バトルスタディーズネタバレ204話(最新話)!考察や感想も!【世界の始まり】

バトルスタディーズ の最新話204話は2019年6月20日の週刊モーニング2019年29号に連載されております!

ここでは、バトルスタディーズ の最新話である29話「世界の始まり」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもバトルスタディーズ 204話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

バトルスタディーズ 204話までのあらすじ

祝・甲子園出場決定。新品のグローブが贈られた檜。指をくわえる鷲中&花本。雑用に追われる飛田&ボブ。同期の不条理な格差こそ、新たな伝説への第一歩だ。入学の日々を振り返る笑太郎に、またもオカンから励ましの手紙。熱いエールを胸に抱き、いざ聖地へ!

バトルスタディーズ 204話「世界の始まり」のネタバレ

よろしくお願いします!

甲子園の芝生…

それは脂の香りと、がなるエンジン音…甲子園の守り神、阪神園芸が誇る剛毛の球場整備車。

毛先ビシバシ揃った見事な天然芝のカリアゲ…梅田のカリスマ美容師も青ざめるスキル。

そして甲子園の土…

虫や草花の根っこの臭いがしない…球児たちが流した汗と涙が染み込んで…ごっつ人間臭い!

笑太郎は記念すべき初土俵、そう考えながら元気な挨拶をして土に踏み入るのだった。

練習開始

8月4日午前10時30分 兵庫西宮市阪神甲子園球場 甲子園練習ーーー…メンバーたちは練習に励む。

メンバー入りした花本も気合を入れて球をキャッチし、笑太郎に戻す。

その気合いの入った様子に笑太郎は「ガソリン溢れてまっせ!!」と声をかける。

「甲子園でプレーするために……練習してきたんやもん……」

ブランクがまるでないかのようにキレキレの花本。

檜はその様子を見ながら、守備と走塁の能力なら長野さん以上…あとは試合勘戻すだけかと呟いた。

そんな花本の様子を見る長野は堪らなそうに震えている。

長野はDLの選手としては今日で引退…長野のユニフォーム姿もこれで見納めなのだ。

「長野にとってはいま見えるもん聞こえるもん全てが心を深く傷つける凶器……」

そんな長野を見ながら天津はため息をつくのだった。

信楽兄弟はグラウンドでランニングしながら話す。

投内連係・シート・ノック・投球練習であっという間の30分…思った以上にタイトな甲子園練習を実感する。

投手ならマウンドの感覚、野手は定位置確認、練習というより各ポジションの下見だ、と甲子園に出たことのある兄は話すのだった。

初めてのUSJ

「空抜けてるからか二塁まで近く見えるけど、ホームからバックネットまでめっちゃ遠い」

そう話すのは笑太郎。

逸らしたコースによっては2つ進塁される…そう冷静に分析する笑太郎に、檜は「さっきまでの浮かれたポンチはどこ行った?」と驚く。

笑太郎は「初めてのUSJ思い出せ」と話し出す。

USJ行くときの気持ちのピークはゆめ咲線に揺られて向かってる途中ーー…ゲートくぐってシンボルの地球儀見たら、あとはいかに効率よくアトラクション乗りこなすか…

「USJ行くのが目的じゃない 限られた時間の中で目一杯楽しむために行くんや」

今の状況をそう例える。

2人は一息つき、思ったより狭いけど甲子園は実在したーーー…

「バルスタリー甲子園まではしゃぎ倒すぞ」

そう拳を合わせるのだった。

リハーサル

8月5日午前8時30分 阪神甲子園球場 開会式リハーサルーーーー…

各学校の球児たちが甲子園に集まる。

球場は学校は違えど知り合いは多し、それぞれが知り合いと話していた。

そんな中、門松に話しかける者がいた。

「どー思っとーか知らんけど 宮崎に逃げてきたわけじゃない!!DLは不祥事起こすと思ってた」

そう声が聞こえた時点で門松は“パパーン”と察知する。

「オレが抜けた穴は誰にも埋められへん ツメ剥がれたライオン同然 ハナクソ丸めてボーーンや」

そうラップ調に話しかけてきたのはーーーー毛利であった。

スポンサーリンク

バトルスタディーズ 204話までを無料で読む

ということで、バトルスタディーズ 204話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、バトルスタディーズ 204話を含めた週刊モーニング2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

バトルスタディーズ 204話の感想・考察

ついに甲子園の土へと踏み入れた笑太郎達!
入った時は芝生に…土に興奮を覚えていた笑太郎ですが練習が始まってからは違った!

やはり出来る子ですね〜笑太郎は٩( ‘ω’ )و

USJの話にも納得ができました♪
たしかにUSJ行って中でもずっと浮かれっぱ…ってわけないですもんね…あとはいかにそこで楽しめるか考えますもんね!

この作者さんはほんとに例えが上手いな!と感じます( ´∀`)

そしてリハーサルの日……
学校外の球児たちと話しあう球児たちーーーー…

ここで来たか毛利!
やはり話しかけるのは、あの日出て行くか一緒に迷った門松でしたね!

しかしあんなに前DLに見つかるのを恐れていたのに…ラップしながら現れるとは…笑
門松だからですかね……試合の時も仲良しでしたもんね…

門松と毛利が活躍しためちゃくちゃ面白い試合を思い出しちゃいました…( ^ω^ )w

しかもラスト、門松と毛利が顔を合わすシーンの煽り…

『青春アミーゴ。』って…!!
本誌でしかみれない…煽り…バトルスタディーズ はいつも秀逸です☆

バトルスタディーズ 204話についてのまとめ!

バトルスタディーズ 204話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、バトルスタディーズ 204話を含めた週刊モーニング2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA