ビースターズ(BEASTARS)ネタバレ132話(最新話)!考察や感想も!【あなたの声で呼ばれるとまるで戒名のようで】

Amazonで毎回10%以上安く買える 秘密の方法はこちら

BEASTARSの最新話132話は2019年6月13日の週刊少年チャンピオン2019年28号に連載されております!

ここでは、BEASTARSの最新話である132話「あなたの声で呼ばれるとまるで戒名のようで」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもBEASTARS 132話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

BEASTARS 132話「あなたの声で呼ばれるとまるで戒名のようで」のネタバレ

ピンチ

アガタの手の甲にフォークをつきさし、そのフォークの上に足を置くメロン。

部外者を出せと言われ、戸惑うフリーにメロンは容赦なくフォークの上に置く足に力を入れる。

そんな状況にルイは自らその場に出て行こうとするーーーーー…。

「…その“部外者”をここに連れ込んだのは俺です」

ルイが出る前に声を出したのはミーゲルだった。

「ボスが嗅ぎ当てたのは…これの匂いですよね」

そう言って取り出したのはルイの抜けた角だった。

血も付いていてやけにフレッシュな角を一体どうしたんだと、メロンはミーゲルを問い詰める。

ミーゲルは、メロンの言いつけを破り、欲に駆られて裏市で身売りをしていたシカを食べてしまったと説明する。

フリーはルイを庇ったミーゲルの話を聞きながら、嘘だとバレようがバレまいが殺されちまうぞ…とヒヤヒヤするのだった。

ミーゲルは「言い訳はしません」と続ける。

「肉食獣というのはただただ…愚かな生き物なのです それだけです」

メロンは肉食草食のハーフで言うなれば完全生物…

自分はしがないただのライオン…メロンが課した『肉は月に2食のみ』という簡単なルールさえ守れなかった…そんな自分が万が一チャンスを与えてくれるならば、食肉を断ちメロンに少しでも近づけるよう精進します…と頭をさげた。

するとメロンは「“愚か”なりに頭を使ったな」と部屋を立ち去るのだった。」

ミーゲルはメロンのご機嫌をとるには、とにかく卑下をすることだと考え…それがバッチリハマったのだった。

ルイのピンチはミーゲルに救われるのだった!

平等思想

帰り道、裏社会でさえも“平等思想”が広まってきていて、肉食獣の絶対的覇権は弱まってきているのだとミーゲルは話してくれた。

そのためシシ組でも肉食草食ハーフのメロンをボスに置くことで、シシ組のイメージを良くしてビジネスを円滑に回しているのだ。

そんな話を聞きルイは「“平等”って言うのならライオンだって堂々と強くていいはずだよな」と現状抑圧されていうのがおかしいと自分の思いを話した。

そういう考え方をもってくれる…草食獣のルイにフリー達は、

「またボスとしてシシ組に戻ってきてくれよ!!あんたなら喜んで従う!!」と懇願する。

それは言わない約束だろ…と思いながらルイはその話を断り、現実的にフリーたちが足を洗うほうがいいのではないかと提案する。

しかしそれこそ、フリー達にとっては難しい問題で、足を洗えば生きていきことさえままならないと話すのだった。

「…すっかり情けなくなっちまったんだよ俺たち」

そう弱く笑うフリーはとても小さく見えた。

「今日のことは…全部 忘れてくれ」という言葉を最後にルイとフリーたちは別れる。

ルイは1人になり、出来ることなら助けてやりたい…と思うもうまく行動にうつせない。

(こういう時…あいつならとんでもない行動力を発揮させて…あの胡散臭いハーフ男を一発KOでもしてやれるんだろうか)

そうレゴシに思いを馳せるルイだったーーーー…。

病院

ところかわって病院ーーーーー…レゴシは目を覚ました。

レゴシは「ハッ」と起き上がり、メロンに銃で打たれて運ばれてきたのか…と思い出していく。

記憶も残ってるし、体もちゃんと動くから大丈夫だーーーーーと動こうと振り向いたそこには寝たきりのレゴシがいた。

しばらく状況を理解できなかったレゴシだったが、物を触ろうとしてそれを指がすり抜けたところで…

俺 死んだの!?

と慌て出すのだった。

しかしレゴシに繋がれている装置からは電子音がなっていることから、おそらく生死の狭間を彷徨っている状態で…

「完全に幽体離脱…本当に起きる現象なんだ…」

と事の状況を把握する。

死ぬのか………俺…とうとう…と納得しようとしたそのとき…

「諦めるの早すぎじゃない?」と声をかける人物が…

「お…お母…さん…?」

そこにいたのは6年間に自殺したレゴシの母親だったのだ。

スポンサーリンク

BEASTARS 132話までを無料で読む

ということで、BEASTARS 132話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、BEASTARS 132話を含めた週刊少年チャンピオン2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

BEASTARS 132話の感想・考察

ルイのピンチを救ったミーゲル!
かっこよかったですね(*゚▽゚*)

そしてやはりルイも自ら出て行こうとしましたね…逃げてしまうようなそんな男じゃないですもんね…!

ルイはいいボスですよね…いや、過去なのでだったのですが。
カリスマ性に長けていて、フリー達に慕われるのもわかりますね。

フリーたちと別れて、行動を起こせない自分に行動を起こせるレゴシなら…と考えるルイでしたが…メロンをKOとか言ってましたが…

その行動力のせいでメロンを野に放ったのはレゴシなんですよね…(;´д`)
やらかしレゴシ…。

そしてラストの衝撃展開!
まさかの母親登場!

これはどんなお話になるのかサッパリ読めなくなりました><

次回母が何を語るのかとても楽しみです(*゚▽゚*)

BEASTARS 132話についてのまとめ!

BEASTARS 132話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、BEASTARS 132話を含めた週刊少年チャンピオン2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA