BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ406話(最新話)!考察や感想も!【律速】

BE BLUES(ビーブルース)の最新話406話は2020年1月29日の週刊少年サンデー2020年9号に連載されております!

ここでは、BE BLUES(ビーブルース)の最新話である406話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ405話!考察や感想も!【夜明け】

→BE BLUES(ビーブルース)ネタバレ404話!考察や感想も!【SOS】

スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)406話のネタバレ

龍の弱点

ミルコは練習前、集合をかけ龍を前に出すーーー…そして先日の龍のビックマウスの内容を覚えているかを聞く。

龍のビックマウスは、選手権を一条龍の大会にするというもの。

「この野心あふれる試み、私は支持する。だが克服しておきたい課題がある!」

ミルコはそれが龍の“弱点”であると話し、龍と他2人でパス練をしてもらう。

他の部員たちは龍の弱点を考える…。

足元は正確だし、判断力抜群、メンタル鉄…決定力も抜群、チャンスも作り出すーーー…しいてあげるなら、スピードと当たりの強さが物足りないってところかな…と話す。

ミルコは龍がパス練をしている時、とっさに持っているサッカーボールを龍に向けて投げた。

龍はボールが急に自分のもとにやってきて身構えるーーー…そして自分に向けられていたボールのトラップはミスさるのだった。

部員たちはこれにざわめくーーーー…

「このとおり、基本のトラップも完璧に行えていないではないか。」

しかしミルコはみんなのざわつきなど気にせず、龍のミスを指摘する。

大怪我と長いブランクで喪失したボール感覚は取り戻せていない…いちいち全神経を集中せねば、ボールの芯もとらえられない、これではとても不自由だとミルコは話すのだったーーー…。

何がやりたいのか…

いきなりボール投げつけて、監督は無茶な言い分だ…と部員たちはどよめく。

しかしミルコはボールに対して真に自由ならば、問題ないはずだ…そう言って桜庭に同じことをやってもらう。

投げてくるのがわかってるのに、なんの意味があるんだ…と思いつつ、桜庭はパス練をする。

ミルコはずっとボールを投げる格好で待つーーー…その時、峰コーチが桜庭に対してボールを投げるのだった。

桜庭はこれをうまく肩でトラップ…そして足に来るボールも見事にトラップし、パスを続けるーーー…その芸当に部員たちは盛り上がる。

しかしそんな中、橘はこんな実戦で起こりえない状況で、龍の弱点とやらをあぶり出してどうするんだ…とミルコに意見する。

「まさか龍に大道芸仕込んで、注目させようってつもりじゃないですよね?」

龍は止める蹴るの基本はチームトップと言っても過言じゃない。

対人でももはやノアやレッズユースの荻本のようなDFの寄せにも動じないし、数で囲んでくる守備でもロストしない…実践上で不都合ってあるのか…と橘は主張するのだった。

解放

確かに龍のレベルでケチつけられたら自分たちはどうなるんだ…と、部員たちがそわそわしていると渡辺は『昔の龍』を知ってるから、ミルコの気持ちがわかると話す。

ミルコは説明を始めるーーー…

皆が龍のボール感覚に疑問を感じないのは、次のプレーを様々想定したうえで、ボールを操ることに集中力を全振りしているから。

「リュウは秀でた判断力と創造力を駆使しているが、想定の限界値は自身がプレーに持てる範囲だ。」

リュウを自動車に例えると、性能は抜群なのだが、タイヤは細いものを履いている。

車はタイヤの限界値を越えて性能を発揮できない、タイムの出る走りをイメージしても、タイヤはキーキー悲鳴をあげてついてこないーー…一見攻めているようでタイムは思うほど伸びない。

「私は彼を解放したい、そんな縛りから。」

ミルコの言葉に優希は涙が溢れ、優人も泣きそうな顔をする、

ミルコが考えているのは、龍の完全復活なのだ。

昼休み、龍がミルコの元へ行くと例え話で、『他の惑星を目指す?』なんて話をしていた。

かなうのはいつか、いや…かなわない話かもしれない…と話すミルコ。

「……銀河…銀河まで目指しますよ!」

ミルコの話しに思わずクスリと笑う龍ーーー…“止まる”ことを知らない、それが彼の強さなのだーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

BE BLUES(ビーブルース)406話の感想・考察

ビーブルースの最新話いかがでしたでしょうか( ´∀`)♪

ミルコの話から始まる…と思いきや、場面は練習スタートからでした!

龍の弱点…なんだろう…と思いきや、昔の龍の解放でしたか…!
それができれば激アツですね…_:(´ཀ`」 ∠):

優希と優人はミルコの言葉に、感極まります…。
そりゃそうか…ずっと心のどこかには引っかかってますもんね。

前回まで、どこか苦しそうな表情をしていた龍ですが…今回は少し晴れやかな顔をしているように感じました。

ミルコの話が嬉しかったんでしょうね〜…。

龍がやる…としっかりと決めたら、全部成し遂げられると思うんです。
この選手権で、龍はさらによくなるーーー…という期待感がすごいです!

選手権まで残り少し…どんな練習を積んでいくのか、ミルコはどんなメニューを考えているのか気になりますね(*゚▽゚*)

次回も掲載予定ですので、楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、BE BLUES(ビーブルース)406話を含めた週刊少年サンデー2020年9号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://power-sho
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください