放置少女にハマってるよ♪

薔薇王の葬列ネタバレ68話/15巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

薔薇王の葬列の最新話68話は2020年11月6日のプリンセス2020年12月号に連載されております!

ここでは、薔薇王の葬列の最新話である68話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

→プリンセスネタバレ一覧はこちら(^^♪←

過去のネタバレはこっちだよっ♪


→薔薇王の葬列ネタバレ67話/15巻!前話の感想&あらすじもチェック!
→薔薇王の葬列ネタバレ66話/14巻!感想&あらすじもチェック!
→薔薇王の葬列ネタバレ65話/14巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

薔薇王の葬列68話のネタバレ

塔の中の2人は…?

月も出ない暗黒の闇の中、エドワード五世王陛下とその弟の2人の遺体を塔の外へ運び出したのを見た者がいるとリッチモンドから報告を受けているエリザベスの顔は真っ青。

ただの悪夢…そうだったらどんなにいいか。
可愛い自分の息子たちがそんな事になっているとは信じ難いのですが、そんな事をする犯人は1人しかいないと思っています。

きっと『あの悪魔』の仕業に違いないと…。
どれだけ自分の元から奪えば気が済むのか…どうせなら自分の事も殺せばいい、ウェストミンスターを墓場にして…。

でもリッチモンドはエリザベスにそっと耳打ちします。
『王太后様』がそんな事を仰ってはいけないと。

そう、なぜならエリザベスにはまだ立派な『王女様』がいるからです。

最後は必ず正義が勝利する。

そう信じたエリザベスはさっきまでの怒りや絶望の表情ではなく、ニヤッと不気味な笑顔になるのでした…。

私のベスと貴女のリッチモンドをこの国で最上の名誉の位へ…。

反乱を起こしたのは…?

バッキンガムからの手紙を読んだリチャードの絶望は先ほどのエリザベスよりもひどいものでした。

【一か月後、聖ルカの日までにあんたが自ら王冠を脱がなければ、リチャード三世を打倒するための軍がロンドンに向かうことになる。】

バッキンガムが反乱を起こす…それを止めるには自分がその日までに王冠を捨て、ディーンの森へ行きバッキンガムと落ち合うことが条件だと。

長年リチャードに仕えているケイツビーは手紙を読んだ後のリチャードの様子がおかしいことには気が付いています。

でも、リチャードが『このこと』は誰にも言うなと口止めするのですが…ケイツビーは『どっちのこと』についてか聞いてしまうと…カッとなったリチャードに頬をおもいきり平手打ち!!

『バッキンガムの事』に決まってると怒鳴るリチャードに立膝をついて謝るケイツビー。
とは言え、塔の子供たちのことだって指示を出さないといけないリチャードは青ざめながら至急ロンドンへ向かう様に…は言いませんでした。

もし子供たちが反逆者たちに連れ去られていたら?
もしそうなら兵を招集しなくては…?
そもそもバッキンガムを討つことができるのか?

結論…子供たちは死んだと噂を流すことに決めました。
そうなると噂が広まるのは早い早い。

民衆の動向と2人の決断

王宮の中にいた子供たちが死んだとなれば疑うのは身内のこと…。

きっとリチャードが子供たちを邪魔者扱いして殺してしまったのではないのか?
そんな噂が広がり始めます。

実際、民衆の中にはエドワード五世のお世継ぎは正統だったと言い出す者まで…そして、リチャードを王座から引きずりおろすための兵が立ち上がります!

バッキンガムの計略は成功…?

たった1つ自分が欲しいリチャードの為に兵をあげる事を決めたのです。

一方のリチャード。

一体どっちの道を選ぶのか正解なのか…そんな事を考えながらもこちらも決断を下します。

ヨーク市民が自分を国王だと慕ってくれる姿、何度も何度も裏切った自分を信じてついてきてくれたアン…そして。

父上と慕ってくれるエドワードを騎士として立てることを決めたリチャード。
今度はアンと2人で自分たちの子供時代のような悲しみを味合わないために美しい王国を立てると決めたのですが…??

何があってもリチャードの望みに従うと誓ってくれたケイツビーの前でだけは本音を漏らすリチャード…(;´・ω・)
まだ希望を捨てないもう一度バッキンガムと話し合う選択をしたのですが…時すでに遅し。

【ケントで反乱がおきた。首謀者はバッキンガム公。】

もうお互い後には引けません。
さぁ…進軍の号令を…!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

薔薇王の葬列68話の感想・考察

『薔薇王の葬列』最新話のネタバレはいかがだったでしょうか(^^)/?

薔薇王の葬列はTV放送も決定して今からワクワクしてます♪

って…えぇええええΣ( ̄□ ̄|||)!!
リチャードもバッキンガムも引くに引けなくなってるから争わない選択肢なんてないんじゃないの…?

今回、バッキンガムは手紙で駆け落ち(笑)を匂わせてたけど、リチャードはそれに気が付いてるんだよね…?
でも、王としてそんなことを選ぶわけにはいかないじゃんね…。

そんでもってエドワードに騎士として立てって指示をした意図ってもしかして…?
アンと一緒に素敵な王国を作る約束は?
ケイツビーにだけ漏らしちゃう本心は…(;^ω^)?

お互いどっちかを選ぶことなんてできないんだから、待っている結末ってもう最悪な形しかないんじゃないのかね…?
どっちか寧ろバッキンガムが…な気がしませんか?

次回の「薔薇王の葬列」も見逃せませんね♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

プリンセスの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

プリンセスの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→プリンセスネタバレ一覧はこちら(^^♪←

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、薔薇王の葬列68話を含めたプリンセス2020年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください