この漫画は全巻買うとおいくら?

あおざくらネタバレ230話(最新話)!考察や感想も!【常代の夢】

あおざくら防衛大学校物語の最新話230話は2021年5月26日の週刊少年サンデー2021年26号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である230話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ229話!考察や感想も!【目標と目的】

→あおざくらネタバレ228話!考察や感想も!【打ち上げを終えて】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語230話のネタバレ

帰ってきたので

近藤はいつも通り朝の6時に起床、キッチリと布団を畳服のアイロンをかける。

朝食を食べて片付けようとすると母に家にいるときぐらい何もしなくていいと言われる近藤。

せっかく実家の方に帰ってきたし常代のところにも行かないといけないなと近藤はふと思う。

それに常代は相談したいことがあるといっていたーーー…というわけで、近藤は斉藤からもらったタダキャップにタダシャツを身に纏って出かけるのだったーーー…。

行き道の道中、そういえばクラブで偶然会った佐々木が常代が頑張ってると言っていたことを思い出す。

相談というのはそのことと関わりがあるのかもしれない。

一回防大まで来たってメッセージがあったけど、結局常代は横須賀でご飯を食べて帰ってしまった。

もう少し待っててくれたら会えたのに……近藤は常代のことを相変わらずタイミングの悪いやつだと思いかけたが、『いや』悪いのは自分だなと思い返す。

常代の気持ちをわかったって言ったのに応援やメールを蔑ろにしていた……近藤はちゃんと謝らないとなとおもう。

それにしても元にあった家付近は久しぶりーーー…自分の家はまだあるのかなにんて思う近藤。

しかしすっかり整備されていて前の家はなかった。

引き払って一年も経つとこうなるものかーー…駅前といいどんどん自分の知らない調布へと変わっていき不思議な気持ちになるのであったーーー…。

松井酒店に入ると常代の母と父がいた。

常代は部屋にいるというので向かおうとすると、常代父に方を叩かれてお互い大学はキチンと卒業してからなと怖い顔で言われるが近藤には何のことだかよくわからなかった。

階段をあがり常代の部屋の扉を叩く近藤……すると中からすごく慌ただしい音がなりしばらくしたら常代は部屋に入れてくれるのだった。

それは近藤が着く前に連絡を入れなかったから。

中高の時とは違うし、そこらへんはちゃんとしてほしいところだ。

変わらない近藤と感じ常代……しかし近藤からしたら松井の家も変わらないで安心するのだった。

二人は正座で顔を見合わせて、常代が「ひとまず」と言って近藤にお疲れ様という。

カッターは本当にすごかったし優勝を祝うーーー…すると近藤はみんなの力と常代の応援のおかげだといい和気藹々と話を重ねる。

ーーーそして相談事について近藤が尋ねると、常代は近藤や防大生のみんなの頑張ってる姿を見て自分もこれくらい頑張らなくちゃと思ったのだそう。

そして常代が大学で勉強してる内容は経営とマーケティング。

それに加えて20歳になったからワインエキスパートの資格を取ろうと思ったのだそう。

ワインエキスパートとは、ソムリエ協会が認定している民間資格。

ワインソムリエとほぼ同等の資格で満20歳以上から受験できる。

ソムリエ資格な実務経験が必要だからまずエキスパートをとって、それから将来的には大学で学んだ経営と資格を活かして新しい事業を始めたらと常代は考えている。

松井酒店だって近藤の家みたいにいつ区間整理で無くなるか分からない……常代は家族のためにも店のためにも力になりたいのだ。

きっと大変……でも近藤の頑張りに比べたら全然だから頑張りたいという。

そして相談というのは、料理屋の息子として近藤の味覚と嗅覚を信頼しているからテイスティングの練習に付き合って欲しいというものなのだった。

ワインを口に含んで香りと味わいを確かめたら吐き出して口を濯ぐ……試験の時は種類も多いから口に含むのは10秒くらい、それ以上だと酔ってしまうそう。

テイスティングは千本ノックと言われててとにかく数と経験が大事ーー…だから近藤も気づいたことがあったらどんどんメモを取ってとのことーーー…。

まだ知らぬ未来

そこから2人は夕方になるまでテイスティングを行う。

近藤の解析や分析は常代にとって非常に参考になったが、近藤は見事に酔っていた。

近藤は常代から水を飲み、一呼吸置いて謝罪をする。

それは常代の気持ちを知ってて約束をドタキャンしたりメールの返信も遅くなったことについて。

すると常代は自分たちは長い付き合いだしいいのよ、と許す。

いつも家族のために頑張ってるのが近藤……そんな言葉を常代にもらい、近藤は昨日両親からお金を返されたことを思い出す。

そして近藤は常代に自分たちが苗字で呼び合うようになったのはいつだったかを尋ねる。

これに常代は確かに昔は下の名前で呼んでいたけど、確か中学入ってから夫婦って弄られるのが嫌で次第にそうなっていったと答える。

2人とも気づかないうちになんとなく変わっていった。

近藤は防大でいろんな人の変わっていく姿を見てきたーーー…弱かったりムカつくやつだったり意味不明だったり……そんなヤツらが目に見えて成長して最初には想像もできなかったようなヤツにかわっていったりする。

昨日高校の先生に挨拶に行ったけど、その時偶然同級生に再会した近藤。

みんなもう立派に次の夢を持って頑張っていた。

今の調布や自分の家の跡地みたいに、未来ってなかなったり変わったりを繰り返して気づかない内に知らないものになっていくんだよな……と呟く近藤。

これに常代は、自分は変わらない……ずっと近藤の知ってる自分のままだと目をしっかり合わせて話す。

近藤に何があったかは知らないけど不安にならないで。

人生は決断することで変わっていく……変わっていかないってあたう選択も決断の一つ、常代は近藤の前ではずっと変わらないままでいるつもりだからという。

そんな常代の言葉に近藤は感謝するのだった。

次いつ会えるかと常代が聞くので、近藤は儀仗隊の練習までは西調布の新しい実家にいると返す。

駐屯地の披露宴に行きたいという常代……勉強は忙しいけどどこでもできるし、今度が儀仗隊で頑張ってるのも見てみたいというのだ。

これけら二人はお互いに努力比べとなる。

近藤は常代と別れた帰り道、変わっていく街並を眺めながらこれから自分たちが守っていくものは自分のまだ知らない未来……そう思うのであったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語230話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

常代との久し振りの再会です!!!

っていうか!!!常代の作画めっちゃ可愛くなってました!!!!
これはみんなに見てほしい……それくらいにはブラッシュアップされていました。

言ってることもめちゃくちゃヒロイン感……こんなん好きになってまうやんって感じですw

近藤は一つも目的がなくなり少し宙ぶらりんな状態なんでしょうね。

夢や目的、再び向き合って見つけてほしいなぁと思います。

あおざくらは来週も掲載予定ですので楽しみにお待ちください!
まだ休みの話が続くのか…それとも儀仗隊の練習が始まるのか?!

また来週です。

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語230話を含めた週刊少年サンデー2021年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください