ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ136話(最新話)!考察や感想も!【ズタズタのストロー、私たちの心電図】

ビースターズ(BEASTARS)の最新話136話は2019年7月11日の週刊少年スピリッツ2019年32号に連載されております!

ここでは、ビースターズ(BEASTARS)の最新話である136話「ズタズタのストロー、私たちの心電図」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもビースターズ(BEASTARS)136話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)136話「ズタズタのストロー、私たちの心電図」のネタバレ

ルイと…

ルイは最近悩み事が多過ぎて、生え変わったツノの成長もどうも遅かった。

どうすればシシ組のライオン達を助けられるのか…レゴシに意見を仰ぐべきなのか…そもそも自分はもう裏市に関わるべきではないのか…あと…

そう考えた時、ルイがいる机の上に虫が止まる。

「あっ」と“ジュノ”はその虫をとっさに殺してしまうのだった。

ルイはジュノに対してもどうするべきなのか悩んでいた…。

ルイとジュノは月に1度か2度お茶を飲む仲になった…卒業式のーーーーー…キスをしてから。

お互いあのキスにはあれから一切触れていない…会うときは近況報告だけ、ルイは平熱を保つ努力をするのみだな…と考えるのだった。

「ルイ先輩…私 最近思うんです」

ジュノはルイが毎回こうしてお茶してくれるのをどうしてなのか…ずっと考えていることを聞く。

しかしルイはきっぱり「君の若気の至りに付き合ってるだけだよ」と答えるのだった。

ルイは上から目線で意地悪なことばかり言うのでジュノはぷくっと頰を膨らます。

「嫌味で理屈っぽくて痩せっぽちで…考えれば考えるほど好みのタイプじゃないはずなのに…

なんで私こんなにルイ先輩のこと好きになっちゃったんだろ〜〜!!」

ジュノはそう叫び机に突っ伏したのだった。

脳から口へ言葉の豪速球を放つジュノに、ルイは驚きが隠せなかった。

どんな発言や行動も許されるというか…ある意味シシ組やレゴシよりも恐ろしいジュノ。

強い生態に愛嬌がくわわることで、生まれつきピラミッドの頂点に君臨している女なのではないか…とルイは感じ生き物としての劣等感で死にそうになるのだった…。

ストロー

ルイは今まで自分よりも小さくてか弱い、静かな女の子ばかりを選んできた。

なのでジュノは新鮮に感じるところはある…イヌ科の全力のコミュニケーションとめまぐるしい表情の移り変わり…ずっと見ていられるような…

そんなことを考える自分に“はっ”とし、ルイは「…もうお開きにするぞ」と店を出ようとする。

「早くないですか!?」と不満そうなジュノを呼びかけるように振り向くルイーーー…

ジュノの噛んでズタズタになったストローを見て固まるのだった。

なんとかジュノに声をかけられ、平常を装うルイなのだったーーーー…。

2人は帰りのバスを待つ。

ジュノはルイがこの後何があるかを聞く。

ルイこのままではいけない…と突き放すために本当のことを伝える。

「今夜は婚約者と…食事の約束があるんだ」

これに驚くジュノ…ルイは続けて自分はホーンズ財閥の跡取りだから、幼い頃から結婚相手は決まっていると話す。

「そういうことだから…俺が君と会うことに他意がないのは事実だよ」

これで突き放せたかな…と考えるルイだったがジュノはというとーーーー…

逃げられると追いかけたくなる、と話す。

そしてさっきルイが、噛んだストローを見てたことに気づくジュノ…ルイの手に指を絡め、

「思い出したんじゃないです…?あの日のキス あんな風に…されてみたいんじゃないですか?滅茶苦茶に…」

ジュノはそう話しながらルイを見上げるーーーーー…

「顔 真っ赤にして一丁前に捕食者ヅラするなよ」

しかしルイにあっさりかわされ、「じゃあな」の立ち去ろうとするのだった。

ジュノは苦し紛れに、婚約者となんて戦略結婚でうまくいってるわけない!と言い放つ…しかしルイは自分と彼女の婚約者の関係は良好だと話し帰ってしまうのであったーーー…。

先輩

夜、ルイは婚約者・アズキと食事をしていた。

アズキとあったのは一年近くぶりなのだった。

「お父様から聞きましたわ ルイさん右足を失われたそうですね」

アズキはルイの足のことについての話をするーーーー…

男性機能に問題がないことについで聞くために。

ルイはそんなこと食事中聞かれると思ってなくて驚く。

アズキは「一番大切なこと」だと前置きし、数年後結婚してから子どもが産めないことが分かったら問題だと話す。

ルイは少し考えた後、ホーンズ財閥はそのような不躾な質問にこの場で答えるほど困窮していないと返答するのだった。

「フフッ…意外とウブなこと仰るのね」

アズキは失礼いたしましたわ…と謝り、ホテルのカードキーをルイの目の前に差し出す

いずれは夫婦になる身…ルイさえよければ距離を縮めよう…とアズキはお誘いをするのだった…。

ところかわってコーポ伏獣ーーーーー…

レゴシのもとにジュノは泣きつきにきていた。

レゴシの居場所は演劇部の中では知れ渡っていて、ジュノも知っていたのだ。

ジュノはどうしていいか分からず、レゴシ“先輩”に相談に来たのだと話す。

レゴシは自分でよければ何でも聞く…でも学校はやめたから“先輩”呼びはしなくていいと話すのだが…「いいえ先輩です!!」とキッパリ言われて驚く。

「異種族恋愛の大先輩です!!」

ジュノは前のめりになりながら、レゴシに『恋の相談』を乗ってもらうようにお願いするのだった。

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)136話までを無料で読む

ということで、ビースターズ(BEASTARS)136話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)136話を含めた週刊少年スピリッツ2019年32号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ビースターズ(BEASTARS)136話の感想・考察

前回から引き続き、メロン捕獲のために動いていくーーーーー…
と思いきやルイとジュノからのスタートでした♪( ´θ`)

こうやって一つだけの話にしぼたず、色々と周りも話を進めていく感じ個人的に好きです。

それはそうとジュノちゃん…ルイにアタックすこーしずつアタックしてますね〜!
この感じだと今までのお茶会ではあまり仕掛けてこなかった感じなのかな?

今回ルイから突き放されたこともあり少し前のめりになった感じ…(⌒▽⌒)
ほんと表情がコロコロ変わるジュノちゃんは、ルイが言う通りいつまでも見てられます…かわいい…。

しかし異種族の恋愛というものは難しい…とくにルイは大財閥の息子ですもんね…。
婚約者もいる…今回登場しましたもんね…。

しかも距離を縮めるための…ルームキーとは…、やりよる…アズキさん…。
なんとなく大人っぽい感じがルイよりも年上なのかな…?と気になりました( ´∀`)

これかたそういう所も出てくるのを楽しみに待ちたいです♪

そしてラスト久々のレゴシとジュノちゃんの2ショット。
ジュノちゃんはレゴシの前で泣いてること結構多い気がします…笑

レゴシもまさか相談が『異種族恋愛』のことだとは思わなかったでしょうね〜(;´д`)
はたしてレゴシに恋愛相談なんてできるのか…疑問です…笑

次回もまた楽しみになってきましたね( ´∀`)♡
楽しみに待ちましょう!

ビースターズ(BEASTARS)136話についてのまとめ!

ビースターズ(BEASTARS)136話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)136話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年32号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です