放置少女にハマってるよ♪

新しい足で駆け抜けろ。ネタバレ29話(最新話)!考察や感想も!【同じ空】

新しい足で駆け抜けろ。の最新話29話は2020年8月3日の週刊ビッグコミックスピリッツ36・37合併号に連載されております!

ここでは、新しい足で駆け抜けろ。の最新話である29話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

→週刊ビッグコミックススピリッツネタバレ一覧はこちら(^^♪←

過去のネタバレはこっちだよっ♪


→新しい足で駆け抜けろ。ネタバレ28話!考察や感想も!【あの時】

スポンサーリンク

新しい足で駆け抜けろ。29話のネタバレ

坂下の家の前で…

坂下を心配して集まった陸上部のメンバーたち…なぜか翔太が八嶋に走り方の相談をしたことをきっかけに練習が始まってしまいました(笑)

「その相談今じゃなくていいだろ!お前何しに来たんだ!」

こういう時でもすぐに夢中になるところは男子高校生あるあるでしょうかw

「いきますよー!」

走り出す翔太をみんなで見守ります。

「…頭だけ下向いてたな。」

翔太は義足なので、健常者と同じようにやろうとしても無理なのです。
健常者のセオリーより義足のプロの走りを参考にするように伝えます。

八嶋のアドバイスを受け、宇佐美が参考になる動画を探します。

「菊里くん、これはどう?」

参考にしているのは堂島選手

注目するのはスタートから一歩目。
義足側の脚を正面ではなく、横に出しています。

早速参考にする翔太は堂島選手の真似をして走ってみます。
結構いい感じ。

上体が起きたら加速は止まるから、瞬間的にできるだけではダメです。
安定した前傾をキープするには腹筋背筋を鍛える必要があります。

そんなこんなをしていると坂下が登場!!

「ひ、人ん家の前で騒がないでよ!!近所迷惑でしょ!?」

こんな状態ですが、坂下の姿を見た陸上部のメンバーはほっと一安心。
コロナ禍で集団での訪問は本当はよくないことはみんなわかっていますが、どうしても顔を見ておきたかったのです。

「お前にとってインハイが高校生活で一番大事なことだろうけど…それがなくなっても高校生活はまだ残ってんだぜ?」

八嶋の発言に心のモヤモヤはありつつも、ちょっとは肩の荷が降りたような表情の坂下。

「…うん。」

そして時は動き出します。

「都立高校は分散登校から始め、段階的に再開すると決定しました。」

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~!
スポンサーリンク

新しい足で駆け抜けろ。29話の感想・考察

「新しい足で駆け抜けろ。」最新話のネタバレはいかがだったでしょうか(^^)/!?

みんなの思いは坂下に届いたみたいで良かったですね。
自分がMAX辛かった時の周りの人の励ましの声が何よりも辛くとも、何度も何度も励ましてくれた友達には感謝しかありませんからね。
坂下もきっと同じ気持ちになってくれると思います。

さぁ、いよいよ分散登校からの練習開始フラグが立ってきましたね!!
翔太も走り込みがしたいでしょうね!

次回の「新しい足で駆け抜けろ」もめちゃくちゃ楽しみです★

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊ビッグコミックスピリッツの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊ビッグコミックスピリッツの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊ビッグコミックススピリッツネタバレ一覧はこちら(^^♪←

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、新しい足で駆け抜けろ。29話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ36・37合併号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください