(ビーブルース)の最新話である436話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ435話!考察や感想も!【予感】

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ434話!考察や感想も!【龍ちゃんだ】

スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)436話のネタバレ

電光石火

キックオフーーー…試合開始だ。

ノアはプレッシャーを武蒼にかけていくと声を出す……どんどんどんどん!ボールを奪わなきゃ始まらない。

赤城中央は初っ端から強プレスをかけてくる……出鼻を挫こうと勝負かけてきているのだ。

しかし武蒼も慌てずにワイドに散らしている。

山下がボールを持つとしっかりと寄せてくる赤城中央……サイドの追い込みも早い。

桜庭に縦パスを入れようにもSBがインターセプトを狙おうとしている。

そんな時山下は優人にパスを出すーーー…しかし後ろからFWに狙われていた。

CBのところで奪われるショートカウンターの大ピンチになる……赤城中央は当然それを狙っているので試合が動きそうな雰囲気に会場は盛り上がる。

少し不安に見える場面……だが、優人の本職はSBとボランチ…足元の不安はない。

優人はパスをコーメイに、そしてコーメイはワンタッチで前に向いて山下にパスを繋いだ。

左サイドでパスを繋いでプレッシャの網を掻い潜り、そして龍へと山下はパスを出すのであった。

龍はパスを受ける前、味方の位置を確認するーー…そのことに守備についている敵は気づいていた。

直接捌いてくるか、それともキープか……敵がそんなことを考えている暇もなく、龍はパスを受け取るとトラップして自分で前を向いて動き出す。

そのまま中央をドリブルで仕掛ける龍……キレキレだった。

誰もなかなか追いつけない中、龍はスルーパスーーー…それに抜け出したのは桜庭だ。

息ぴったしで桜庭にパスが通り、もうゴール前。

シュートモーションに入る桜庭……赤城中央のキーパーは“桜庭は“素直に打ってこない…フェイクコネてくる間にどうにかしようと考える。

しかし予想を翻して桜庭はためらいもなく右足を振り抜く……それは見事にゴールとなるのだった。

先制は武蒼!開始わずか50秒で試合が動くのだったーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)436の感想・考察

BE BLUESの最新話いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

まさしく!タイトル通りの電光石火でした!

ほんと龍と桜庭の息はぴったしです。

桜庭も自分の技術を見せるのではない……ってところが相手キーパーの予想通りといかず、結果ゴールが生まれてよかったですね。

前回の教訓がしっかりと生きています。

桜庭がシュート打った後、下をベッと出している姿が好みでしたw
もっと見せてください!w

先制が決まってこれからの展開が気になるところですが、次号より休載とのことです。
19号開始予定とのことで3週間後の更新ですかね…。

もどかしい気持ちはありますが、楽しみに待ちましょう(^^)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、BE BLUES(ビーブルース)436話を含めた週刊少年サンデー2021年16号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください