この漫画は全巻買うとおいくら?

あおざくらネタバレ266話(最新話)!考察や感想も!【ダンス展示】

あおざくら防衛大学校物語の最新話266話は2022年3月16日の週刊少年サンデー2022年16号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である266話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ265話!考察や感想も!【訓練展示】

→あおざくらネタバレ264話!考察や感想も!【制服紹介】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語266話のネタバレ

国防男子コンテスト終了

映えある国防男子に選ばれたのは8番の綾小路学生ーーー…これにて国防男子コンテストは終了となる。

続いて4大隊ステージではTSOによる疾風怒濤のコミカル活劇ショーが行われるという。
(TSOとは、四大隊が誇る伝統あるパフォーマンス集団のこと)

司会を務めた伊東が壇上を降りると、実行委員代表の大石が話しかけてきた。

伊東は本来なら実行委員代表が務める司会を経験させてもらったことへのお礼を言う。

しかし大石はそれは自分の役目ではないという。

国防男子コンテストの企画立案者である伊東が司会をした方が、上手く立ち回れると思ったからこそ大石は変わったのだ。

今年の開校祭は実行委員代表を務めた大石だが、もともとは裏方の仕事が好き。

毎日コツコツ投票サイトを制作するのは楽しく、いい経験ができたのは自分の方だと大石は言ってくれた。

そんな大石の伊東は持ち、観客の方を見てもらう。

そこにはたくさんの観客たちーーー…この大きな声援は大石がリーダーをやったからだと伊東は話す。

伊東は近くでずっと大石を見てきた……盛り上がる方法を誰よりも考えて、裏で動く大石の姿を。

本当におつかれさまでした!頑張ったみんなとクルーザーで打ち上げしましょう…と大石のことを持ち上げる伊東。

頑張った人こそが評価され恩恵を受けるべき、伊東はその考えを絶対としているーーー…。

久しぶり

近藤はコンテストが終わり、卒業した先輩方への挨拶に行く。

フューチャールーキー賞、つまり新人賞というわけだ。

入賞はしたが優勝ならずという結果……坂木にこの結果をどう考える?と聞かれた近藤は、身に余るというかとても満足……と言ったところで坂木からのヤバい空気を感じて口をつぐむ。

勝負に負けて達成していないのに満足するな…と坂木は一喝。

出し切ったとしてもまだ改善できることがあったと気づいているはずーーー…なぜ綾小路に負けたのか、国防男子では選ばれなかったのか考えろ!そして常に動け!という言葉をもらうのだった。

横にいた大久保も、せっかくですし最高の国防男子を目指してみては?と提言する。

びっくりした近藤は「はい!?」と言ってしまうが、坂木に「はい」か…頑張れよと言われてしまう。

西脇からは流石近藤学生、大久保からは有言実行してみてください……と言われた近藤は、言い訳したら命が危ないと訂正できなかった。

先輩方は他にも周るとこがあるそうで近藤の元から離れていくーーー…その去り際、大久保が振り返って「アナタならなれますよ。」と声をかけてくれるのだった。

坂木も大久保も冗談が過ぎる……最高の国防男子ってどういうものかを近藤は考えようとする。

しかしすでに時間が12時半でアカシア会に向かわねばと近藤は急ぐ。

そんな時近藤の名前を呼ぶ者ーーー…そちらを振り返ると近藤と間違われて呼び止められた芹澤とお客さんがいた。

さっきのPVに出ていた芹澤を近藤と勘違いしたのだろう。

またまた近藤の名前を呼ぶ者……今度はどっちだと振り返ると、そこには幼馴染の桂木がいた。

松井に棒倒しと同じ日に国防男子コンテストにも出場すると聞いて見に来てくれたのだそう。

桂木は「頑張ってるな!」と声をかける。

そんな爽やかな桂木の後ろからなんだか不穏な視線ーーー…それは土方と山並だった。

桂木は土方とさっき会って一緒に国防男子コンテストと見ていたという。

土方は中盤から見ていたそうで、今のお前にルーキー賞は妥当だとムカつく言い方をする。

しかし、来年も出場するなら必ず優勝狙えよ……とも言ってくれた。

近藤は「ああ!」と返事をし、の土方の今度のアメフトの……と何かを物申す。

2人が意見を交わしている姿を見て何だか安心するのだった。

近藤はこの後ダンス展示、土方は観閲式典があるので…と桂木たちから離れてゆくのだったーーー…。

ダンス展示

桂木は近藤と別れたあと松井と会い、共にダンス展示を見にいく。

アカシア会とは、社交ダンスに通じて正しい男女交際、礼儀、社交の場を与えることを目的に防衛大学校の初代校長、槇智雄によって1955年に設立…そして認可された。

説明が終わった後メンバーが入場する。

近藤は岡上とペアをくみ、その踊っている様子をみた松井は素直な心で「素敵…」だと思った。

アカシア会のダンスを見て女性のお客さんが私も防大生と踊りたい!と感触のいい声が聞こえて来るーーー…のをすぐさま察知した上級生が『クリスマスパーティー』のチラシを「よろしければ…」と見せる。

用意周到である。

特別公演では主にクリスマスダンスパーティーなどで行われる短編ダンス『黒猫のタンゴ』!

急に踊らされる猫ちゃん(男子学生)の姿がなんとも可愛らしかった。

ダンス展示の出来は上場!大きな歓声をもらうことができた。

午後からは観閲行進が行われ、その後に棒倒しの予定…。今年も繰り広げられる激闘が楽しみだ。

ちなみに遠い校舎の上では岡上のお父さんがカメラを構えていた。

我が娘の姿を収めようとーーー…しかしそのお父さんの後ろにはすごく怖い顔をした坂木……鉄拳制裁がきっと与えられたのだろうーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語266話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

国防男子コンテストは本当にお疲れ様でした!
そしてアカシア会もお疲れ様!

近藤が出場するものはこれにておしまいですかね?
たくさん見所があって面白かったです。

とはいってもまど開校祭は終わりせん!
棒倒しの原田を見るのがとても楽しみです。

そしてアカシア会でドレスをきた岡上が可愛すぎるー!
踊れるってそれだけで素敵ですよね。

私も近くで見てみたいです。

岡上のお父さんには笑わせてもらったし、その後ろですごむ坂木にはさらに笑いましたw

来週も更新しますのでまた1週間、お待ちいただければと思います(*^o^*)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語266話を含めた週刊少年サンデー2022年16号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください