アルキメデスの大戦ネタバレ170話(最新話)!考察や感想も!【第二次世界大戦】

アルキメデスの大戦の最新話170話は2019年5月27日の週刊ヤングマガジン2019年26号に連載されております!

ここでは、アルキメデスの大戦の最新話である170話「第二次世界大戦」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもアルキメデスの大戦 170話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

アルキメデスの大戦170話「第二次世界大戦」のネタバレ

1939年 昭和14年9月1日

世界を巻き込む戦争が再び・・・。

第二次世界大戦

ドイツがボーランドに侵攻、9月3日英仏がドイツに宣戦布告

第二次世界大戦が始まります。

ドイツと英仏の全面戦争の衝撃は、日本に激震をもたらした・・・かと思いきや国内の反応は鈍かった。

というのも国民からすると、地球の反対側にある欧州の戦争であり、第一次世界大戦の悲惨な記録も薄れていたためです。

新聞も見出を大きく報じたが、日本への直接の影響は少ないと解説した。

結局、開戦当初の第二次世界大戦は対岸の火事でしかなかったのである。

しかし、政府にとって重大な事態であり情報収集に余念がなかった。

9月19日 海軍省本館大会議室では第二次世界大戦情勢分析会議が開かれていました。

ソ連は9月17日に東からポーランドに侵攻、独ソ両国はポーランドを分割占領することで合意されることが予想されますと海軍大佐の阿部から報告がありました。

独ソ不可侵条約はこのためだったらしい。

英仏との現在は、小康状態になっています。

ドイツと協力関係を強化して、三国同盟を推進してみるようという意見がでますが、櫂中佐が意見を述べます。

いきなり、結論から言うと今度の第二次世界大戦は対岸の火事ではない、対処の仕方によって日本も戦火に巻き込まれることも予想すべきと意見を述べました。

ヒトラーの狙い

ヒトラー総統はゲルマン民族による欧州支配の野望を抱いている。

それは彼の著書「我が闘争」を読めばわかると本を出しました。

中には読んでいるものもいて、日本を優秀と言っていたとまんざらでもなさそうですが、櫂は本当は逆だと指摘します。

皆さんが読んだのは、日本語訳で、日本を持ち上げた内容に書き換えられていますが、原書の日本についての記述はひどいものです。

日本は欧州の文化や技術を模倣するだけで、創造性の欠如した民族とこきおろしているのです。

しかし、日本についてはともかく、この「我が闘争」で自分の重要なのは、ヒトラー総裁の宿願、東方生存圏の確立が謳われていることだと櫂は言いました。

ヒトラーは英国の海上封鎖に対抗するため、欧州東方に生存圏を求めよと言っているため、ポーランド侵攻はその第一歩にすぎません。

最終目標は、スターリングラード、ソ連のバクー油田です。

ヒトラーの真の狙いは石油、さらにウクライナまで押さえると、大穀倉地帯も手に入れられます。

独ソは不可侵条約を結んでいるから戦争はしないと異を唱えられます。

しかし、そう考えるのは常識だけれど、ヒトラーは常識では測れない人だと櫂は考えます。

ヒトラーの魔力

実際会った印象は、神経質そうな小柄な年配の男性ですが、国民を煽動する力を持っています。

演説を聞いた人は、その計算しつくされた演出に戦慄を覚えるそうです。

静寂による緊張!

高揚から激情へ!

見事な演技に大衆は魂を奪われ、圧倒的支持を与えます。

ヒトラーの魔力に操られているのです。

ドイツ国民はヒトラーに洗脳されているので、号令一つでどこへでも攻め込むでしょう。

櫂に第二次世界大戦に巻き込まれると言った理由を尋ねます。

ドイツが世界を敵に回して同盟を結べる国を求めていますが、日本が誘いに乗ると米国は黙っていない。

要求を突きつけ、日本が跳ね返せば一触即発の危機になるので、

絶対にヒトラーと手を結んではいけないと櫂は力説しました。

スポンサーリンク

アルキメデスの大戦170話までを無料で読む

ということで、アルキメデスの大戦170話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、アルキメデスの大戦170話を含めた週刊ヤングマガジン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

アルキメデスの大戦170話の感想・考察

ついに第二次世界大戦。

我が闘争の日本語訳が、日本を持ち上げた内容に書き換えられていたなんて!

役者の人は流石にストレートに、日本は欧州の文化や技術を模倣するだけで、創造性の欠如した民族とこきおろされているとは訳せませんね。

正しい情報が伝わってきていないのは情報収集が今ほどで来ていないためなのか、うのみにしていたのか。

でも結局日本は同盟を結んでしまうので、櫂の意見は聞き入れてもらえなかったのですね。

もっと権力のある人の言葉なら、耳を傾けたのでしょうか。

アルキメデスの大戦170話についてのまとめ!

アルキメデスの大戦170話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、アルキメデスの大戦170話を含めた週刊ヤングマガジン2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA