ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ153話(最新話)!考察や感想も!【負け犬の遠吠え よきしらべ】

ビースターズ(BEASTARS)の最新話153話は2019年11月14日の週刊少年チャンピオン2019年50号に連載されております!

ここでは、ビースターズ(BEASTARS)の最新話である153話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ152話!考察や感想も!【校舎の自傷行為なのでは?壁の爪痕】

→ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ151話!考察や感想も!【「道化師のギャロップ」をBGMにお楽しみください】

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)153話のネタバレ

特進クラス

レゴシとジャックは廊下で満月を眺める。

ジャックはいつもどおりに見えるけど、しっぽがピクリとも揺れていないことが気がかりだった。

満月になるとジャックはよくコロと、ふざけて遠吠えの真似っこをするそうーーー…昔のオオカミは電話の代わりとしてちゃんと実用してたり、すごいとジャック達は思っていた。

「いつか本物を聞いてみたいなーレゴシの遠吠え…」

すこし寂しそうな表情を見せるジャックーーー…レゴシはどこか元気のないジャックに、最近何かあったかを聞く。

昔もそんなことを聞かれたジャック…何故かレゴシには、いつもバレてしまうのだ。

「ちょっと…特進クラスの授業に疲れちゃってるのかも」

特進クラスはものすごく特殊ーーー…生徒全員イヌで構成されていた。

当然といえば当然ーー…結局イヌは知能が発達するように作られた、唯一の種族なわけだから…とジャックは話す。

学園の教師すら教えられないようなことを勉強する5匹。

特進クラス用の教材モニターに映しながら、ひたすら知識を蓄えるーーー…重要なワードをノートに書き連ねて、本当の歴史やこの獣社会の仕組みをしる。

気が滅入るような悲惨な歴史を知らされても、みんな授業が終わればあっさりと笑顔で挨拶を交わすーー…まるで与えられた仕事をこなすロボットのようだと感じていたーーー…それはジャック含めなのだーーー…。

イヌの社会

こんなに辛いのに…自分がなにも憎めず、泣いて逃げ出さないのはなぜかーー…それはイヌは負の感情を抱かないように作られているからだ、とジャックは話す。

「だから…僕は最近 強制的に涙を流すようにしてるの!!」

そう言ってジャックがポケットから取り出したのは、玉ねぎとナイフだった。

玉ねぎはイヌ科の大嫌いな野菜…しかし今のジャックにはこれが救いだった。

ジャックはラブラドールなんて泣かなきゃ、やってられない!と言って玉ねぎを切り始めるーーー…

「このままだといつか イヌが獣社会を独裁する世界が始まっちゃう!!」

合理的だと教えられれば平常心で殺戮だってしちゃえる種族ーーー…イヌは恐ろしいんだとジャックは涙ながらに訴える。

レゴシ自身はイヌにそんなイメージはないし、ジャックが誰のことも憎めないのは、イヌだからじゃなくてジャックだからだと主張する。

なんでレゴシはそんなことを言えるのか…なぜそんなことが分かるのか…何なんだよ…と思っていると、レゴシはジャックのナイフを持つ手をとり、

「一緒に大きくなったからだよ」

そういうレゴシーーー…だが一緒じゃない、とジャックは感じていた。

レゴシは自分を置いて大きくなりすぎたーーー…その大きくなりすぎた体と強くなりすぎた心で、自分の知らない所まで自由に動いている。

ジャックはレゴシを見ていて、いつも思い知らされていたーーー…オオカミとイヌは近いようで遠い、ご先祖はこんなにも強くなられたーー…と。

友情

レゴシはジャックには笑っててほしいから…と言って元気を出してほしいと言う。

しかしこれに“カチン”ときたジャックは、玉ねぎの一部を食べてしまった。

イヌが玉ねぎを食べたら命に関わるーーー…レゴシは必死で吐かせようとする。

それに反抗しようとするジャックだったが、「吐け!!入れるぞ!!指!!」とレゴシに押さえつけられ、結局指を入れられ吐いてしまう。

レゴシの長い指と鋭いツメが喉奥まであたり、ジャックは痛くて苦しかった。

いつだってそうーーー…レゴシはずっとそう…傲慢で強くて…ジャックを苦しめながらも、生かしてくれる存在なのだ。

落ち着いた様子のジャックに、レゴシは本気でジャックにつかみかかったのは子供の時以来だという。

あのとき先生は『仲良くしなさい!!』と言ったがうまく答えられなかったーーー…しかし今ならちゃんと答えられる。

「そうですね ずっと…って…」

散々苦しめておいて何言ってんだ…とジャックは言うも、すこし間をおき、2人の尻尾は揺れ始めるのだった。

レゴシはジャックが初めて本音をぶつけてくれたから…と言って、恥ずかしくてあまりやったことないけど、今夜は特別な夜なので…と遠吠えしてくれる。

初めて聞いたレゴシの遠吠えは、世界一格好良いと感じるジャック。

「レゴシ…僕が特進クラスで何を教わってるか…知りたい?」

月夜に響く、確かな友情ーーー…ジャックの心はすこし明るくなるーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)153話の感想・考察

ビースターズの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)
今回はジャックとレゴシのお話でした!

前回玉ねぎをもった不穏な感じのジャックで終わりましたが…そういうことでしたか!
自分の感情を取りもどしたく、泣きたくて玉ねぎを利用していた…と。

ジャックもそうとう悩んでますね。

カチンときて玉ねぎを食べちゃうところもそうですが、「あなたには◯◯でいてほしいから」って言葉ってしんどく感じることってありますよね。

今まさにそういうことで悩んでいて、自分はそうじゃないかも…とか悩んでるのに、お前は好き勝手言ってくれやがって!!!みたいな…(⌒-⌒; )

高校生らしい、健全な悩み…なのですが、ジャックが真っ直ぐ育っていることを感じました。

さて、特進クラスはどんなことを学んでいるのですかね…。

獣社会の歴史ーーー…果たしてどんなくらい過去があったのか…。
昔は無法地帯だったでしょうし…ひどい有様だったんだろうな…ということは想像できるのですが…

それ以上のことが想像できません(°_°)

大人しく来週まで待とうと思います…。
どんな真実がジャックの口から告げられるのかーーー…楽しみにしております。

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年チャンピオンネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)153話を含めた週刊少年チャンピオン2019年50号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください