バキ道ネタバレ42話(最新話)!考察や感想も!【VS前頭筆頭 鯱鉾】

バキ道の最新話42話「VS前頭筆頭 鯱鉾」は2019年10月10日の週刊少年チャンピオン2019年45号に連載されております!

ここでは、バキ道の最新話42話のネタバレについてや感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもバキ道の最新話42話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

バキ道42話までのネタバレ

鯱鉾VSアーロン村瀬

【総合格闘技ヘヴィ級 アーロン村瀬 181㎝ 122キロ】

アーロン村瀬は、レスリング出身ながらパンチ力が半端ない。彼の決着の全てはいつも【パンチ】によるものです。
追加のパウンドは不要。屠り去った者の中には、何人かのボクサー上がりも含まれます。

【前頭筆頭鯱鉾 190㎝ 151キロ】

一方の鯱鉾は、【両国のつっぱり野郎】【角界一廻しの遠い男】の2つの異名を持ちます。
何だか昭和のニックネームみたいだと馬鹿にされている鯱鉾ですが、その意味は戦えばよくわかるのです。
鯱鉾の長いリーチを生かしたつっぱりは圧巻!
型にハマれば天下の横綱だって廻しに届かないのです!

「これは“打ち合い”じゃな。双方のジャンルを背負った“ブン殴り合い”じゃな。」

いよいよ試合が始まります!

試合開始!

力士が知るのは相撲だけ。相撲を相撲のまま取るだけだ。
プロを名乗っていても相手は素人。力士が負けることは許されないのです。

立ち合いの姿をとる鯱鉾に対し、ゆっくり歩み寄るアーロン村瀬。
すると…いきなりの諸手突きがアーロン村瀬に思いっ切りクリーンヒット!!
あまりの強烈なカウンターにアーロン村瀬が吹き飛びます。

そして…もちろんこのままやられっぱなしなアーロン村瀬ではなく果敢に鯱鉾に向かって拳を一発顔面にお見舞いしにいきますが…こちらの攻撃も鯱鉾の長いリーチを生かしたカウンターの突っ張りを顔面にモロにくらいます…!!

攻撃の手を決して止めない鯱鉾。
アーロン村瀬はこの強烈な突っ張りに何もすることができませんでした…。

「し…ッッ勝負ありじゃッッ!!」

前頭筆頭鯱鉾の突っ張り連打に再起は不可能なアーロン村瀬の姿がそこにはありました…。

スポンサーリンク

バキ道の最新話42話までを無料で読む

ということで、バキ道の最新話42話「VS前頭筆頭 鯱鉾」のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、バキ道の最新話42話を含めた2019年10月10日の週刊少年チャンピオン2019年45号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

バキ道の最新話42話の感想

「バキ道42話」のネタバレはいかがだったでしょうか(^^)/?

両者互角な体格なのに鯱鉾に全く歯が立たないアーロン村瀬…。
強烈な諸手突きでふき飛ぶシーンは圧巻でしたΣ(´∀`;)
鯱鉾の平手とアーロン村瀬の拳。

力士が知るのは相撲だけ。相撲を相撲のまま取るだけだです。
プロを名乗っていても相手は素人。力士が負けることは許されないのです。
すごい勝負でした…!

そろそろバキたちは登場するのでしょうか…?

とにかく続きが待ち遠しく、次回もとっても楽しみです(*^▽^*)

ちなみに次号の「バキ道」は休載です(´;ω;`)

バキ道の最新話42話についてのまとめ!

バキ道の最新話42話「VS前頭筆頭 鯱鉾」のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、バキ道の最新話42話を含めた2019年10月10日の週刊少年チャンピオン2019年45号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください