ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ134話(最新話)!考察や感想も!【ファイナル・コンタクト】

ビースターズ(BEASTARS)の最新話134話は2019年6月27日の週刊少年チャンピオン2019年30号に連載されております!

ここでは、ビースターズ(BEASTARS)の最新話である134話「ファイナル・コンタクト」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもビースターズ(BEASTARS)134話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)134話「ファイナル・コンタクト」のネタバレ

閉じこもる

「レゴシ今日の学校はどうだった?」

レアノにそう聞かれ一日の出来事を話す小学生のレゴシ…そして帰り道に咲いていたタンポポをレアノに渡すのだったーーーー…

ドアの真ん中だけ穴があき、そこから伸びるレアノの手にーーーー…。

レアノは家族写真を撮って以来部屋から出てこなくなってしまった。

もらった花のことが綺麗だと話すレアノに、レゴシは角曲がった商店街のお花屋さんにに売ってるから行く?と誘うもレアノが部屋から出ることはなかった。

「レゴシが小学校に上がる頃には…私はもう家族にすら姿を見せられない状態になっていた」

当時のことを思い出しながらレアノはそう話す。

レアノは1番甘えたい時期であろうレゴシの相手をしてやてなくて悪かったと思っていた…、しかしレゴシはそんな母の事情を子供なりに分かっていた。

いつも扉の穴からなでると見せかけて、レゴシの顔を触っていたレアノーーー…それは目鼻立ちを確認するみたいだったから…。

後悔

レゴシにバレていたことを驚くレアノーーー…しかしこれはレアノなりの愛情だったのだ。

息子には自分みたいな変貌は遂げて欲しくない…必死で兆候がないか確かめていたのだ。

レアノの必死の抵抗のおかげもあってか、レゴシは計画通り綺麗な被毛・丈夫そうな身体…ハイイロオオカミとしてこのまま大きくなるだろう…そうレアノは安心する。

「もう大丈夫ね…きっと…」

レゴシが12歳になるとき確信したレアノは肩の荷がおりたーーー…。

(そろそろ息子にお別れを言う時だ)

そう思いレアノは部屋を出、寝ているレゴシのもとへとゆくーーーー…。

“スースー…”と寝息を立てているレゴシ…

自殺を結構する日の晩…レアノはレゴシを後ろから抱きしめて少しの間一緒に眠った

「ごめんね 何も声かけなくて…私 最後まで本当に自分勝手な母親だったね」

そう謝るレアノに、レゴシも「俺の方こそ騙してごめん…」と謝るのでレアノは驚く。

レゴシはあの日、母が布団に入ってきたのを知っていたのだ。

ずっと壁越しのやりとりだったレアノが布団に入ってきて嬉しかった…本当は抱きしめ返して顔を見たかった…でもそれ以上にあの時自分は…

「俺に姿をみられたらお母さんがどんなに傷つくのかわかっていたから 何があっても身体を動かさなかった」

レゴシはこれを後悔していた。

あの夜感情に任せてでも、自分がちゃんとレアノと向き合っていれば…自殺を止めたかもしれない…と。

だから今度こそハーフの生物と向き合おうとして、感情に任せすぎた結果…次はレゴシの命の危機にさらされることになったのだーーーー…。

生きて

「ハァ〜〜〜〜〜〜〜…!!俺の選択はいっつも肝心な所で間違える!!ほんと…馬鹿すぎて後悔ばっかりなんだ…」

そうレゴシは頭を抱える…そんなレゴシを見て、微笑むレアノ。

レアノは生きていれば後悔の連続なのは当たり前…それを自分なりにチャラにできるのが人生だと話す。

自分の人生はそれこそ後悔ばかり…

「だけど レゴシを産めた それだけでもう100点満点」

レアノはもう一度こんな母親でごめん…と謝り、

「私とおじいちゃんの血を引いたあんたは…どんな完璧な血統のオオカミよりも強く優しくなれる」

そうレゴシにもっと生きてと願うのだった。

ところかわってヤフヤ…ある人物と話す…それはゴーシャだった。

容体の良くないレゴシーーー…ヤフヤは「俺を恨むか?」とゴーシャに問いかける。

ゴーシャは真っ先に報せてくれたことに感謝し、頭ごなしにヤフヤを責めたりしない……

「と…いうのも…レゴシが無事に目を覚ませばの話だが」

そう口にするゴーシャ。

かつての親友であろうとも…ゴーシャは絶対許せないことだったーーー…。

スポンサーリンク

ビースターズ(BEASTARS)134話までを無料で読む

ということで、ビースターズ(BEASTARS)134話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)134話を含めた週刊少年チャンピオン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ビースターズ(BEASTARS)134話の感想・考察

家族写真をとって以来家族の前に姿を表せなくなったレアノーーーー…
そんなレアノ、そして残されたレゴシ…それぞれの想いがよく分かる回でした。

レアノが布団に入ったシーンは思わず涙が出てしまいそうになりました…(ノД`)
しかもそれを知っていたレゴシーーー…レゴシが涙目で抱きしめられながら我慢をする見開きがあるのですがーーーー…ものすごくグッとくるものがありました…。

お互い大事だからこそ…うまくいかない…。
相手を思うからこそ…空回りする…。

そんなことを考えてしまいました。

レアノは昔もレゴシが優しいことを知っていた…そしてそのまま優しく育ったレゴシを見て微笑んだのかな?と思いました(;▽;)
そんな息子には生きてほしいですよね…。

そしてラスト、ゴーシャの登場です!
彼は多くは語って来ませんでしたが…きっとゴーシャも辛いことはたくさんあったはずです。

娘を救うことができなかったんですもんね…愛しの人との子どもを死なせてしまったんですよ…後悔しても死にきれません…。

だからゴーシャがこの場で怒りを表すのもわかりますね。

次号レゴシは目を覚ますのか!?ゴーシャは何を語るのか!?
楽しみに待ちましょう♪( ´θ`)

ビースターズ(BEASTARS)134話についてのまとめ!

ビースターズ(BEASTARS)134話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ビースターズ(BEASTARS)134話を含めた週刊少年チャンピオン2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA