この漫画は全巻買うとおいくら?

あおざくらネタバレ262話(最新話)!考察や感想も!【近藤のPV】

あおざくら防衛大学校物語の最新話262話は2022年2月9日の週刊少年サンデー2022年11号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である262話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ261話!考察や感想も!【国防男子コンテスト開幕】

→あおざくらネタバレ260話!考察や感想も!【ガールズトーク】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語262話のネタバレ

PV開始

開校祭10日前ーーー…永井は近藤の元を訪ねて誓約書をかかす。

近藤はお金ならありませんよ!と警戒するが、これはそんなものではなく近藤のPVを作るにあたって許可をもらうためのものだという。

プライバシー問題もあるからだ。

どういうこと…と近藤が戸惑うも、永井が忙しいから早く!と急かすので近藤は深い事情を理解しないまま署名をするのだったーーーー…。

ついに近藤の紹介PVが始まる。

近藤は永井が作ってくれたPVの中身を確認しないまま当日になってしまったので見るのはこれが初めてだ。

緊張の中PVが始まるーーーー…

“近藤学生の全て ああ、青春の20年間…”から始まったPVは、まず近藤の自己紹介からされる。

今度勇美は調布市にある定食屋『近藤食堂』に生まれた……と映像が始まったのだが、近藤役をしているのはなんと四学年の芹澤だった。

何これ…と近藤、そして会場もざわつく。

幼い頃から父を助け、母を助け(母役・部屋長)、時には厨房にも立ち、部活で忙しい学生仲間に食事を振舞うこともあったという。

得意料理はカツ丼である。

永井がこんなことどうやって調べたのかというと、『ネットワーク委員会』を使って調べたのだという。

ネットワーク委員会とは、防大のあらゆる情報を管理する組織ーーー…SNS等への書き込みチェックはもちろん、校内のネット回線全般に至るまで目を光らせていると言われている。

ちなみに創設チームは千葉教官である。

PVは続くーーー…高校は進学校、調布市木多高校出身。

成績優秀、頭脳明晰、博学卓識、顔も良かったので学内でも有名な生徒だった。

そう説明された近藤は頬を赤らめ嬉しそうにするーーーが、また別の意味でも有名だったと流れて「え?」となる。

オリジナルの授業ノートを友人に販売するなどし、教師達からの評判はすこぶる悪く、金が絡むと目の色が変わり利息にうるさい返済にうるさい近藤。

頭も顔もいいのに残念な人として別の意味でも有名人だったのだ。

その名残は今でも電子の海、学校掲示板に残されているーーー…と言われた近藤は事実なので苦い顔をする。

“因果応報”まさにこのことだろう。

顔はいいけど性格がわるい、他に学業の成績とは反比例して運動は苦手なようであると言われた近藤はライフ0で壇上でうつ伏せで横たわるのだったーーーー…。

若く青く

近藤がライフ0でもPVは続くーーー…

調布の都市開発で立ち退きを迫られ苦しくなった実家の家計の為に、近藤は学費がかからず給与の出る防衛大学校への進学をすることを決めた。

しかし防大で、近藤勇美は奮闘する。

日々の鍛錬、部活動に棒倒しーーー…そして体を鍛え心を鍛える日々……と流れた映像、顔は近藤だったが体が近藤のものではなかった。(ムキムキ、いい筋肉)

実はこれ合成、ルールには書いていなかったから大丈夫だと永井が判断したのだ。

筋肉ムキムキな近藤に見ていた松井はわーっと恥ずかしそうにするも、横にいた乙女はあんなについてたっけ?と疑問の目を向けるのだった。

続く映像ーーー…それは近藤が一年よく頑張ってきたことがわかるものとなっていた。

この写真たちは写真映画研究部の協力があってのもの。

入学式、開校式、さまざまなイベント会場に現れ撮ってくれているのだ。

PVでは上級生のインタビューも入っていた。

芹澤は近藤のことを、一学年のときはまだまだ未熟だったけど前向き……なんでも人一倍頑張るから色んなことも任されるようになり、国防男子っぷりはあるんじゃないか?と話してくれる。

元部屋長の伊牟田も、二学年に進級してからは一学年の面倒もちゃんと見ていて人に何かを伝えることも出来ていてリーダーとして成長したと思うと言ってくれた。

近藤がんばれ!オレ達がオマエを国防男子としね推薦する!優勝狙ってがんばれ!!という激励でPVは終わる。

近藤は思わず画面の前で立ち尽くした。

そんな近藤の名前を坂木が名前を呼んでくれたので、近藤はハッとして喋り始める。

このPVは実は今日初めてみて正直驚いている……だってもっと良いところばかり使われると思っていたから。

お恥ずかしい点もたくさんあるが、私はほぼこのPV通りの人間だと近藤は話す。

最初は防大なら学費がかからないということで、家計を助ける目的で入った。

家計のこと以外でも知人の影響もあり、大学でしっかり学び大きなことを成し遂げたいという目標もあった。

防大に入って毎日目の回るような忙しさで、ただただひたすら真っ直ぐ駆け抜けてきた。

ここまで…今この防大にいてここに立ち国防を目指せているのは、この映像に出てきた上級生たち…そして支えてくれた皆さんのおかげだと話す近藤。

他の方より若い二学年だが、この若さと青さでコンテストを盛り上げたいと思うと言い切ったの。

そんな近藤を千葉は最高ランクであるA評価にマルをつけるのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語262話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

近藤のPV楽しい仕上がりとなっていました!永井さんナイス!
そんな部活あるんだ…という新たな知識が増えたのもよかったです。

合成された近藤には笑いましたwww
永井さんそのムキムキ素材どっから持ってきた?!笑

松井が照れる横で、乙女が冷静に”あんなについてたってけ?”とじーっと見てる様子もまた面白くてよかったです。

若さと青さ、いいですね。
優勝できるとは実は思っていないのですが、良い線にいってほしいなとは思いますれ

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語262話を含めた週刊少年サンデー2022年11号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください