あさひなぐネタバレ351話(最新話)!考察や感想も!【真剣の勝負】

あさひなぐネタバレ351の最新話351話は2019年7月13日の週刊ビックコミックスピリッツ2019年33号に連載されております!

ここでは、あさひなぐネタバレの最新話である351話「真剣の勝負」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもあさひなぐネタバレ351話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

あさひなぐネタバレ351話「真剣の勝負」のネタバレ

さいごの一撃

試合時間も残り数秒ーーーーー…

あさひは佐来に向かって動き出し、佐来もそれを受け動き出す。

佐来は旭の面を打つが、これは浅く一本にはならない。

そして旭は佐来の“スネ”を攻撃する!

息を飲む観客と生徒たちーーーーーー…

「スネあり!赤!!」

審判の旗は旭にあがり、旭は一本を取ることができるのだった!

「い、今のは……!?」

嬉しい反面大工原は状況が読み込めてなかったので、夏之が説明をする。

「正面に打ちに深く踏み込みながら柄を繰り込んでスネを打ったんだ!!」

旭が一歩とったので試合は仕切り直しーーーーーしかしもう時間はほとんど残っていないのだったーーーー…。

旭と佐来は切っ先をあわし、見つめ合う。

「勝負!!」

審判はそういい、旗を振り下ろすのだった。

勝ったのは…?

「…こんなスコア、初めて見た…」

会場は静けさに囲まれていたーーーーー…。

自宅で配信を見ていた摂はと言うと嬉しような様子なので母親が「何かいいことあった?」と聞くと…

「お友達の学校が勝ちました!」

八十村:不戦勝
愛知 対 銀城:銀城の二本勝ち
大倉:不戦勝
野上 対 菊野:一本 対 二本 で菊野の勝ち
東島 対 佐来:一本 対 一本 の引き分け

たった三勝負、時間にしてわずか10分の試合だった。

会場はこの結果にざわつく。

「よー分からんけどヘンな試合やったなあ、あれは出雲悔しいよな〜〜」「自分たちは1試合も落としてへんのに、三人しかおらんもんね!」など出雲の肩をもつ反応が多い。

「二ツ坂はまた拾ったな〜!」

果たして二ツ坂は、ズルかったのか…?メンバーの中にそんな疑問が少しよぎった時ーーー…

「勝ちよ 誰がなんと言おうと。」

そう念を押してくれるやす子先生だった。

正真正銘の勝負

出雲サイドーーーーー…

佐来は最後の場面、自分は守りに入るべきだったと菊野と銀城に謝る。

「でもなあ、あの子が脇構えになった時、なんか思ってしまって、闘わんといけんって。」

佐来はそう思ったことを2人に怒っているか聞くが、『なぜか』怒ってないと言う。

それを聞いた天羽は「いいんだよ、それで。」と肯定してくれる。

「持ってるもの全部出したくなるのは、真剣な証拠だもの。」

強かった、頑張った、偉かった、天羽はたった三人でここまで来たことを褒める。

「あなたたちは、世界で一番素晴らしい選手だよ。」

天羽は3人を抱きしめながらそう話す。

そんな天羽の目にも涙が浮かんでいたーーーー…その様子を遠くからやす子は見つめるのだった。

「さ、ボケッとしてないで次いくよ!」

やす子の号令のもと、二ツ坂メンバーは動く。

試合を思い出しながら、3年は一本を取ったえりのことを褒める。

えり自身は『真春の薙刀のおかげかなあ』と話すが、真春は自分のじゃないと言うのだ。

「あーーー!ちょっと先輩、私の薙刀さっき勝手に使いませんでした?」

そう叫んだのはさくら…えりはさくらの薙刀を使っていたのだ。

真春は「ただの実力じゃん」とえりによかったねと話す。

旭はというと、出雲に勝ったことが素直に嬉しかったと心の中で思う。

(だってあれはちゃんとした“勝負”だったから。 それはきっと見ていた人には分からない。

分かってほしいとも、思いませんでした。)

スポンサーリンク

あさひなぐネタバレ351話までを無料で読む

ということで、あさひなぐネタバレ351話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、あさひなぐネタバレ351話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

あさひなぐネタバレ351話の感想・考察

二ツ坂 対 出雲英豊の試合これにて終了!
いかがでしたでしょうか(*゚▽゚*)

やはり旭は一本とることができましたね!
まさか後がない状況で脇構えをしたことには驚きましたが、その度胸がこの結果に繋がったのではと思います!

不思議なスコアですが、勝ちは勝ちです、おめでとう二ツ坂♪( ´θ`)

観客は「惜しかった」とかやんややんや出雲に同情しますが…
出雲のメンバーはそんなこと思ってほしいなんて思っていないと個人的には感じました。

一生懸命戦って出すもの出しきって…手を尽くしたんです。
悔しさはあっても、やりきったのではないですかね。
3人でここまできたんだから…みんな同じ気持ちなんじゃないかな。

とは言え、色々3年間大変だったでしょう…そんな出雲メンバーに拍手を送りたいです。

二ツ坂はついにベスト4!
決勝までは行く気がするんですよね…そこで負けてしまいそう…。
旭が三年になった時決着…的なストーリーを勝手に想像しています…。

今後どんな展開になっていくのか楽しみです( ´∀`)♪

あさひなぐネタバレ351話についてのまとめ!

あさひなぐネタバレ351話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、あさひなぐネタバレ351話を含めた週刊ビックコミックスピリッツ2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です