ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ147話(最新話)!考察や感想も!【愛の言葉はヨダレを拭いてから】

ビースターズ(BEASTARS)の最新話147話は2019年10月3日の週刊少年チャンピオン2019年44号に連載されております!

ここでは、ビースターズ(BEASTARS)の最新話である147話「愛の言葉はヨダレを拭いてから」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもビースターズ(BEASTARS)147話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)147話「愛の言葉はヨダレを拭いてから」のネタバレ

初めて

メロンはハルを背後から抱きしめ、とりあえず…と本能のおもむくままに手を滑らせる。

ハルの身長に合わせるようんじしゃがみ、体にしっかり腕を回すーーーー…ハルは“それ”が、レゴシと初めて出会った時と似ていると感じる。

ハルは咄嗟にストップをかけ、メロンから離れ、

「先生種族は何ですか!?」

このような質問をする。

ハルは今の抱きしめ方が、男女の…というよりは肉食獣が草食獣を捕らえる時のそれに近い感覚があった…とペラペラと饒舌に話す。

メロンは内心聞くのはそこなのか…と思いながらも、

「…僕は 見ての通りガゼルだよ」

そう答える。

今までメロンのツノに誰しも騙されてきた。

どれだけ食殺して犯罪を犯そうがいつもメロンには事情聴取止まりーーーー…草食獣のツノはメロンにとって、お飾りというのはあまりにも強い力を持つ身分証明書なのだ。

このお飾りを疑ったのはハルが初めて。

ハルはメロンがガゼルだと聞き、顔を手で抑え“うーん…“と悩んだ表情。

「じゃあ 先生…今私のこと 女として抱きしめたんですか?」

悩みついたさき行き着いたハルの答えはこれ…しかしあまり納得していないような表情をしていた。

ハルは色恋沙汰は久々だし光栄ではあるのだが、一応好きな男の子いるし、男遊びはもう10年前くらいに(気分的に)卒業したんだと話す。

するとメロンはニッコリした表情のままカッターを取り出し、そのまま自分の膝に“ドスッ”と差し込んだ。

「うん…うん うん やっぱりだ 初めてだこんなこと あまり痛くない…今 心の方が痛いのかな…」

メロンのとっさの行動にハルはただただ引くことしかできなかったーーー…。

コピ・ルアクの効果

コピ・ルアク研究団ーーーー…デシコは肉草の混血種族にとって痛みや暴力は快楽を得られる手段の一つだと話す。

彼らは食欲と性欲が欠如している場合が多いーーーー…だからメロンは痩せててとっても残酷なんだとデシコは続けて話した。

欲望の欠如…それは獣社会では一見、有利に思えるが当事者はツライでしょうね…ルイは返しながら、コピ・ルアクはやっぱり旨いと呟く。

それを聞いたデシコは嬉しそう。

動物の体を通した食材は戦前は、肉の代わりとして重宝されていたとデシコは話し、ルイはコーヒーで満足していたなんて平和な時代だったんだろう…それに比べ今の肉食獣は肉の味を知ってしまっているから…とレゴシ達に目を向けるとーーー…

なんだか部屋の隅にコッソリとしていて様子がおかしい。

距離をとっておかしいレゴシたちにルイは近くーーーー…

「何も変じゃないです!!」「そのコーヒーのせいなんです」「ルイ先輩近寄らないでください」

みんな一斉に鼻を抑え、ルイを拒絶する。

「言い忘れてた」

デシコが言い忘れてたことーーーー…それは肉の味を知る現代の肉食獣には、コピ・ルアクは中途半端に欲をあおるだけの代物なのだ。

飲めば最後ーーーー…強烈に生身の肉が欲しくなる。

何か怒らせること言ったかよ…とルイはレゴシらに触れる…と、みんな一斉にヨダレがボタボタと垂れ始めた。

自分たち肉食獣は、あんな飲み物一杯ごときで…化けの皮がはがれる現代の肉食獣だとレゴシ達は実感する。

「ルイ…やっぱりあんたってクソうまそうだな」

ドルフはルイに向ってそう呟き、レゴシと向かい合うーーーー…そして2人はルイの目の前で頭を“ガチィッ”とぶつけ合った。

食肉欲を紛らわすなんざ簡単だーーーー…といって2人は協力して殴り合いコピ・ルアクの刺激をまぎらわすことにした。

それを側から眺めるルイとデシコは、やり方はバカっぽいけど善良なチームである…と話し、

「君らなら本当にメロンを倒せるかもしれないね」

こんな言葉まで頂けるのだったーーーーー…。

難儀

レゴシらはボロボロになりながら帰路に着くーーー…。

ルイはデシコから『メロンは歴史学の博士号を所得している』という情報をこっそりと教えてもらった。

メロンは歴史に詳しい…といよりは、歴史を憎んでいるかもしれないと考えるルイ。

確かハーフの個体は戦後に増えて迫害されているーーーー…でもシシ組に言ったところで分かるか これ…と思いながらも、ルイは皆んなに聞こうとする。

しかし、このまま一緒にいたらルイを危険な目に遭わすかもしれない…と言うことで、ドルフ今夜は解散を求める。

ルイは協力し合うのに、遠慮しすぎだろ…と話すが、レゴシは協力するからこそ『ルイを美味しそうだと思いたくない』と話すのだった。

「…つくづく難儀なものだな 肉食と草食というのは」

ルイはレゴシの言葉を受け1人で帰路につくーーーー…。

レゴシもその後帰宅するため電車に乗る。

いつだって無力で情けないのは肉食獣ーーーー…そんなことを考えながら、無意識に横に座っているリスをじーーーっと見てしまうレゴシ。

体が本当に草食を求めている…これはルイの足を食べた直後の禁断症状みたいだ。

肉食と草食の距離が近づきすぎたことで生まれるハーフの個体ーーーー…自分が犯したあの食肉とメロンの存在は、どこか似た苦しみを背負っている気がする…そんなことをレゴシは考えるのだったーーーー…。

コーポ伏獣に着き、今日はコーポ伏獣の草食とも一切接触せずにおとなしくすぐ寝るーーーーと誓って、部屋までなんとか無事に着いたレゴシ。

「あーっやっと帰ってきたか 不良オオカミ」

しかし扉を開けると、そこにいたのはハルだった。

ハルはもう電車がないから泊まっていくーーーー…というが、レゴシにとって地獄の夜のゴングが鳴らされるのだったーーーー…。

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)147話までを無料で読む

ということで、ビースターズ(BEASTARS)147話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)147話を含めた週刊少年チャンピオン2019年44号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ビースターズ(BEASTARS)147話の感想・考察

ビースターズの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)
来週からはアニメも始まるのでドキドキですね!

さて、メロンはどうも『恋』で間違いなさそうですかね…?
抱き方もそうですが、レゴシに通ずるものを感じますね。

ハルは罪深き女ですーーーーー…ラストもしかりですが 笑

というか、ハルの断り文句に笑ってしまいました( ´∀`)
10年前に卒業って…笑

シシ組のほうでは、コピ・ルアクの効果のせいで肉食欲が高まって大変そうですね。
ただみんな本当に良いチームになってる感じでてますね!

確かに殴り合い…というのはおバカっぽですが、ルイ…そして草食のことを考えた末の行動…ということにグッときました。

さてさてそんな欲を何とか抑えて帰ったレゴシですが…ハルやってきましたね٩( ‘ω’ )و
ほんと『食べてはいけない 24時』のスタートです。。

話をするだけしたら、レゴシ『外で寝る!』とか言って出ていきそうですが…、ハルは許してくれなかったり…しそうじゃないですかね?

また次回の展開も気になります!

ビースターズ(BEASTARS)147話についてのまとめ!

ビースターズ(BEASTARS)147話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)147話を含めた週刊少年チャンピオン2019年44号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください